なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ねこよんよんさんの公開ページ

ねこよんよんさんのプロフィール

ママ・40代・佐賀県、男の子8歳 女の子3歳

ねこよんよんさんの声

532件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい かわいいイラスト  投稿日:2020/03/10
うさぎさんのえ
うさぎさんのえ 作・絵: もろはらじろう
出版社: 鈴木出版
図書館で娘が気に入って借りてみました。
うさぎさんが描いたイラストにいろんな動物が寄ってきます。
この本を読んでから、お絵かきをするときには、あめだまや、さくらんぼのリクエストが増えました。
ありさんやとりさんはやってきませんが、この絵には何の動物さんが来るかな?など、いろいろなやり取りができるようになって良かったと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぎゅーとしたくなる  投稿日:2020/03/04
ぎゅぎゅぎゅのぎゅー
ぎゅぎゅぎゅのぎゅー 作・絵: 森 あさ子
出版社: ひかりのくに
娘が図書館で選びました。
ねこ、きんぎょ、ひつじ、おばけ・・・いろいろな生き物が集まって、ぎゅーっと体を寄せ合います。
ページをめくって、生き物がぎゅーっとするのと一緒に、娘と私もぎゅーっとほぺを合わせて楽しみながら読むことができました。
裏表紙のおばけのイラストもとってもかわいかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やさしさにほっこり  投稿日:2020/03/04
やすんでいいよ
やすんでいいよ 著者: おくはら ゆめ
出版社: 白泉社
きつねさんが、訪れたちいさな生き物に「やすんでいいよ」とやさしく声をかけ、自分の体を貸してあげます。
とんぼさんは指先に、ちょうちょは鼻先に、みんな「らくちん」と幸せそうにつぶやいています。
最後に訪れたくまさんはきつねさんに「やすんでいいよ」と言ってくれました。
動物たちの優しさになんだかほっとする絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ちちゃこいやつの正体は?  投稿日:2020/02/15
ちちゃこいやつ
ちちゃこいやつ 作: ロブ・ハドソン
訳: ダニエル・カール

出版社: マイクロマガジン社
山形の方言はなじみがありませんが、田舎育ちの自分には標準語よりもよみやすく楽しい気持ちになりながら読むことができました。
もうすぐ3歳のむすめと読みましたが、娘はなかなか出てこないちちゃこいやつが気になったようで、「かあさんこれなに?これは?」と終始ちちゃこいやつの正体をたずねてきていました。
正体がわかってびっくりでしたが、イラストもかわいらしく気に入っていたようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 息子のお気に入り  投稿日:2020/02/15
マジック・ツリーハウス(2) 女王フュテピのなぞ
マジック・ツリーハウス(2) 女王フュテピのなぞ 著: メアリ・ポープ・オズボーン
イラスト: 甘子 彩菜
訳: 食野 雅子

出版社: KADOKAWA
シリーズものということで、一作目から順番に読んでいます。
小学校低学年には文字の量が多いかな?と思ったのですが、謎解きなど読みやすい工夫がされていて、とても楽しんで読めているようです。
いろいろな時代のおはなしになるので、興味の幅も広がり嬉しく思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 息子のお気に入り  投稿日:2020/02/15
マジック・ツリーハウス(1) 恐竜の谷の大冒険
マジック・ツリーハウス(1) 恐竜の谷の大冒険 著: メアリ・ポープ・オズボーン
イラスト: 甘子 彩菜
訳: 食野 雅子

出版社: KADOKAWA
いろいろな時代にタイムスリップする冒険小説シリーズの第一作です。小学二年生の息子が夢中になって読んでいます。
恐竜が特に好きというわけではなかったのですが、こういう面白いおはなしで読むと興味も出てくるようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 息子のお気に入り  投稿日:2020/02/15
マジック・ツリーハウス(3) アマゾン大脱出
マジック・ツリーハウス(3)  アマゾン大脱出 著: メアリ・ポープ・オズボーン
イラスト: 甘子 彩菜
訳: 食野 雅子

出版社: KADOKAWA
三作目も楽しく、ハイスピードで読み終えました。
今作では日本の忍者やサムライも出てきて、息子も大興奮していました。
ストーリーも面白く、いろいろな土地や時代を知ることができるので、とても満足しています。
息子は、この本をきっかけに、世界の歴史や地理に興味を持ち始めました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 何度も読みました  投稿日:2019/08/08
にっこりごあいさつ
にっこりごあいさつ 監修: 江東区南砂さくら保育園
絵: jinco

出版社: ポプラ社
かわいらしいイラストのごあいさつが学べる絵本。
一日の流れをとおしてシチュエーションごとにやりとりしながら言葉を学べるのがよかったです。
ちょっとしたしかけの部分もあり、娘は気に入ってめくっていました。

あいさつだけでなくありがとうやおめでとうなど気持ちを伝える言葉も紹介されています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う お父さん大好き  投稿日:2019/06/27
かわいいおとうさん
かわいいおとうさん 文: 山崎 ナオコーラ
絵: ささめや ゆき

出版社: こぐま社
お父さんとちいさな男の子のやり取りがほっこりします。
可愛い小さな手で、お父さんのお顔を触りながらおとうさんかわいい、大好きと訴えかける姿が本当に可愛らしいです。
お互いが大好きという気持ちがあふれる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 美味しい絵本  投稿日:2019/06/18
ぱくぱくはーい!
ぱくぱくはーい! 作・絵: あかいし ゆみ
出版社: フレーベル館
型抜きタイプの赤ちゃん絵本です。
おいしそうなお弁当をみんなで食べます。
かわいいおにぎりや卵焼きが口の中に飛び込んでくるのが楽しいみたいで、娘は嬉しそうに具材をつかんでは自分の口に運ぶ真似をしていました。
やり取り遊びが楽しくなる絵本です。
参考になりました。 0人

532件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット