ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

とらきちのぼうけん」 みんなの声

とらきちのぼうけん 作:間宙地
絵:前田マリ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2007年03月
評価スコア 3.93
評価ランキング 28,566
みんなの声 総数 13
「とらきちのぼうけん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • とらきちはかわいいねこ 
    ふねにとびのって 海へ連れて行ってもらって
    猟師のおじいいさんは優しい  お魚をくれました

    生きたはねているさかなを 食べようとしている とらきちがかわいい
    前田 マリさんのほんわか優しい絵がいいですね

    そして とらきちはおじいいさんにきちんと 「ありがとう」とお礼をいうところが なんともいえず ステキな光景でした

    とらきちはのらねこだったのですね

    後書きの冒険のわけを読むと  なるほど、のらねこは寿命が短いんですね  一日一日が勝負なんて言葉を読むと う〜ん
    とらきちは やさしいおじいいさんにお礼を言うところが なんとも愛おしくなります

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大冒険!

    のらねこのとらきちくんの冒険のお話です!!
    船にのったとらきちくんは、おいしい魚を食べることが
    できます♪
    優しいおじいさんの船にのったおかげです。
    背景の子毎回描写まで、ついじっくりと見たくなるような
    絵なので、娘に読み聞かせをした後も、一人でもう一度
    読んでしまいました。
    風景画のようなタッチが、とても気に入りました。

    掲載日:2012/10/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • とらきちの体験

    とらきちの目がこちらを向いててとてもかわいい、娘が選びました。
    船に迷い込んだとらきち、不安だったけれど、漁師さんは親切でした。とらきちにとって、毎日自由なのだけれど、一人ではできない海の旅を体験をしたのでしょうね。

    掲載日:2012/08/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 淡々としてるけど

    はっきりした線で描かれています。
    大きな事件は無いけれど
    淡々とした動きや出来事がのんびりして
    いいですね。
    小さな子にも読みやすいです。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 優しいオヤジさん

    普通猫が漁師の船に乗ってたら、追い出されるって言うストーリーが多いような気もしますが、この絵本のオヤジさんは優しくってよかったです。捕った魚をあげる様がいかにも漁師っぽく描かれていてよかったです。

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 寅吉可愛い!

    のらねこのとらきちは、おじいさんに船に乗せてもらいます。

    好奇心旺盛なので、船の中でも冒険に忙しいと思ったら、のんびりと

    お昼寝です。船はゆらゆら揺れて気持ちよくお昼寝してて羨ましかった

    です。とらきちの仕草、特に愛嬌のあるお顔がとても可愛くて、見てい

    るだけでも微笑ましく和みます。

    親切なおじいさんから、新鮮な魚も1匹もらい、舌を出して甘えてい

    るような顔がとくに可愛かったです。

    「えいっ」と、とらきちの掛け声に、孫も負けずに「えいっ」って

    張り切って言ってました。

    とらきちの素直な気持ち「おじいさん、ありがとう。とても楽しかった

    よ」が、とても印象に残り、いつまでも余韻を楽しめました。

    掲載日:2010/03/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 主人公の鼻の色が可愛らしかったのでこの絵本を選びました。気前のいい貫禄のある船長さんがかっこ良かったです。不意な来客にでも追い払うのではなくもてなそうという気持ちで接しているのが素敵だなと思いました。文章が短めなのでテンポよく最後まで読む事が出来、娘も集中して聞く事が出来ました。跳ねている魚に一番反応していました。

    掲載日:2009/06/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 近所のネコに似ている・・・

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    題に「ぼうけん」とありますが、冒険というよりはとらきちの一日といった感じで、のんびりしたある日の様子が描かれています。

    漁師のおじさんの船にこっそり飛び乗ったとらきち。
    ここで娘が一言「あ〜、勝手に乗っちゃいけないんだ。」

    私はすーっと読み過ごしていた場面でも、子どもは何か感じたり思ったりしているんだな〜と思いました。

    とらきちが近所のネコに似ているせいか、2歳の息子は何度も読んでと持ってきます。

    掲載日:2009/06/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • ウトウト・・・気持ちよさそう

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子1歳

    かわいい子猫が漁船に飛び乗り、ウトウトしている間に海の上に…。
    優しい漁師さんに魚をご馳走してもらい、またウトウト。
    短くて単純なストーリーですが、春の暖かな陽射しを感じられる絵本です。
    子猫が昼寝する姿がとても気持ち良さそうで、思わず昼寝前に読み聞かせてしまいます。

    掲載日:2008/01/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 好奇心旺盛なとらきち

    とらきちが船に飛び乗るページでは、嬉しそうなとらきちの表情と迫力ある絵が、とらきちの好奇心旺盛を表わしているように感じました。

    船上で日向ぼっこをする姿や海を眺める姿、おじいさんを見つめる姿、魚を一匹分けてもらった時の表情がなんともかわいらしい一冊です。

    掲載日:2007/11/13

    参考になりました
    感謝
    1

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(3.93)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット