まじょまつりにいこう まじょまつりにいこう
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさぎは、ねこしかさんかできないまじょまつりにいきたくてしかたありません。そうだ!へんそうすればいいんだ。ところが・・・・・・。

まってまって」 みんなの声

まってまって 作・絵:武内祐人
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:初版 2007年9月
ISBN:9784477019185
評価スコア 4.27
評価ランキング 14,488
みんなの声 総数 14
「まってまって」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 絵が抜群に可愛い

    • ゆうパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    表紙に惹かれて手に取りました。可愛くて、優しいタッチの絵で、絵だけで癒されます。
    文も簡単な2語文位で、読みやすかったです。ひよこがよそ見してるのを、うちの子どもは、よそ見したらダメやね〜と言いつつ、楽しそうに見ています。最後は、ひよこはちゃんと母親の元に戻って来るので、安心です。

    掲載日:2017/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好奇心旺盛のひよこ!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子15歳

    武内さんの描くこの絵本の主人公の「ひよこ」めっちゃ可愛いです!
    ひよこは好奇心旺盛で、次々現れるはじめて見る生きものたちに興味津々!
    どこまでもついて行ってしまい……。
    きっとこの本を手にしたお子さんたちはこのひよこと一緒に初めての世界を冒険しちゃうんじゃないでしょうか?
    最後に無事お母さんやきょうだいのところに帰って来れるところも安心して読める納得の作品です。

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハプニング!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    親からみんなでおやつをもらっている中、一匹のひよこがカエルの後について行ってしまいます。あらあら、大丈夫かしらと思いつつ読みました。
    ハプニング、ハプニングの連続ですねー。
    でもこのひよこちゃん、運のよさで乗りきります(笑)。
    幼い子って見ているほうがハラハラな行動とりますよねー。

    掲載日:2015/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好奇心いっぱい

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    乳児向けおはなし会用にセレクト。
    好奇心いっぱいのひよこが、カエルやモグラ、カニを見つけて追いかけたり、
    虫たちを見つけてよそ見したりで、ハプニングいっぱいな冒険ストーリー。
    「まってまって」という行動がなんとも子どもらしくてかわいいです。
    でもね、そんな冒険も、お母さんのところから始まって、お母さんの所へ帰ってくるのです。
    この安心感がいいですね。
    柔らかい色彩も、安心感が感じられました。

    掲載日:2014/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼうけん!

    ひよこちゃんのちょっとしたぼうけんが描かれています♪
    おやつによばれただけなのに、ちょっとの寄り道が
    ずいぶん大きなぼうけんになります。
    でもちゃーんと最後はもとに戻って、ほっと一安心です。
    小さいお子様にとってもおすすめの絵本ですよ♪

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 短いながら楽しめるストーリー

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    竹内祐人さんと言えば、「おてて たっち」「おでこ ぴたっ」「おはな つんつん」等のくもんのはじめてであうシリーズで知られています。
    そんな竹内さんの描く動物達の絵本です。

    主人公はひよこ。
    みんなおやつですよと、雌鳥に呼ばれているのに、1匹のひよこだけ、飛び跳ねるかえるについて行ってしまいます。
    何処にも居ますよね、じっとしていない子って。
    そんな子を描いた絵本を想像して貰うと、イメージし易いはず。

    それから、ひよこの冒険が始まるのですが、土の中あり、海ありとこれが中々のもの。
    登場するのも、かえる、てんとう虫、はち、もぐら、あり、かに、くじらとバリエーションも豊富。
    きっと、気にいった生物に必ず出会えることでしょう。

    文章は、リズミカルで小気味よいもの。
    しかも、短いので〇。
    絵も、デフォルメの具合が程良く、親しみを持って接することが出来るもの。
    ストーリー展開も、短いながらハラハラする場面もあり、起承転結がしっかりしているので、バランスの良い水準の高い絵本に仕上がっていると思います。
    ファーストブックの次の段にオススメします。

    掲載日:2012/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • まるで娘みたい(笑)。

    まわりにみえるいろんなものが気になって
    どんどん進んでいっちゃう(でも途中でまた別の
    ものが気になってまたもやどんどん違う方向に
    進んでいっちゃう)ひよこちゃんが、まるで
    娘のようでおかしいやら愛らしいやら。
    娘も真剣に聞いていたのはきっとなにか自分と
    通ずるものがあると思っていたからでしょうね。

    掲載日:2010/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 待って〜♪

    次々と出てくる虫たちに
    息子も興味津々・・・

    絵も可愛いし、鮮やかなので
    子供の的にも良かったと思います。

    掲載日:2010/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひよこちゃんの大冒険

    かわいいひよこちゃん、おやつの時間になったのですがぴょーんと登場のカエルさんに
    「まってまって」と追いかけると次々にいろんなものに会います、そして思いもよらない所に出てしまい、さながら大冒険のひよこちゃんと言う感じです

    今回は書店の児童書コーナーでの絵本らいぶで読んで見ました、2歳以上のこどもたちだけでしたが次に何が出てくるのかみんなじーと絵を見ていてくれました、中にはお母さんに
    「○○がいるんだよね」と話しながら聞いてくれたこどももいて大人にも楽しめる絵本だと思います

    掲載日:2010/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主人公

    表紙に登場する主人公の身体の色の表現が独特で素敵だなと思ったのでこの絵本を選びました。主人公が好奇心旺盛なのが可愛らしかったです。目の前に予想していないことが起こってもしっかりと目を見開いて前進していく主人公は逞しいな!と思いました。我が子を信頼しているお母さんの姿にも感動しました。

    掲載日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『スコットくんとポワロくん』<br>フィリケえつこさんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット