ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ブレーメンのおんがくたい」 みんなの声

ブレーメンのおんがくたい 作:グリム
絵:*すまいるママ*
出版社:ヴィレッジブックス
本体価格:\950+税
発行日:2006年05月
ISBN:9784863324954
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,490
みんなの声 総数 15
「ブレーメンのおんがくたい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • かわいいです♪

    • みそぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子1歳

    絵ではなく、すべて布やビーズなどで作られた優しい絵本です。
    最初は女の子向けかなーと思いましたが、男の子でもすごく食いついてくれました。
    どうぶつ達も布や刺繍で表現されているので柔らかそうに見えたり、
    もこもこしているように見えたりと他にはない印象を受けます。
    夕方や夜のシーンは本当に素敵でうっとりしちゃいます。

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 夜の森のページが大好き

    はじめて「どろぼう」が出てくる絵本を読みました。
    それに色んな動物の悲しい身の上・・。
    そこらへんが2歳の娘にはまだ分からんかな〜、
    もうちょっとしてのほうが理解できるかな〜・・・。
    でもステッチの絵本の美しさは親子揃ってとても気に入りました。
    どのページもじっくり楽しめるのですが、
    特に夜の森を歩くページ!
    暗い中でもいろいろな色が散りばめられて、とてもカラフルで印象に残りました。

    掲載日:2009/10/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 温かみのある絵本!

    とっても温かみのある絵本!
    木々やお花、泥棒さん達の髪の毛やひげの様子もとっても個性豊かに表現されていて素敵。
    ところどころで使われるビーズもとってもいいアクセントで涙や汗等の質感が出てこれも素敵です。
    泥棒さんを追い出した後に乾杯しているロバさんの顔がとてもお気に入りです。

    こんな素敵な布絵本を自分で作れたら尚素敵だろうなぁ。と思うけれど私には無理だわ...

    掲載日:2007/10/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • ひとめぼれでした。

    図書館で見つけた一冊です。
    何と言ってもフェルトやビーズでかわいい本でした。
    その後ずっとこの本を探していますが、図書館でも、お店でも見つけられずにいました。
    絵本ナビで皆さんが感想を載せていたので、とてもうれしくなりました。
    このシリーズ絶対揃えたいです。

    掲載日:2007/09/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいい布で描かれた絵本

    有名なブレーメンのおんがくたいのお話。
    ストーリーはすごくシンプルで小さい子供にも分かりやすい内容でまとめてあり、息子も嬉しそうにきいてくれました。
    しかし、なんといってもこの本の魅力は布やビーズで描かれた挿絵のかわいらしさです。
    動物たちはもちろん、背景の建物や植物まですべて手芸で描かれていて、とっても温かみのあるかわいらしい絵本になっています。
    息子はクロネコちゃんが気に入ったらしく、ページをめくるたびに猫ちゃんはどこ?と探していました。

    掲載日:2015/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • きれい

    図書館でのお話会で読みました。
    普通の絵ではなく、フェルトやキラキラビーズでできた写真のような絵のような・・・
    お母さんたちも食いついてみていました。
    ブレーメンのおんがくたいは大人はみんな知っていても、なかなか今の子供は読んだり読んでもらうこともないのかな?と思いました。

    掲載日:2015/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛らしさとぬくもり!

    「ブレーメンのおんがくたい」は有名なお話でたくさんの方々が描かれていますが,こちらの絵本の見所は何といってもイラスト。
    イラストがすべて布やビーズで表現された絵本なんです!
    手作り感がありとても愛らしいブレーメンのおんがくたいになっています。
    優しいぬくもりと共に,小さなお子さんでも楽しめると思います。

    掲載日:2015/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキな絵。

    先日、ブレーメンのおんがくたいのミュージカルを観に行ったので、借りてみました。

    とてもわかりやすい文章で、最初から最後まで飽きずに楽しむ事が出来ました。

    絵がとてもステキで癒されます。

    ブレーメンのお話は、実はよく知らなかったので、こういうお話だったんだ〜と勉強になりました。

    小さめのサイズなので、持ち運びに便利だと思います。

    男女問わず楽しめるお話でした。

    掲載日:2013/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいタッチ

    有名なお話ですが、いくつか種類があるので

    迷いました。

    すまいるママの絵本はステッチなので選びました。

    それぞれの動物が誘い合ってブレーメンをめざす。

    この絵本は海賊とは言わず、大泥棒と書いてありました。

    この大泥棒を懲らしめる名場面がやっぱり

    印象に残ります。

    それぞれの動物が勇ましい顔で叫ぶ表情が

    見事に載っていました。

    ヒッヒーン!ワン!ニャン!コッケコッコー!

    この響きは大人になった今でも覚えているので、

    子供の耳にも残るんだと思います。

    ベレーメンはどこにあるの?なんて思わないくらい

    楽しそうな最後でした。

    掲載日:2013/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ていねいなステッチ

    おなじみの「ブレーメンのおんがくたい」が、ハンドワークで描かれているとても楽しくてかわいい絵本です。

    月あかりや天の川がステッチされた夜空の場面がすてきです。小さなふくろうもかわいいです。レンガの家も、夜と朝の場面では色がちがっているところが細かいなと感心します。食事の場面も楽しいです。食べ物がていねいに作られていて見とれてしまいます。動物たちの表情もいいです。
    私もステッチしてみたくなりました。

    掲載日:2008/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / ぐるんぱのようちえん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ちょっとだけ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット