だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

水仙月の四日」 みんなの声

水仙月の四日 作:宮沢 賢治
本体価格:\0+税
評価スコア 4
評価ランキング 22,265
みんなの声 総数 1
「水仙月の四日」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雪の情景

    • 花明りさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子1歳

     水仙月。この言葉だけで、物語の世界へ引き込まれます。九州に住む私は、二月の話だと思っていましたが、違いました。 
     降り積もる雪を見られるのは、年に2回ほどの私にとって、雪はただ美しいもの。雪国の生活の大変さ、厳しさでさえ、荘厳なものに思えてしまいます。
     宮澤賢治の世界を象徴するような、優しく、厳しく、透明感のある美しいお話です。

    掲載日:2007/01/27

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット