すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

むしむしたまごちゃん」 みんなの声

むしむしたまごちゃん 作・絵:デビッド・A・カーター
訳:きたむら まさお
出版社:大日本絵画 大日本絵画の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年02月
ISBN:9784499279420
評価スコア 4
評価ランキング 22,675
みんなの声 総数 1
「むしむしたまごちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • これは可愛い仕掛け絵本です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳、

    “めくりしかけえほん”と、銘打ってありました。
    こちらに登場する虫たちはファンタジックで可愛かったです。
    ページ数はそう多くないし、本のサイズも手のひらサイズで小さめですが、その分、凝縮された面白さが入っていました。
    卵も、中から出てくる虫たちも、小さなお子さんたちの好奇心を満たすこと間違いなしです!!

    1つだけ気になるのは、ラストの文章で、
    「そして むしの いろの なまえは なんというか わかりますか」と、終わっています。
    実は虫たちが卵から登場するシーンに、何色の虫とは明記されていないので、これはそういう意味合いの文なのか、よくわかりませんでした。もしかしたら、邦訳の段階でたまたまこういう文章になってしまっただけで、原文ではその前のストーリーにきちんとつながる1文だったのかもしれませんし、他のページの所に何かつけたちの言葉があったのかもしれませんね〜。

    気になる部分はあるものの、この作品は小さい子向けのお話会にも使える!と、思いました。

    掲載日:2012/10/06

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



入園入学シーズンには、『ともだち』をオススメしています。児童書のプロに聞く!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット