いっこ さんこ いっこ さんこ いっこ さんこの試し読みができます!
作: 及川 賢治 竹内 繭子  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
100%ORANGE新作! リズムと色と形で楽しむ新しい赤ちゃん絵本です
そよかぜはなさん 40代・ママ

なぜいっことさんこ?!
リズミカルに読み進められる本です。 …

ありがとうターブゥ」 みんなの声

ありがとうターブゥ 作:渡辺満里奈
絵:おおつかけいり
出版社:エムオン・エンタテインメント
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年03月
ISBN:9784789732727
評価スコア 4
評価ランキング 21,345
みんなの声 総数 2
「ありがとうターブゥ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こんな時なんて言うの?

    はじめて「ありがとうターブウ」に出会ったのは、娘が2歳の時、図書館で借りました。

    絵本が大好きだった娘は、一目でターブウが好きになったようで、毎日何度も読んでくれとせがまれました。

    あんまり娘が毎日毎日読むと言って聞かないので、購入したところ、とうとう暗記してしまうほど気に入ってる絵本です。

    トーリ村の忘れん坊のターブウがママに頼まれてルーサーおばさんの家へおつかいへ行きます。途中、お友達のコーネやバーロたちと出会いなますが、ちゃんとママとの約束を果たせるのかな・・・・?

    「こんなとき何て言ったらいいの?」

    まるで子供がターブウと一緒に歩いているかのように物語に引き込まれてしまう絵本です。

    絵がとっても可愛くて綺麗なことと、渡辺満里奈さんの作るトーリ村の住人たちがとってもやさしくて暖かい素敵な世界が広がるからでしょうか?

    とてもお勧めの絵本です。





    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切な言葉

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子1歳

    渡辺満里奈さんの初の絵本です。

    わすれんぼうなターブゥはママからおつかいを頼まれます。
    「ありがとう」の言葉を忘れないようにと言われるのですが、ちょっとしたことでその言葉を忘れてしまいます。

    「ありがとう」のほかにも「いただきます」や「ごちそうさま」という大切な言葉が出ているので、言葉を覚えたての子供にはピッタリだと思います。

    ターブゥのおつかいののんびりした光景に穏やかな気持ちになります。
    また、ちょろちょろっと付いてくるネコのコーネの姿がところどころに隠れているのも微笑ましいです。
    そして、みんなの名前。あら?逆さまに読むと・・・

    だからターブゥだったのね。

    掲載日:2008/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



読み聞かせに最適!見た人に幸せが舞い込むななめねこ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット