もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

花明りさんの公開ページ

花明りさんのプロフィール

ママ・40代・福岡県、女の子12歳

自己紹介
小学三年生の女の子の母親です。
絵本は昔から好きでしたが、知らないものがたくさんあります。
こどもが産まれてから、絵本の世界が広がりました。
こどものためと思いながら、自分が好きなものばかり買い与えてしまいます。
しばらく絵本を読んでいませんでしたが、また少しずつ読みたいと思っています。
好きなもの
植物。紅茶。お菓子。旅行。睡眠。
ひとこと
絵本ナビで、家にいながらいろんな絵本を知ことができて助かります。
いろんな見方があるんだなあと、皆さんの感想を読んでしみじみ思います。

花明りさんの声

172件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 生きることの意味  掲載日:2014/5/22
しんでくれた
しんでくれた 作: 谷川 俊太郎
絵: 塚本 やすし

出版社: 佼成出版社
シンプルで衝撃的なタイトルに目が留まりました。
表紙を見て、そういうことかと納得しました。
食物連鎖で食べられることのない人間の持つ葛藤を、子供にもわかりやすく書いてあります。
説教的でないので、大人の私も素直に頷きながら読むことができました。
自分の糧となるためにしんでくれた生き物たちに感謝しながら、毎日をきちんと生きていきたいと改めて思わせてくれる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 母子の時間  掲載日:2011/8/8
ぼくにげちゃうよ
ぼくにげちゃうよ 作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: クレメント・ハード
訳: 岩田 みみ

出版社: ほるぷ出版
子どもをお膝に抱っこして読みました。
うさぎの親子の会話が素敵で、絵も子どもの想像を掻き立てるものがあり、大変喜んでいました。
字が読めるなら子どもも読めるので、母と子一緒にでも、それぞれでも読んで、ずっと大切にしたい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わくわくするこども  掲載日:2010/11/30
ミッフィーのいないいないだあれ
ミッフィーのいないいないだあれ 作・絵: ディック・ブルーナ
出版社: 講談社
本に奥行きがあるので、子供の目がきらきらして自分でめくろうと必死でした。
次はどうなるんだろう?
何が出てくるんだろう?
わくわく、そわそわ、当てて喜んだり、出てきた人の名前を読んだり。
作りもしっかりしていて破けない点も、子供向きで助かります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 動いてる!  掲載日:2008/9/28
ギャロップ!!
ギャロップ!! 作・絵: ルーファス・バトラー・セダー
訳: たに ゆき

出版社: 大日本絵画
子どもが「動いてる!」と言って喜んで、何度もめくっていました。
動物のしなやかな動きがきれいで、絵本でここまでできるのかと驚きました。
遊びの絵本としても楽しめるし、動物の名前を言って満足できるし、子どももとても気に入っていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ユーモア  掲載日:2008/9/28
まるさんかくぞう
まるさんかくぞう 作: 及川 賢治 竹内 繭子
出版社: 文溪堂
ほのぼのしたユーモアが伝わってきて、心和む一冊です。
連想ゲームのような、でもちょっとずれた言葉が続いて、子どもも好きな言葉をいろいろと、しゃべって喜んでいます。
輪郭のはっきりとした、シンプルであたたかみのある絵も、子どもにとって見やすいようです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う のんびりのじかん  掲載日:2008/7/29
うさぎちゃんとおひさま
うさぎちゃんとおひさま 作: あいはら ひろゆき
絵: あだち なみ

出版社: 教育画劇
うさぎちゃんがお外でのんびりしています。
うちのこどもも、こんなかわいいお洋服を着せて、こんな時間を過ごさせてあげたいな。
でも、実際は一人でお外になんて、まだまだとんでもない!
ゆっくり時間が流れていく、ママと女の子の素敵な絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う せつないおはなし  掲載日:2008/6/26
ちょっとだけ
ちょっとだけ 作: 瀧村 有子
絵: 鈴木 永子

出版社: 福音館書店
娘は一人っ子なので、こういう思いを抱くことはないのですが、私のこども時代を思い出して切なくなりました。
お姉ちゃんってつらいですよね。
でも、仕方ないから一生懸命頑張っています。
お母さんは、お姉ちゃんのことをたくさん愛してあげてほしいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい じぶんにできること  掲載日:2008/6/26
くれよんのくろくん
くれよんのくろくん 作・絵: なかや みわ
出版社: 童心社
3歳の娘もこういう仲間はずれは、大きい子といる時に経験するので、「くろくんがかわいそう」といって悲しそうな顔をしました。
でも、くろくんが最後に大活躍!
娘もよかったねとうれしそうにしていました。
わたしも子供の頃に同じ遊びをクレヨンでしたことを懐かしく思い出しました。
針でしたと思ったんですが、シャープペンだと安全ですね。
娘にもさせてあげたいと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 不思議な絵本  掲載日:2008/6/26
もこ もこもこ
もこ もこもこ 作: 谷川 俊太郎
絵: 元永 定正

出版社: 文研出版
娘が小さい頃は「もこもこ」「にょきにょき」と真似して嬉しそうでした。
3歳の今は、「これなに」「大きいね」「高いね」など、形にも興味を持っています。
色についても話します。
こどもには魅力的な世界のようですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ぴんぽーん  掲載日:2008/6/26
ピン・ポン・バス
ピン・ポン・バス 作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 偕成社
街から田舎に行くバス。
わたしはその景色の移り変わりを楽しみながら、3歳の娘は具体的な発見を楽しいながら一緒に読んでいます。
ピンポーンと声に出して楽しそうです。
これを読むと「バスに乗りたい」と目を輝かせて言うので、バスでお出かけしようかなという気分になります。
参考になりました。 0人

172件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

南極で越冬したネコがいた!?  『こねこのタケシ』阿見みどりさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット