ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

くんちゃんとにじ」 みんなの声

くんちゃんとにじ 作・絵:ドロシー・マリノ
訳:間崎 ルリ子
出版社:ペンギン社
本体価格:\950+税
発行日:1984年
ISBN:9784892740299
評価スコア 4.74
評価ランキング 847
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 虹のねもとには…

    虹を追いかけるくんちゃん。子供らしくってとってもほっこりします。
    虹の根元にあったのは…
    ラストは子供が大喜びするような絵になってます。なるほど!
    展開がわからずドキドキしましたが、最後は納得です。安心して子供に読める素敵な絵本だと思います。

    掲載日:2016/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • にじのねっこにはなにがある?

    にじがでました
    にじのねもとには きんのつまった つぼがうまってる
    そのはなしを聞いて おなべをさげて
    にじのねもとを探しにゆく、くんちゃん
    にじのねっこ
    っていう発想がすごくおもしろくて
    子供らしくていいなぁと思いました
    結局にじのねもとは
    ひとあし遅くてみつけられませんでしたが
    そのかわりとってもいいものをみつけた、くんちゃん
    にじの絵本といえば色とりどりのものを想像しますが
    きんのつぼ と くんちゃんが最後みつけたもの
    からこの絵本が黄色ベースで描かれているのが
    とてもよく理解出来ます
    くんちゃんシリーズは子供も主人も家族で大好きです
    今回もおもしろく、楽しく、最後は癒されたり
    自分たちの子育てを振り返ったり思いをはせたり…できます
    はずれなしです!

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • にじって・・・?の疑問からの答え探し

    • ランロンさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子10歳、男の子7歳、女の子4歳

    くんちゃんシリーズにハマってしまい購入。
    くんちゃんと、我が子を重ねてしまっているのでしょうか・・・。
    虹が出ると、うちの子達も大騒ぎ。
    子供って虹が大好き。
    もちろん大人も好き。
    そして、虹はどこから出てきているのか・・・知りたいですよね。
    その気持ちを抑えられなくなったくんちゃん。
    虹のはじっこ探し。
    いろんな人(動物)に出会って、虹の事をたずねて・・・。
    それだけで、きっとくんちゃんは大きくなって成長しているはず。
    知りたい事をつきとめる。
    そんな気持ちをもって、我が子達も成長していって欲しいな・・・。

    掲載日:2015/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • くんちゃんが見つけたもの

    みんなから、「それは作り話だから、探しても無駄」というニュアンスの事を言われるのですが、くんちゃんは虹の根元を探して歩きます。
    そして、ついに見つけたんです。金色の素敵なもの!
    とても温かくて微笑ましいお話です。

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸福感いっぱい

    くんちゃんの健気な姿には、毎回キュンキュンさせられるのですが、今度もまたかわいらしかったです。
    みんなに「おとぎばなしだよ」と言われ続けても、虹の根元に金の壺があると信じて虹を追いかけるくんちゃん。そしてちゃんと宝物を見つけるのです!
    虹を追いかけるくんちゃんを見ながら、自分も小さい頃、虹に追いつきたくて手を伸ばしたことを思い出しました。
    モノトーンと黄色の組み合わせ。幸福感いっぱいの絵本でした。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • たからもの

    こどもの知的探究心を大切にする気持ちがしっかりはいっている本です。虹の下のたからもの、をさがしにいく くんちゃん。大人やみんなはそんなのうそだよ、なんて言います。でも、やってみるんです。やってみたいなら、やってみなさい、っていう親もすばらしいし、わくわくしているくんちゃんの顔。こどもたちも本来このような顔をするはずです。こんな気持ちを忘れずに子どもと接したい。

    掲載日:2013/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとぎ話を信じる心

    「虹の根元に、金の壺がある」というおとぎ話を信じて探しに行く、くんちゃん。
    みんなに「ただの おとぎばなしだよ」と言われても、まっすぐに探しに行きます。
    純粋に信じているのだなと思いました。
    っして、おとぎ話を現実のものにしてしまうのですから、本当にすごいです。
    信じる気持ちって、大事なんですね。

    掲載日:2013/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 金の壺・・・

    「くんちゃん」シリーズの中の1冊。何冊か読みましたが、息子は、このお話が1番好きだと言っていました。
    春のある日、「虹の根元には、金の詰まった壷がうまっている」という話しを小鳥さんから聞いたくんちゃん。虹が消える前に・・・と、出かけていきます。
    森のみんなは「あれは、ただのおとぎばなしだよ」って言われるのですが・・・。
    最後は、本当にほのぼのとして、今の時期にはピッタリの絵本です。

    掲載日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • くんちゃん

    くんちゃんシリーズ大好きなので選びました。

    くんちゃんの家族も温かくてほのぼのとしますが、お友達も親切で優し

    いなあって思いました。「虹の根元には金の壷がうまっている」おとぎ

    ばなしは夢があっていいなあって思いました。本当の金より値打ちがあ

    るとくんちゃんを誉めてくれるおとうさんが素敵でした。お友達とくん

    ちゃんがみつけた蜂蜜をかけて食べるホットケーキが食べたくなりまし

    た。白、黒、黄色の3色だけなのに、虹も綺麗に画かれていたし、丁寧

    に画かれた絵がとても素敵でした。

    掲載日:2011/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 走りたくなる

    2歳8ヶ月の息子に読んでやりました。

    たまたま図書館で目についたので、一緒に置いてあったくんちゃんシリーズ数冊と一緒に借りて来ました。その中でも、この「にじ」はお勧めです。

    冒険に出掛けてひた走る、男の子っぽい素敵な話です。まわりの登場人物たちのそれを見守る姿もほっとさせられます。

    息子も「にじ」が一番のお気に入りで、これを読んで以来、テレビなどでよく虹を発見するようになりました。

    掲載日:2011/01/04

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / にじいろのさかな / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / オニじゃないよ おにぎりだよ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット