たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

そらとぶテーブル」 みんなの声

そらとぶテーブル 作・絵:ささき まき
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年9月10日
ISBN:9784834018806
評価スコア 4.23
評価ランキング 15,339
みんなの声 総数 25
「そらとぶテーブル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 飛んで欲しい〜

    佐々木さんの絵本は楽しい気持ちになれる
    絵本が多いですね。
    今回も3歳の息子に図書館で借りてきました。

    テーブルにのって行きたい場所を言うだけで
    連れていってくれる。
    なんという夢のテーブル!
    我が家にも欲しいです。

    最後はさてさてどこに行くかは読んでからの
    お楽しみということで★

    掲載日:2014/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • マヨネーズにつられて・・・

    「いってみたいな」とつぶやくだけで、
    そこに連れて行ってくれるテーブル。

    色々なところで、色々な友達ができて、
    最後は、女の子の家に。
    「みんなで仲良く暮らしました」っていうオチは、
    なんなく安易にまとめられた感じがしましたが、
    夢があっていいです☆

    でも、この女の子は、なぜ最初からマヨネーズを
    持って歩いてたのかな〜。
    このマヨネーズが使われるのは、家に着いてからなのに・・・。
    と、個人的にはナゾでした。

    うちの子は、マヨネーズに興味を示してたので、そこが
    作者の意図なのか!?

    掲載日:2010/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんせんすー

    外食の際、順番を待っている時に読みました。
    娘よりもむしろばあばの方が喜んできいていました(笑)。
    おかげで「待つ時間」を忘れることができてよかったです。
    「佐々木マキさんはこういったナンセンス絵本を描いたりする
    人なんだよ」と教えてあげました。ばあばに(笑)。
    娘はきのこちゃんがマヨネーズを持ってうろうろしているのが
    とても気になったようです。
    そらとぶテーブルは素敵だなあと思うのですが、親としては
    テーブルの上にはあまり乗ってほしくないなあとも思うのです
    (子どもはそうしてテーブルの上に乗るのが好きなのですよねえ)。

    掲載日:2010/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユニーク

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    そらとぶテーブルに乗っていろんな所に出かけるお話。
    とにかく「佐々木まきさん」の絵本は不思議がいっぱいで大好きです
    そらとぶテーブルもはじめから
    主人公のきのこちゃんは手にマヨネーズを握り締めているし…
    ところどころで笑わされます。

    行くところも、北極 鉄橋 迷路 海
    特に鉄橋と迷路は息子が大好きだったので、
    よくわかってるなーって思いました
    息子はどうしてボクの行きたいところがわかるの?って思ったはず。

    掲載日:2010/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 冒険絵本

    最近の孫は、テーブルの上、ソファーの上等に登れるように成長しまし

    た。日頃のリハビリの成果があってただただ感謝しております。

    まだまだゆっくりの孫ですが、テーブルの上の冒険は、ドキドキ、ワク

    ワクして楽しかったです。

    テーブルの上に乗って行きたいところにいけたらどんなにいいだろうな

    あって思いました。読んでいても楽しくなる絵本です。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私も欲しい!!

    「イワン」と「きのこ」が出てくるので、てっきり魔女も出てくると思って
    最後まで楽しみにしていましたが、現れず残念でした。
    魔女の代わりに出てきたのが「そらとぶテーブル」
    行きたいところに行ける素敵なテーブル♪
    南極に行ったり迷路に行ったりと色々楽しそうです。
    どこかに行く度に、お友達も増えていきます。
    3才の娘に「このテーブルでどこに行きたい?」って聞くと
    「南極!」って言ってました。
    「氷を触りたい」って。
    見事絵本に影響されています。
    私なら・・・・・もちろん世界一周旅行です。

    掲載日:2010/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこで、だれと会うかな?

    • はともさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳

    街中で見つけたテーブル。
    腰掛けると、行きたいところへひとっ飛び。
    これでもう、娘は釘付けでした。

    南極へ行けばペンギンに会い、迷路に行けばブタに会い…
    きのこちゃんたちは、なんの抵抗もなく、この不思議なテーブルや
    次々出会う新しい仲間を受け入れていきます。
    幼稚園に入ったばかりの娘に、この柔軟さを学んで欲しい、とつい思ってしまいました。


    鉄橋に行きたい、という発想。
    なかなかできないと思います。
    どんなところかわからない娘でしたが、これをみて、ちょっとわかったみたいです。
    いろんな発見のある絵本でした。

    掲載日:2009/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家のテーブルも!?

    暑い暑い夏の日、きのこちゃんというかわいい女の子が
    イヌのイワンと歩いていたら・・・
    空き地で古いテーブルを見つけます。
    テーブルは空を飛んでどこへでも連れて行ってくれるのです!

    夏休み期間、毎日暑い日が続き、どこか涼しい所はないか?
    と毎日思ってた我が家にとって、最初に飛んでいった先は
    もう、天国のよう!そこからまた、いろんな所へ旅立つのですが
    次はどこへ行くのかな?って思うだけでワクワク感が高まりますね!
    それに、いろんな所へ行くのにせかせかした感じが無く
    とてものんびりとした雰囲気が読みやすく、楽しかった。

    きのこのマヨネーズもちゃんと効いてて、
    とてもおもしろいお話しでした。

    掲載日:2008/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • わくわくする冒険絵本

    • びえんさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子4歳

    暑い日、空き地で見つけた古いテーブルは、
    いきたいところへ連れて行ってくれるふしぎなテーブルでした。
    みんなのいってみたいところがユニークでわくわくします。

    小学校の読み聞かせで、1年生に読みました。
    はじめ茶化しながら聞いていた子も、読み進めるうちに
    物語に入り込んで集中して聞いていました。

    ラストもほのぼのとしていて、かわいらしいです。

    掲載日:2008/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • テーブルに乗ってはダメなのに。。

    私はよくというより、小さい頃からテーブルの上に乗ってはいけないと子どもに教えてきました。だから、他の子が乗っても絶対に乗らない子になったのですが、
    この本のきのこたちは、テーブルに乗っていろんな行きたいところに行きます。
    読んだ感想が、「テーブルってのっちゃーだめだよね」
    でした。
    そうだねとしか言えなかったけど。
    いろんな動物とかに出会って、その動物が行きたいとこに行くのですが、行った先々で次の動物等に出会うのですが、ちょっと隠れたりしてるのでそれを見つけるのがおもしろいらしく、せっせと二人で探しています。
    くじらのとこに行ったときは、次はくじら?でも乗れるの?と私がドキドキしてしまいました。

    掲載日:2008/01/25

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット