しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ライオンのへんないちにち」 みんなの声

ライオンのへんないちにち 作・絵:あべ 弘士
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年7月
ISBN:9784333019694
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,218
みんなの声 総数 20
「ライオンのへんないちにち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • あべさん

    あべさんの作品だったのでこの絵本を選びました。表紙の絵がとてもインパクトが強くて力強かったので気に入りました。主人公がとてもロマンチストでさっぱりした性格で素敵でした。一人心の中で色々な事を呟く姿がとてもかっこ良かったです。色々な動物と様々な会話をする姿は威厳を保ちつつも愛情に溢れていてとても魅力的でした。俳句のセンスにも驚きました。

    掲載日:2009/06/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • ライオンの父さんはかあちゃんとねている子どものライオンをおいて 久しぶりに一人ででかけたのです
    サバンナを歩くといろんな動物と出会いました
    シマウマのこどもに 優しく「ぼうや はやく かえんな  みんなしんぱいしているよ」  こんな優しい声をかけるんですね
    怖い ライオンのイメージは どこえやら?
    なんて やさしい ライオン
    ヘビとの出会い ライオンのびっくりした顔に 思わず 吹き出しました
    ヘビが苦手なんですって
    ヘビとの会話に 吹き出すばかり
    ヘビクイワシの 関西弁の会話も おもしろくて
    迫力のある ライオンの顔には 似ても似つかぬ ライオンの思いが笑えます
    バッファローののんびりぶり   サバンナって こんなに平和なのかしらと思います
    そして あまやどりは お気に入りのいわ山 
    ここで モンキーにであい  ライオンの得意の俳句を一句

    「あめもまたいいもんである」  ライオンの俳句 なかなか 良いですね
    あべさん   へんないちにちのえほん おもしろかったです!
    さすが 動物大好きなあべさんならではの 絵本です 
    笑わせてもらいました 

    掲載日:2017/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい描写だな〜。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    相変わらず、のんびりゆったりしているオスのとうちゃんライオン。
    いつもの散歩に出かけますが、この日は一人きりでのお散歩。
    前回の「よいいちにち」とはまた違ったサバンナの様子がうかがえます。

    たてがみがなびいてすごい顔になってます。風が強いのがわかります。
    いい描写だな〜。いつもとちょっと違った風景、いつもとちょっと違った動物たちの動き。サバンナに降った雨はスコール?それとも嵐でしょうか?
    黙ってじっと地面に座り込んでいるバッファローの鼻の穴が印象的でした。

    この絵本は1冊1冊で完結していますが、シリーズで続けて読んだほうが、違いが楽しめそうです。

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ライオンの俳句

    あべさんの絵本が好きなので借りてきました。
    このシリーズ?もライオンパパがいい味を出していて
    ライオンの意識が変わりそうです。

    今回はのんびりお散歩
    その中でいろんな動物に出会い、
    厳しく突き放したり、優しく接したり
    いろんな表情のライオンを見ることが出来ます。
    強くて怖いだけのライオンじゃないのかも?と思えてきます。

    そして最後はまたまた俳句!
    この俳句とライオンとサルのやり取りが面白い。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 俳句

    このお話のライオンは、今までのイメージ「百獣の王」とは、かなりかけ離れているような気がしました。
    のんびり散歩して俳句を楽しみ・・・って、おじいちゃんですか!?
    こんなに力が抜けているライオンなんて、他のお話では読めないでしょうね。

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • それでも俳句

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳、

    『ライオンのよいいちにち』の後に読んだせいか、妙に納得してしまいました。
    雨季に近い頃、妻子が昼寝している間、雄ライオンは一人で散歩に出かけます。
    雨の気配を感じながら、出会う動物たちとも妙な関係になってしまいます。
    散歩を少し後悔しつつ、しばらく行くと、予想通り、雨が降り始めます。
    そんな状況でも、雄ライオンは俳句を吟じます。
    ラストの心境は、なかなか奥が深いですが、
    妙に納得してしまいました。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • へんなのかなー

    4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。この本、実は前作があるらしいのですが、それを読まずに読んでしまい、なんだかそんなにへんな日なのか理解に苦しみました。そんなにへんでも楽しそうでもない、まあ普通の日かな?とぐらいにしか・・・。やっぱり「いいいちにち」という本があるらしいので、それを読んでからのほうがいいかもしれません。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 俳句

    俳句を読むという趣味を持っているライオンとうさんに興味を抱きました。いつもは、ライオンとうさんも子育てに参加してるのに、子供たちがかあちゃんと寝てしまったから、ちょっと時間が出来てしまったライオンとうさんは、きっと嬉しい反面少し寂しいのか、出会った動物たちにもその言動が出てますね・・・・・・
    子供たちがいないと同じお散歩をするのにも、張り合いがないのかもしれませんね・・・・・ 雨宿りをしながら、俳句を読んでいるライオンとうさんは、とても幸せそうだから、趣味を持つことがいかに大切かが身に染みた私でした。あべ弘士さんの絵本をもっと読みたいと思いました。

    掲載日:2011/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実は奥深い一冊

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    「どうぶつ句会 オノマトペ」 や「どうぶつはいくあそび」を読んだことがあったので、ライオンが俳句を作ってもあまり抵抗なく読み終えた感じです。
    季語を入れたりするのは難しいので、正確な俳句を詠むと言うわけにはいきませんが、子どもといっしょに久しぶりに五・七・五の言葉遊びをしました。
    「さんぽみち いっぱいどうぶつ たのしいな」6歳娘
    へんな一日の中にもライオンの本当が入っているということが分かれば分かるほど、感服です。(ライオンを調べたくなります)
     ただの動物が大好きから、動物物知りになるあべさんの絵本です。

    掲載日:2008/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 平和だなぁ。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ライオンは、きょうもひまだった。
    ひさしぶりにひとりででかける。
    もうすぐ、雨の季節だと感じながら、鳥やしまうま、はいえな、色々な動物に出会うのですが、ライオンは優しい声をかけるだけ…
    ライオンのイメージがかなり変わってしまいました。次に会う動物と、何かあるのではと思いながら読んでいきました。
    作者が、動物園で働いていただけあって、それぞれの特徴をよくつかみ、リアルなやりとりが描かれていたような気がします。百獣の王ライオンが持っている、色んな顔を見ることができました。草原の様子の描写も、なかなか細かくて、その景色も充分に楽しむことができるでしょう。

    掲載日:2008/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット