ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。

ぶーぶーじどうしゃ」 みんなの声

ぶーぶーじどうしゃ 作・絵:山本 忠敬
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1998年04月
ISBN:9784834015317
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,624
みんなの声 総数 91
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

91件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • リアルとシンプル

     「なんで男の子って車が好きなんだろう?」って思いますよね。0歳児クラスの男の子達もこの絵本に夢中です。リアリティを感じさせながらも、シンプルにも感じさせてくれる絵で、私自身も気に入っています。
     また、パトカーは「ぱーぽーぱーぽー」、消防車は「う〜う〜」とそれぞれの音も楽しめることも楽しいと思います。

    掲載日:2017/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本に興味を示し始めたころに子どもに与えました。「ぶーぶーじどうしゃ」と言いながら子どもが本棚から絵本をひっぱってきます。自動車が正確に描かれていることに加え、字の大きさや車のそばに立つ幼児も子どもの興味をひきだしています。この本を読めば子どもの機嫌がよくなります。

    掲載日:2016/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 車の絵がいいですね!

    2歳になった男の子の孫。
    ミニカーや乗り物に興味いっぱいです。
    街中を走っている車とミニカーが一緒なら大喜びです。

    おばあさんの私は車の免許もなく
    車のことはわからない。。
    そんな私も孫と話ができるように
    車の絵本を探すことにしました。

    絵本でありながら
    すごくキレイに詳しく描かれた車です。

    隅のほうに 手押し車などで遊ぶ
    小さな男の子も私にはとても可愛く思えました。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルな車

    いろいろな車が描かれた見る絵本。レトロな絵だけど、細部まで丁寧に描かれた車たち。リアルですが写真と違って余計な背景などがなくすっきりしているので小さい子も見やすいと思うし、写真以上の魅力がありますね。息子も興味深々です。

    掲載日:2015/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力があります

    乗り物絵本といえば山本忠敬さんですね!
    この絵本もとても丁寧に乗り物が描かれています。
    しかも2ページでひとつの乗り物がどーんと描かれていて、迫力満点です(斜めに描かれているので余計にどーんと見えます!)。
    うちは女の子なのでそれほど乗り物には興味を示しませんでしたが、それでもこの絵本は食い入るように見ていました。

    掲載日:2015/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乳幼児向け図鑑

    息子の大好きな一冊です。
    山本さんの絵は乗り物がとにかく細部まで丁寧に描かれていて、素晴らしいです。息子の大好きな作家さんの一人です。
    大きくイラストが載っていて、短く文字があるだけですが、子供は夢中になりました。
    図鑑のような感じです。ずーっと眺めていました。

    掲載日:2014/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乗り物大好き!よく目にする車がいっぱい

    ブーブーっと指差しし始めた時がいいかと思います。
    男なら道路やテレビなどの画像を見るとブーブーとはしゃはじめます。
    この絵本はよく目にする身近な自動車がいっぱい登場するので、図鑑としても使えるし早く走ってて良く見れない子供には、しっかりと車の実態がわかると思います。
    山本さんは色々な自動車の絵本も書かれているので、今後もお世話になるかもしれませんね。絵本であるけど本物に近いように描いてあるので子供もイメージにつながりやすいと思う。最近自動車を意識し始めた息子も集中して見ている。

    ページ毎に小さく子供がその車にちなんだオモチャにのってたりしる。子供的には余り気にならないとは思うけど読んでいる親側では、微笑ましく思える。

    この本、車がまだ好きじゃない男の子にも本を横にスライドさせて走っているようにして読み語りするとがぜん興味を持ってくれると思う。

    掲載日:2014/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラインナップがいいですね

    「ぶーぶーぶー」が息子に大ヒットだったので、同じ「012」シリーズの自動車絵本を購入しました。
    こちらは打って変わって線の多い自動車絵本。
    息子は表紙に魅了されているようでした。

    内容は自動車のラインナップがすごくいいと思いました。
    身近で見ることができて、簡単に教えてあげられる自動車ばかり。
    「ぱーぽーパトカー」など、音の表現も入っているのでマネしやすいのもいいと思います。
    いろいろと計算して作られた絵本ぽいなーと感じます。

    ただリアルなだけではなく、はしっこに同じ種類のおもちゃの自動車が描かれているのもいいですね。
    コミカルで親しみやすくなっている秘訣なのではと思います。

    「ぶーぶーぶー」に比べると息子の反応は薄かったのですが、1歳でも月齢があがってくるとこちらのほうが好みになってくる予感がするので、先々の変化が楽しみです。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルですごい

    車好きの息子が2歳くらいの時に読みました。
    小さな子向けの絵本なのに、すごく、細部までリアルな絵にびっくりしました。
    特に、消防車のページは迫力あり!私も、かっこいいな〜と子供とうっとりです。
    写真とはまた違った良さがありましたよ〜!

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今までで一番読んだ絵本

    これぞ王道、じどうしゃ絵本!!
    乗り物大好きな息子に、今までで一番たくさんの回数読み聞かせた絵本です。そのうちページをめくる前に、次に出てくる乗り物の音をしゃべりだすように・・・

    あんまり何度も、指を1本立てて「かーいっ」(もう1回の意味)と言ってくるので、とことんまで付き合った結果、連続で17回読んだこともありました(1歳5ヶ月ごろ)。この絵本ではパトカーの音は「ぱーぽー ぱーぽー」なので、実際の音とは違っていると知った現在も、ミニカーのパトカーで遊ぶときは、パーポーパーポーと言っています。

    子どもの言葉が上達するにしたがって、最初は言えなかった「郵便車」や「ゴミ収集車」といった名称が言えるようになりました。今では何度も何度も「ぶーぶー」「がーがーがー」と擬音語を嬉しそうに連呼していたころが懐かしいです。

    掲載日:2014/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

91件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「あかちゃんといっしょに作ったあかちゃんのための絵本」創刊記念インタビュー

みんなの声(91人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット