庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

のんびりつむりん あめのひいいな」 みんなの声

のんびりつむりん あめのひいいな 作・絵:おおいじゅんこ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2009年05月
ISBN:9784774611266
評価スコア 4.06
評価ランキング 18,094
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 仲良し家族

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    カタツムリの親子のお話です。
    雨が降ってきて
    喜んでお出かけします。
    私たちは雨が降ると外で遊べないし
    何だかよくないことが多い気がするけれど
    この絵本を読んだ後は
    なぜか雨ふらないかなぁ…みたいな
    気持ちになってしまいました。

    お天気を楽しむすてきな絵本ですね

    掲載日:2015/04/17

    参考になりました
    感謝
    2
  • ラストが・・・?

    カタツムリの親子が雨の中を進んでいきます。
    「ぽとぽとぽっとんとん」「ぴっちゃんちゃん」など、オノマトペが多用されて、雨の日の様子がとてもよくわかります。
    ただ、ラストがちょっと「?」でした。
    「あめつぶさんとかぜさんどっちがはやいかなあ?」と問いかけて、それで終わるのかと思いきや、なぜかいいお天気になって。。。
    空ってすごいねで終わるのですが、親子できょとんとしてしまいました。

    掲載日:2015/07/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいい

    子供って、かたつむりが好きじゃないですか?!
    うちの子供たちは大好きなんです。
    見つけるとキャーキャー言って騒いでいます。
    なのでこの絵本もとても楽しく読みました。
    「つむりん」という名前がかわいいですよね。「つむりん♪つむりん♪」と何度も絵本に向かって呼びかけていました。
    今年の梅雨にまた読んであげたい1冊です。

    掲載日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 雨大好き

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    雨なのに「きょうはいいてんき」のセリフ。
    かたつむりならではだなーと思いました。
    かたつむりは雨が大好きなのでしょうね。
    雨の日におでかけするかたつむり一家。
    おねぼうしたりなのんびりとしたつむりん。
    のんびりとしたいいお話でした。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • ゆっくりのんびり

    ふんわりと可愛らしいイラストと、優しい文章の絵本です。
    とてものんびりとした物語です。
    ゆっくりのんびり、穏やかな気持ちで読むことができました。
    忙しい毎日に、この絵本を読むと、ほっとした気持ちになれそうです。
    親子でゆったりと読みたい本です。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の日も楽しくね。

    子育てを終えた「おばあさん」の私が、
    自分のために読んでみた絵本です。

    わかるとか わからないとかに こだわらず、
    赤ちゃんから、ご年配の方まで
    ゆ〜ったりと、見て楽しむ、
    読んでもらって聞いてみる、
    ひとりで眺めて ことばを追ってみる。。。
    そんなイメージが似合うえほんです。
    (漢字より ひらがなが合う)

    かたつむりの家族が
    かわいらしく あめのひに出かけていく。
    それを見ていると
    あめのひもいいな。。
    そんな気持ちになれました。

    梅雨といえば、うっとぉしい、
    出かけられない、蒸し暑い、
    洗濯物が乾かないとか、
    大人の私はマイナスイメージばかり
    思い浮かべがちですが、
    このお話に
    ほのぼのとした気持ちになりました。
    かたつむりの ゆっくり感もいいものです。

    6月にピッタリの絵本だと思いました。

    掲載日:2015/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいてけぼり?

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     雨の日が「お天気、いいよ」という感覚に
    すぐ結びつかなかった様子。
    つむりんの家族に見入る目線は真剣ですが
    一番末っ子をおいて、先に家族が画面から消えると
    なんだかソワソワ、もじもじ、話の内容に上の空。
     雨つぶと風と、どちらが速いか、
    広ーいそらの、光る虹に聞いてみよう?なのか
    子どもらの「わーっ!きれい!」な青空と
    「お天気、いいよ」の家族の声かけとに
    最後の最後まで消化不良の様子でした。

     ざんねん

    掲載日:2015/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • のらるらる〜♪

    梅雨の季節にぜひ読み聞かせして欲しい1冊。

    かたつむりって、のんびり。

    読む時も、ゆったり読んで欲しいです。

    かたつむりになった様な気分で、親子で楽しんで頂きたいです。

    かたつむりの家族にまつわるお話。

    アニミズムを用いた文章が、またイイですね。

    息子は「のらるらる〜」というと爆笑してました。

    それぞれのセリフにも注目です^^

    癒されます。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • しとしとから、カミナリまで

    本当は、梅雨の時期の絵本なのでしょうね。
    でも、カミナリから雨上がりの晴れという場面も描かれているので、梅雨明けした今の時期にもピッタリだと思いました。
    風や雨の滴にも顔が描かれていて、かわいらしい。
    子供も、お気に入りです。

    掲載日:2013/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • のどかでいいな!

    つむりん一家のように、のんびりと過ごすのがいいなあって思いました。雨の音の表現、「あめつぶ ぽっきん」「あめつぶ ぽとりん」「あめつぶ ぽちりん」「あめつぶ ほとほと ぽとうろん」と人によって変えてあるのがよかったです。6歳の孫は今でも擬音語が大好きだから読んであげようと思いました。絵もほのぼのとして穏やかな気持ちにさせてもらいました。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.06)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット