十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

三国志絵本 十万本の矢」 みんなの声

三国志絵本 十万本の矢 作:唐 亜明
絵:于 大武
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:1997年11月
ISBN:9784001106367
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,185
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 三国志のお話をよく知っていたわけではありませんが、息子が三国志の話が好きだったのをおもいだし手に取りました。
    魏、呉 、蜀(習字を学んだときに 中国史を少しかじりましたが)

    このように、有名な人物が存在して 争いを起こしていたこと 
    諸葛孔明の利口さ、霧が出てくるのを予測して船にわらの人形とはかんがえたものです。
    「軍を率いる者は天文 地理に詳しくなければなりません」
    すごい!
    今も 政治を司る人は 何をもって 人々の世を良くしようと考えているのか
    そんなことを思ってしまいます。
    人間は 頭を使い人を動かす、 こんな政治家が出てきてほしいものです!

    三国志の歴史を上手く絵本にされ続編も読んでみたいと思いました!
    高学年に読んであげたいと思いました。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絶対に期待を裏切らない!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    9歳の息子と読みました。
    「空城の計」に引き続き、息子にとって二冊目となった
    三国志シリーズ。
    軍師・諸葛亮が今回はどんな活躍を見せてくれるのか、
    ワクワクしながら二人で読みました。

    どう考えても無理な約束をしてしまう諸葛亮。
    読み手的にも、「それは無理だろー」と思いつつ、
    でも絶対に期待を裏切らない諸葛亮の作戦には、
    本当に目からうろこが落ちる思いで、
    心の中で拍手喝采でした。
    寝る前に読んだ一冊ですが、息子も眠気がふっとんだようです。

    魏からうまく奪い取った矢で魏を攻める。
    本当になんともいえない展開で、
    是非他のシリーズも読みたいと思いました。

    が残念なことにこのシリーズ、どうやら3冊しかないようです。
    次の「七たび」を息子と一緒に読むのが楽しみです!

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 賢い者が世界を制する

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子3歳

    7歳の長男に読みました。私は、三国志を読んだことがないものの男の子は好きかなと思ったのですが、絵が地味なせいか、最初はあまり乗り気ではありませんでした。

    三日で十万本の矢を手にいれる方法です。自分が苦労せずに、相手を動かしてことを運ぶ賢さ・・・はっとさせられます。

    息子も、読み進めていくと、なるほど、賢いねと感心して聞いていました。

    掲載日:2015/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • レッドクリフ

    私はレッドクリフが大好きなので、この絵本を子供に読んであげたのですが・・・いまいち内容が分からなかったみたいです。でも、敵に矢を打たれながら自分が欲しかった矢をゲットすることだけは理解できたみたいで、「お得だね!!」って言っていました。

    掲載日:2014/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「三国志」の入り口に

    三国志も魏・呉・蜀も諸葛孔明も習うのはいつでしょう?
    もし知らなくても、歴史に興味があるならこの絵本は「三国志」の入り口にぴったりではないでしょうか。
    この話は知恵者として名を馳せた孔明のエピソードです。3日前から霧が出ることを予測できたとは、知識が豊富というのは強いっということですね。
    読編を期待します。

    掲載日:2014/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 三国志

    私自身は、三国志という言葉を知っている程度で、中身はほとんどしらない状態でした。
    ですので、このように絵本形式になっていると、非常にわかりやすくて「なるほどー」と思いました。
    巻末には地図もあって、勢力図が視覚的にもよくわかります。

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 孔明の罠だ!

    三国志の中でもっとも有名な軍師である諸葛公明が、いかに知恵者かということがわかるエピソードです。

    呉と蜀が連合軍をつくって魏に対抗するのですが、呉の軍師の周瑜にとって蜀の天才軍師孔明は邪魔者。周喩が無理難題を孔明にたたきつけます。
    しかし、孔明は周喩の難題をいとも簡単にとき、さらに魏軍にもダメージを与えることに成功します。

    その方法とは??



    漫画やゲームの影響で、三国志に興味が涌いてきた息子に読ませました。三国志の入門としてはいいと思います。

    掲載日:2010/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 諸葛孔明って凄い

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    私の好きな中国コンビの作品です。
    三国志の一つのエピソードが絵本になったものですが、お話も面白く、絵も素晴らしいので、読み応えがあります。
    三国志の中でも人気の高い諸葛孔明の頭の良さを描いたものなので、知っている人は、「さすが孔明」と思うでしょうし、知らない人でも素直に「孔明って凄いな」と思うことでしょう。すんなりと受け止めることの出来る物語になっています。

    欲を言えば、やぱり1エピソードだけではちょっと物足りない気がしてしまいました。
    日本で言えば『平家物語』の“扇の的”だけが絵本になったみたいなので、全体の流れだけでも知識としてベースにあったら、もっと楽しめるような気がします。
    特に三国志は、登場人物が多く、一人一人が個性溢れる人物なので、この他のエピソードも絵本になるといいなと思います。

    掲載日:2007/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 三国志の絵本です

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    三日のうちに、十万本の矢を用意するはなしです。

    大変な知恵者といわれる孔明に、才能をねたんでいる周瑜がこんな難題を出します。
    さすが孔明、これを難なく達成します。
    その方法とは・・・

    子どもがなかなか手に取る絵本ではないですが、大人が読んであげると喜んで聞いてくれます。
    三国志を身近に思える絵本です。

    掲載日:2007/04/02

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット