庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

お月さんはきつねがすき?」 みんなの声

お月さんはきつねがすき? 作:神沢 利子
絵:井上 洋介
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1980年07月
ISBN:9784591012734
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,630
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 互いに負けず嫌いのミミとツネタ。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    ミミちゃんの目が赤いページとそうでないページがあるのはなぜだろうなと思いながら読みました。個人的に赤い目じゃない方が可愛いなと思っています。皆の後についてくるお月様。私も子供の頃何でついてくるんだろうと思っていました。笑

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな好き

    3歳の息子に図書館で借りてきました。

    このシリーズも面白くて息子も私も大好きです。

    今回はお月見について

    お月様は誰が好きか・・・

    きつねのあとをついていったり
    うさぎのあとをついていったり
    ウーフにもついてきちゃう。

    みんなのことが好きなんですね。

    だけどきつね
    お団子よりコロッケとはまた斬新!

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • お友達っていいな!

    娘の大好きな絵本だったので、とても懐かしく嬉しくなって手に取りました。この前まで読んでいたような気になってしまって・・・・・・・子育ての時期は振り返ってみると本当に「あっ・・・」っていう間に過ぎてしまうんだと思いました。ウーフ、ツネタ、ミミちゃんの「ああでもない・・・・こうでもない・・・・」の会話がとてもいいなあって、お友達っていいなあって思って読みました。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • お月さんは みんなが好き

    9月に入り、お月見にちなんだ絵本を選ぶことが多くなりました。

    くまの子ウーフも、十五夜の準備をしています。

    ススキとお団子はわかっていましたが、秋の七草のことまでは知らなかったので、ミミちゃんの話は参考になりました。

    ミミちゃんもツネタくんも、ウーフもお月さんが大好き。
    お月さんも、きっとみんなのことが大好きでしょうね。
    高い夜空から、みんなが家へ帰るのを見守っているようです。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • お月見

    ウーフはお月見で飾る花を取りに出かけます。

    ミミとツネタとウーフの会話が面白いです。
    お月さんは何が好きかとか、誰が好きっていう発想も面白いと思いました。
    最後はちょっとウフフって思います。
    そういえば小さい頃、なんでだろうって思った気がします。

    ウーフの名前と姿は知っていたのですが、絵本は初めて読みました。
    綺麗な色の絵で、ほのぼのした文章にとてもよく合います。
    シリーズのそれぞれが季節感のあるものなので年間楽しめそうです。
    小さな子でも、最後まで飽きない内容だと思います。

    掲載日:2010/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • そう月って不思議ね。

    • しぶゆかさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    子供は確かに月に興味を持っている。
    先日も車に乗っている時に、お月さまずっとついてくるね〜。なんていっていました。
    大人だって月を見ていると不思議な気持ちにさせられます。

    ウーフたちの小さなやりとりなど子供は共感したように聞いていました。
    忙しさの中で忘れていたことを思い出させてくれる本です。

    掲載日:2009/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 井上洋介

    ウーフシリーズの中の1つ。懐かしい気持ちで楽しみました。
    十五夜の夜に、お月様にお供えするお花を摘みに野原にきたウーフ。
    そこでミミちゃんやツネタに会い、「おつきさまは誰が好きなのか?」
    といった話になる設定。
    そこで、お月様を観察することが大好きな息子は
    このお話しのオチ?を想像できて「多分、こうなるよ〜」
    と話てたのですが、そのお話しのオチに行くまでの
    ツネタが語る、お月様についてのうんちくがとてもおもしろい!
    想像すると、案外そうかもな〜って思ってしまうところも
    このお話しのおもしろさなんでしょうね。
    息子がシリーズで借りてきたので、またまた、
    ウーフとミミちゃん、ツネタのやりとりをたっぷり楽しめそうです。

    掲載日:2008/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット