だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

うりこひめ」 みんなの声

うりこひめ 作:松谷 みよ子
絵:司 修
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2007年04月
ISBN:9784494002955
評価スコア 4
評価ランキング 18,462
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっとリアル

    このお話は、ウリから生まれたうりこひめが長者様の家へ嫁ぐときに、あまんじゃくという鬼がやってきて連れ去られてしまうというお話でした。うりこひめがお留守番をしていた時にさらわれたのですが、それがうちの子の最近の状況と重なったのか「なんか怖いお話だね!!」って言っていました。絵も怖い感じでしたが、ストーリーは素敵な感じの昔話でした。

    掲載日:2015/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文章がとってもいいです。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    8歳の息子と読みました。

    ちょっと前に昔話の本で少し読んだうりこひめのお話。
    うりこひめ、死んじゃうからかなしいお話なんだよなぁ〜と
    読む前に言っていた息子でしたが、

    最後まで読んで、
    あれっ!?うりこひめちゃんと生きてた!

    この絵本では、うりこひめちゃんは、
    木にくくりつけられたまま、ちゃんと生きています。
    諸説あるのかな?

    それでもこっちの展開の方がとってもいい!
    うりこひめは無事にお嫁にいけて、
    とってもほっとしました。
    よかった〜。

    お話はだいたい知っているけれど、
    松谷みよ子さんの文章が、
    読むにも聞くにもとっても心地よいです。

    たまにはこうして、親子でゆっくり、
    落ち着いて昔話を楽しむのもよいものですね。

    掲載日:2014/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔話らしい、お話

     うりから生まれた女の子。うりこひめをだます、あまのじゃく。うりこひめになりすます、あまのじゃく、、、。
     いろいろな昔話のエピソードがミックスされたようなお話が、おもしろかったです。

     あまのじゃくとうりこひめのやりとりもハラハラしますが、最後はハッピーエンドでほっとしました。ストーリーはわかっていても、楽しいですね。
     
     おばあちゃんが話しているような、ほんわかした文章も、あじわいがあっていいなと思いました。幻想的な絵も、昔話にあっていました

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔話

    松谷みよ子の作品が大好きなので選びました。優しい語り口調な文が好

    きです。絵も幻想的で見惚れてしまいます。

    じいとばあのうりこひめを思う気持ちが伝わってきて癒されます。

    賢いカラスに助けられて、優しい画き方で心地良い恐怖心でドキドキで

    読めたのがよかったです。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    松谷みよこさんの作品だったので選びました。話を読み始めるとなんだか桃太郎のような・・・・とても不思議な感じがしました。まだ娘には早いのですが、大きくなったら数ある昔ばなしのひとつとして読んであげたいです。

    掲載日:2011/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 白雪姫や桃太郎のよう?

    図書館にいくつかあった「うりこひめ」ですが、松谷みよ子さんという信頼と幻想的な絵に一目ぼれしてこれを選びました。
    ほんとにとっても幻想的な美しい絵で、娘は写し絵までして堪能しておりました。
    あまりにもきれいで、ページとページの合間、じっくり絵を見るばかりに読みが止まってしまうこともありました。

    お話は、娘曰く「白雪姫みたいだねぇ」だそうです。
    なるほど外からの誘惑に騙されるところがそう映ったのかな。
    私は桃太郎みたいと、そのまんまの感想でした。
    何回かリクエストがかかりました。

    掲載日:2008/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園児にはちょっと無理かも…

    • 雪ねこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子4歳

    このお話は私自身、子供の頃から好きで図書館で借りて4歳の子供に読んであげました。

    文章のテンポは松谷みよこさんだけあってとてもよく、読みやすかったのですが、絵が幻想的過ぎて、話を聞きながら絵を見ていた息子は「???」の部分が多かったようです。
    最後、うりこひめがおよめいりをした時の場面も、およめいりとはほど遠い絵で、息子には理解できなかったようです。

    絵自体は美しく、私は好きです。
    大人の方にお薦めします。

    掲載日:2008/11/10

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット