ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

としょかんたんていゆめきちくん」 みんなの声

としょかんたんていゆめきちくん 作:J.B.バロニアン
絵:L.L.アファノ
訳:佐藤 見果夢
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年11月
ISBN:9784566006645
評価スコア 3.88
評価ランキング 28,728
みんなの声 総数 7
「としょかんたんていゆめきちくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みんな大好き

    この図書館に出てくる動物たちはみんな図書館大好きでした!!うちの子も図書館が大好きなのでこの絵本を聞きながら、「みんな僕と一緒だね」って言って喜んでいました。アンティークな雰囲気の図書館がうちの子は気に入ってみていました。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本大好き

    大好きな本が盗まれては、一大事です。バクのゆめきちくんの必死の推理で無事解決です。絵がとても凝っていると思います。図書館の建物に夢があるし、動物達の着ている洋服がとてもおしゃれで、センスがありとても魅力的です。本もとても豪華に描かれています。カラスが光るものが好きで、ついつい持ってきてしまって読んだらとてもおもしろくて夢中で読んでしまってるところが憎めないです。本に囲まれた生活がなにより幸せなんだと思いました。

    掲載日:2008/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犯人はだあれ?

    図書館が大好きなゆめきちくん。
    「ぼくと同じで本が好きなんだね」ととても親近感のわいた
    上の子。

    図書館の本が無くなってゆめきちくんの探偵が犯人を捜します。
    もっと凝っているかなと思って読んだんですが
    普通の展開でした。
    でもみんな仲良く本を楽しむことが素敵だね。って
    子供たちと話、本っていいよね。お話しながら
    楽しく読みました。
    展開はなんて事ないですが絵が凝っていて
    動物たちの洋服や本のカバーが綺麗で
    絵をゆっくりと見ながら読みたいと思う外国の絵本です。

    掲載日:2008/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢中になれる本が見つかるといいですね

    お風呂でも歯磨き中でも本を離さないほど、本が大好きなゆめきちくんは、毎日図書館に通います。ゆめきちくんはみんなに本のお話をしてあげます。すると、みんなも本がすきになっていきます。でも、今日はみんな心配な顔をしています。大切な探偵の本がなくなってしまったのです。ゆめきちくんは、犯人を捜し始めます。

    最後に本が見つかり、その犯人(?)がその本の面白さをお話しはじめます。「それほど夢中になる本なんだ、借りるのも忘れて読みふけってしまったのかしら」と思いました。わりと短いお話で、飽きずに読める本ですが、小2の息子には少し物足りなかったようです。

    掲載日:2007/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • まるで、我が子のよう

    • えっこさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子8歳、女の子4歳

    歯磨き中も本を読んでいて、図書館が大好きなゆえきちくんは、まるで長男のようで、少々げんなりしながら末娘に読み聞かせました。おまけに、息子は、最近、江戸川乱歩にはまっているし・・・

    ストーリーは他愛もない話でした。長女は「明智・ホームズ」なんて、都合のいい名前だね、と。「図書館長の本間さん」や「ばくのゆめきちくん」「きりんの長田きりこ」などなど、原作ではいったいどんな名前がついていたのでしょうか。訳された方が苦労されたのか?楽しまれたのか?

    ゆめきちくんが通う図書館はなかなか素敵でした。趣のある建物で、額に入った絵が飾ってあり、クッションがおいてある。こんな図書館でほんを読んで過ごしたいです。わが町の図書館は、機能一点張りの殺風景なものですから。

    最後に気になったのは、本を持って行った犯人が、一言も謝っていないことです。これも、お国柄でしょうか。

    掲載日:2005/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意表をつく名前が・・・

    • まりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳

    本が大好きなバクのゆめきち君が主人公。
    毎朝図書館に通いますが、ある日、一冊の本がなくなります。
    探偵になりきり、犯人を探すゆめきち君。
    犯人は・・一体?
    そんなお話ですが、私が面白いと思ったのは登場人物の名前。
    あまりに普通の名前で、意表をつかれました。
    図書館長の本間さん。きりんの長田さん。
    なかなか絵本には登場しない名前でしょ?

    掲載日:2004/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなこんな風に本好きになるといいね

    バクのゆめきちくんは本が大好き。そして、毎朝大好きな図書館へやってきます。そこでゆめきちくんは、たかぁい椅子に腰掛けてみんなに本を読んで上げるのです。ゆめきちくんの話を聞くと誰でも本が好きになる・・! ところが今日はいつもとちょっと違う感じ。探偵の本が行方不明!大変だぁとゆめきちくんの犯人探しが始まります・・・。こんな風にして、本に惹かれていくのかなぁ、そうなると素敵だなぁと思います。動物が主人公でのお話は不思議と子供は大好き。この本もきっとお気に入りになるかも。

    掲載日:2003/01/11

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / しょうぼうじどうしゃじぷた / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / バムとケロのさむいあさ / もったいないばあさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット