しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

きみーさんの公開ページ

きみーさんのプロフィール

ママ・40代・愛知県

きみーさんの声

566件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う 工事現場  投稿日:2020/01/15
おはよう、はたらくくるまたち
おはよう、はたらくくるまたち 文: シェリー・ダスキー・リンカー
絵: トム・リヒテンヘルド
訳: 福本 友美子

出版社: ひさかたチャイルド
子供が乗り物が好きで、はたらく車の絵本を読んでみようと思い、
ボードブック版もある絵本なので、有名な作品なのかと思い、手に取りました。
この時、何冊か子供にはたらく車の絵本を読んだのですが、他の絵本を気に入り、この絵本は普通の反応でした。
自分自身も知らない工事車両が出てきたりして、まだまだ勉強不足だなと思って読みました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 保育園  投稿日:2020/01/15
どんぐりむらのどんぐりえん
どんぐりむらのどんぐりえん 作: なかや みわ
出版社: 学研
なかやみわ先生の絵本が好きです。
どんぐりむらシリーズで、「ぱんやさん」を子供が気に入ったので、他のシリーズも読んでみました。
まだ保育園にいっていないからなのか、内容が理解できなかったのか、「ぱんやさん」ほど気に入ってくれませんでした。
保育園へ通うようになってから読んであげたほうがよかったかなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 本屋さん  投稿日:2020/01/15
どんぐりむらのほんやさん
どんぐりむらのほんやさん 作: なかや みわ
出版社: 学研
なかやみわ先生の絵本が好きです。
子供に、「どんぐりむらのぱんやさん」を読んで、とても気に入ってもらえたので、「ほんやさん」も読んでみました。
子供は絵本が大好きなので、「ほんやさん」も気に入ったようです。
タイトルは「ほんやさん」ですが、おはなしかいがあったり、本を紹介するシーンをみて、まるで図書館だなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 警察官  投稿日:2020/01/15
どんぐりむらのおまわりさん
どんぐりむらのおまわりさん 作・絵: なかや みわ
出版社: 学研
なかやみわ先生の絵本が好きです。
「どんぐりむらのぱんやさん」を子供が気に入ったので、「おまわりさん」も読んでみました。
どんぐりむらが舞台なので、ぱんやさんのママがでてきたりして、親近感を持ちながら読めました。
「おまわりさん」がかっこよかったのか、子供は気に入った様子でした。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 大迫力な写真  投稿日:2020/01/15
講談社の動く図鑑 MOVE 動物 新訂版
 講談社の動く図鑑 MOVE 動物 新訂版 監修: 山極 寿一
出版社: 講談社
子供がまだ小さいですが、図鑑に興味を持つかもと思い、購入しました。
本屋さんでいろいろな図鑑があり、迷ってしまいました。
動物なら、いずれ動物園にも行くので、興味を持つかもと思いましたが、さすがに2歳児にはまだ図鑑は難しかったようです。
絵本と違い、重いので、手軽に手に取れないのも選ばない理由っぽいです。
DVDが袋からすべって、子供が気になって触ろうとするので、もう少し添付方法に工夫して欲しかったです。
もう少し大きくなったら、再度一緒に読んでみたいと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 海バージョン  投稿日:2020/01/15
うみへいくピン・ポン・バス
うみへいくピン・ポン・バス 作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 偕成社
子供が「ピン・ポン・バス」をとても気に入ったので、続編も読んでみました。
やはり気に入って、何度も読んでとせがみます。
トンネルのシーンで、絵が他のページより暗いのに、カーキャリアがいる!と見つけて喜んでいました。
自分としては、はたらく車の絵本特集で、鈴木先生の絵本がさりげなく飾ってあるシーンを見て、これ読んだことがある!と発見して面白かったです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う クレーンにあこがれて  投稿日:2020/01/15
クレーンクレーン
クレーンクレーン 作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 偕成社
子供がはたらく車が大好きなので、手に取りました。
子供が特に、竹下先生と鈴木先生タッグの絵本をとても気に入っています。
「クレーンクレーン」は他のはたらく車と違って、どこかノスタルジーを感じました。
クレーンに憧れる少年との交流がそう感じさせたのかなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ゴミ収集車  投稿日:2020/01/15
おはよう!しゅうしゅうしゃ
おはよう!しゅうしゅうしゃ 作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 偕成社
子供がはたらく車が大好きです。
竹下先生と鈴木先生タッグの絵本がとても好きなので、手に取りました。
案の定何度も読んでとせがんできます。
ゴミ収集車の一日が丁寧に書かれており、その働き方がよくわかります。
分別の必要さをさりげなく書いていたり、集めたゴミの行き先が書かれていたり、わかりやすいと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ドクターヘリも出動  投稿日:2020/01/15
いそげ! きゅうきゅうしゃ
いそげ! きゅうきゅうしゃ 作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 偕成社
子供がはたらく車が大好きです。
竹下先生と鈴木先生タッグの絵本を気に入っており、手に取りました。
案の上、何度も読んでとせがんできます。
題名は救急車ですが、最後にドクターへりもでてきます。
子供はヘリコプターには興味がなかったのですが、ドクターヘリは覚えてごっこ遊びをするほど気に入っています。
救急車の仕事がとてもわかりやすくかかれています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う お姉ちゃんの気持ち  投稿日:2019/12/11
ちょっとだけ
ちょっとだけ 作: 瀧村 有子
絵: 鈴木 永子

出版社: 福音館書店
赤ちゃんが生まれて、お姉ちゃんになった女の子が、ちょっとだけ我慢したり、ちょっとだけといって頑張ったりするお話です。
本当はお母さんに甘えたいのに、ちょっとだけといって頑張る気持ちが可愛くもあり、切なくもあります。
ちょうど2人目が産まれて、上の子がこんな気持ちなのかなと思いました。
個人的には、自分の子供が男の子なので、男の子のバージョンのお話を読んでみたいです。
参考になりました。 0人

566件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

世界中で愛されている犬、ニッパーと家族の絆をめぐる物語

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット