おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

うさバス」 みんなの声

うさバス 作・絵:しおのやすし
出版社:新風舎
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年11月
ISBN:9784289001620
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,138
みんなの声 総数 9
「うさバス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しゅっぱつ!!

    童謡でもあるように

    おもちゃのチャチャチャのような

    絵本は夢があっていいですね。

    この絵本を読んでから、うちにあるガスパールの

    ぬいぐるみが気になるのか、朝目が覚めると

    ガスパールを探しています。

    うさぎのぬいぐるみがうさバスに乗っているのか

    気になるんでしょうね。

    とっても影響のあるお話でした。

    掲載日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもちゃ集合

    • リーパンダさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    ウサギたちの行きたいところにバスに乗って移動してる姿が
    ものすごくかわいい。
    二号車や三号車まで付け足して・・
    そして、みんなが行きたいところはやっぱり一つ。
    そうです。
    でも、朝自分の周りにおもちゃがたくさんあったら・・・
    驚きですよね〜。

    絵のタッチがやさしくて、娘のお気に入りになりました。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても可愛い!

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子3歳

    4歳と3歳の息子たちが気に入っています。

    うさバス。
    かわいらしい響きと、かわいらしいタッチの絵。
    女の子向き?と一瞬思いましたが、子供なら誰でも楽しめるような夢のあるお話です。

    夜中のおもちゃの棚から、眠れなくて抜け出したうさぎの「うさ」。
    うさバスの家の中での夜中のドライブは、どきどきわくわくがいっぱい。
    水槽のシーンなどもすごく美しくて、目を惹きます。

    夜、寝る前に読むのに最適な絵本だと思います☆

    掲載日:2011/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昼間のうちに遊びたいうさぎちゃんが、バスにのって、うさのいきたいところへ出発!途中でみんなも乗りたがって、、、最終目的地はみんなが行きたいときおくんのところ☆

    朝になってみんなに囲まれたベッドで??という顔のときおくん。

    うさが可愛いし、とってもほのぼのしていて、癒されます。

    掲載日:2011/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのとします

    2歳10ヶ月の息子に読んでやりました。バスが好きなので読んでやりました。寝静まった真夜中(まるで歌のよう!)にうさぎのぬいぐるみが起きだして、バスの形の缶に乗り込んで家中をバスごっこするお話です。

    色鉛筆で書かれたようなとてもソフトなタッチで、一緒に同乗するのがペンギンのぬいぐるみ。ふたりでバスの缶に乗り、うさぎがこいのぼりの棒を使ってバスを漕ぎ出すところはなんともほのぼのします。みんなでバスごっこをしだして、最後に行き着いたところは、オーナーのときおくんの部屋。一人で寝たはずのベッドが朝になるとおもちゃだらけ、という閉め。おもちゃにも心のよりどころにしているものがあるんだーと思える瞬間でした。

    バスを運転するといっても、あまり男の子に特化した構成の本ではないので、女の子にも十分読んで楽しめる本です。むしろ、やさしい感じの本なので息子にはパンチがなかったかな?私は、おもちゃがみんなときおくんの部屋にいきたいという気持ちがちょっとうれしかったです。一人で寝られるようになっても、一緒に寝てほしいという子供の純粋な欲求を見たような気分で・・・。

    バスが好きな子はもちろんですが、女の子にも読んであげたい本です。動物やおもちゃ、水槽もいて、怖いことはありません。ぜひ、おもちゃの気持ちになって読んであげてほしいです。

    掲載日:2010/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • カワイイ〜

    絵の柔らかいタッチがいいです。息子の夜寝る前の読み聞かせに最適な絵本だと思い、図書館から借りてきました。それでいざ読もうと思ったら…とろーんとしていた目が一転…本当に乗り物好きで逆に「自分が読む!」と言って聞かない…まさか目が覚める展開になるとは思いませんでした。でも、それだけ面白かったんですね。おもちゃのチャチャチャやトイストーリーみたいにやっぱりオモチャが動き出すのって楽しいですもんね。
    最後は4歳には分からなかったみたいですが、説明したら納得してくれてました。

    掲載日:2010/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 駅の設定

    駅の設定が良かったです。不通大人の常識で考えると駅はあらかじめ決まっていて決まった駅に停車するのがバスです。でもこの絵本はそうではない所がユニークだなと思いました。”うさぎのいきたいところだよ”と繰り返しの言葉を聞くたびに何だかとてもわくわくしてこんなバスなら私も乗ってみたいなと思いました。何といっても最後の駅が素敵です。私たちが寝ている間にこんな楽しい事が起きているかと思うと嬉しくなりました。

    掲載日:2008/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がかわいい!

    夜中に、おもちゃ達がおきだして、
    バスで探検に出発!
    そして最後に行き着いた先は・・・・!

    おもちゃが動き出すという発想が、
    子供の興味をそそるようです。
    自分のおもちゃも夜遊んでいるのかな〜?

    絵がとってもかわいらしく、優しい気分になれます。

    掲載日:2008/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい鉛筆画!

    ときおくんのおもちゃ棚に置かれてるうさぎのうさ。
    ぬいぐるみのね。
    うさは遊び足りなくていつまで経ってもねむれません。
    そこで棚を降りてお部屋の電気をつけました。
    そこで、クッキーの入れ物を見つけて
    その中に入りバスごっこ。
    かわいい〜
    まるで、おもちゃのチャチャチャだね♪

    うさが楽しそうにしてたら、他のおもちゃ達も起き出してきて・・・
    想像しただけでワクワクしちゃう!
    私もおもちゃになって一緒に遊びたいくらいだよ〜

    息子は、よくお気に入りのいぬのぬいぐるみと遊んでるので
    わんちゃんをお部屋から持ち出してきたりし
    お話しのようになることを期待してる様子。
    そうだね〜、私も小さいときはそう思ったな〜

    ラストもまた、息子の心をくすぐるような締めくくり。
    夢いっぱいのかわいらしいおもちゃ達のお話しでした。
    とってもやさしいタッチの色えんぴつ画がまたかわいらしくて
    不思議なおもちゃ達の世界を演出してます。
    小さいお子さんなら、お気に入りのおもちゃの事を
    思い浮かべながら楽しく読めると思います。
    是非、読んでみてね!

    掲載日:2007/03/21

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット