なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
まことあつさん 30代・ママ

本を読む醍醐味
なぞなぞ遊びが好きな息子たち。 しか…

ねこよんよんさんの公開ページ

ねこよんよんさんのプロフィール

ママ・40代・佐賀県、男の子7歳 女の子1歳

ねこよんよんさんの声

423件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 小さな子供に読んであげたい  投稿日:2019/02/09
みんなの世界名作15話
みんなの世界名作15話 出版社: 学研
世界名作といえば原作を読もうとすればとても長く小さなこどもに読み聞かせるのは難しいですが、こちらの本では短いおはなしにまとられていてよみやすかったです。
アルプスの少女ハイジやトムソーヤの冒険など絵本ではあまり見かけないお話もはいっていてよかったです。

参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たいせつなともだち  投稿日:2019/02/07
ちいさなエリオット たまにはとおくへ
ちいさなエリオット たまにはとおくへ 著: マイク・クラトウ
翻訳: 福本 友美子

出版社: マイクロマガジン社
ちいさなエリオットシリーズの絵本。
お互いのことがとっても大事で大好きなエリオットとねずみくんのおはなしが大好きです。
このシリーズを読むと毎回、子供たちにもこの2匹のように大切におもえる友達を見つけてほしいと思います。
今回の絵本は田舎の秋の風景が楽しめました。
エリオットとねずみくんのほほえましいやり取りが大好きです。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う しかけ絵本  投稿日:2019/02/02
ねこざかなの たんじょうび
ねこざかなの たんじょうび 作・絵: わたなべ ゆういち
出版社: フレーベル館
息子が大好きなねこざかなの絵本。
しかけがとってもかわいいです。
しかけ絵本は大切に扱わないと壊れそうで怖いのですが、いつも乱雑な息子が気を付けて本を扱ってくれるというのもうれしく感じます。
音符がついた文章はオリジナルの曲をつけてうれしそうに歌う姿がとてもほほえましいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 0歳からつかいたい  投稿日:2019/01/29
ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん 監修: 公文教育研究会
出版社: くもん出版
なじみのある歌がたくさん載っています。
イラストもいろいろなタッチで描かれていて見飽きることがないですし、手遊びもわかりやすくかかれていて、小さな子供とのふれあい遊びにぴったりだと思います。
200曲もあるので、必ず子供のお気に入りの曲を見つけることができそうです。
1歳の娘もいろんなお気に入りの歌ができ、歌に合わせて手を動かして遊べるようになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人向け  投稿日:2019/01/29
いつか あなたが おおきくなったら
いつか あなたが おおきくなったら 著者: エミリー・ウィンフィールド・マーティン
訳: なかがわ ちひろ

出版社: サンマーク出版
いろんな人種、年齢のこどものイラストが描かれていますがどれもかわいらしくて、ながめているだけでも優しい気持ちになれる気がしま
す。
ドラマチックなストーリーがあるわけではないですが、両親の子供に対する深い愛情が感じられる絵本です。二人の子育て中ですが、もう少し子供が大きくなったら読んで欲しいなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こびとのくつや  投稿日:2019/01/28
こびとのくつや
こびとのくつや 原作: グリム
文・絵: いもと ようこ

出版社: 金の星社
有名なグリム童話のひとつですね。
いもとようこさんのかわいらしいイラストと短めの文章でとても読みやすかったです。
息子は素敵なくつがあっという間に出来上がるのが楽しかったようで、ページをめくるたびに喜んでいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う こぶとりじいさん  投稿日:2019/01/28
日本名作おはなし絵本 こぶとりじいさん
日本名作おはなし絵本 こぶとりじいさん 作: 市川 宣子
絵: 石井 聖岳

出版社: 小学館
昔話を読んであげたくて図書館でえらびました。
絵柄がとってもユーモラスでおはなしに合っています。
となりのおじいさんには気の毒ですが、明暗が分かれたおじいさん二人のすがたが面白く、繰り返しよみたい絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 素敵な関係  投稿日:2019/01/12
パパといっしょ
パパといっしょ 文・絵: スーシー
訳: 高橋久美子

出版社: トゥーヴァージンズ
大きくて、髭もじゃで、ちょっと怖く感じる外見なのに、表情がとても優しくて、女の子に対する愛情があふれているのが感じ取れる素敵なイラストに惹かれました。
どの場面でもやさしいパパと、パパが大好きな女の子のほほえましい様子が感じ取れて、何とも言えないやさしい気持ちになれる絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おいしそう!  投稿日:2019/01/12
ふゆって どんな ところなの?
ふゆって どんな ところなの? 作: 工藤 ノリコ
出版社: 学研
冬眠で冬を知らないくまのこたちの夢の話かな?
ふゆに対する期待と希望がおいしそうな食べ物という形であらわされています。
こどもにとってもこんな冬だったらいいな、というような夢の世界。
おいしい世界にワクワクします。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない 挿絵は素敵  投稿日:2019/01/12
まめとすみとわら
まめとすみとわら 作・絵: つるた ようこ
出版社: アスラン書房
豆はソラマメでしたね。
昔、この話を聞いたことがあって懐かしく読んだのですが、少し自分が知っている話とはちがっていました。
笑い話としてみるのが正解なのでしょうが、豆が川に流されるすみとわらを大笑いしてみている場面はちょっと・・・。
もう少しほのぼのとした絵本をそうぞうしていたので残念でした。
参考になりました。 0人

423件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット