へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

きみーさんの公開ページ

きみーさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県

きみーさんの声

479件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい バスの日常  投稿日:2019/03/01
ピン・ポン・バス
ピン・ポン・バス 作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 偕成社
最初、読んだ時には、1歳の子供には早い内容かなと思ったのですが、何度も何度も読んでとせがまれます。
乗り物が大好き!ピンポンという音が面白いというのもあると思いますが、バスだけではなく、他の自動車もでてくるので、見ていて飽きないのかなと思いました。
内容は、始発(駅)から終点までの、バスの日常を描いています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う たくさんのぎゅっ  投稿日:2019/03/01
ぎゅっ
ぎゅっ 作・絵: ジェズ・オールバラ
出版社: 徳間書店
インターネットで、おすすめ絵本で紹介されていたのを見たことがあり、気になっていた絵本です。
言葉は、「ぎゅっ」や「ママ」など少しだけです。
絵を見て、内容を理解するスタイルなので、小さい子から大きい子まで楽しめると思います。
読み聞かせをしている時、子供も「ぎゅっ」といってくれるので、その都度「ぎゅっ」をしながら読みました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う がまんのももんちゃん  投稿日:2019/03/01
すりすり ももんちゃん
すりすり ももんちゃん 作: とよた かずひこ
出版社: 童心社
ももんちゃんシリーズは、子供の反応がよい絵本です。
今回、いろいろなお友達がももんちゃんにすりすりしていきます。
さぼてんさんにすりすりされて、トゲが痛かったももんちゃん。
さぼてんさんに悪気は全くなく、すぐに謝ってくれました。
とても痛かっただろうももんちゃんが、お友達であるサボテンさんの前では泣かずに、必死に我慢してお母さんの所までたどりつくシーンに思わず感動してしまいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いろんなうんち  投稿日:2019/03/01
みんなうんち
みんなうんち 作: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
トイレトレーニングによさそうな絵本を探していた時に、知った絵本です。
五味太郎先生の作品だったので、手にとってみました。
たくさんの生き物とうんちが登場します。
科学絵本というだけあって、トイレトレーニング絵本とは違った、食べるからうんちをする、みんなうんちをするといったことを教えてくれます。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う みんなおうちへかえる  投稿日:2019/03/01
おうちへかえろ
おうちへかえろ 作: 三浦 太郎
出版社: 童心社
皆で手をつないで、おうちに帰っていくお話です。
可愛いイラストと、それぞれの動物達のお家を見るのが楽しい絵本です。
ただ、1歳の子供は、バスのお話より内容が分かりにくかったのか、乗り物が登場しないからなのか、反応はイマイチでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぎゅっと詰まった内容  投稿日:2019/03/01
語りかけ育児百科 2歳のえほん
語りかけ育児百科 2歳のえほん 監修: 汐見 稔幸
出版社: 小学館
1歳7ヶ月の子供にプレゼントとしていただいた絵本です。
とにかく、内容が多岐にわたってきて、小さい子向けの図鑑、生活のこと、簡単なお歌やお話など、盛りだくさんな内容です。
はみがきのページを何度か読んでいるうちに、はみがきに少し協力してくれるそぶりをみせたり、大好きな乗り物のページを何度も見たりと、年齢的にとてもフィットしたようです。
3歳のえほんの内容がどう変化しているのか、気になります。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ぬがない選択  投稿日:2019/03/01
もう ぬげない
もう ぬげない 作: ヨシタケシンスケ
出版社: ブロンズ新社
ヨシタケシンスケ先生の絵本の中で、読んでみたいと思っていた1冊です。
1歳の子供には難しい内容かと思いましたが、意外と気に入った様子で、聞いてくれました。
何でも自分でしたい時期の子供心はこんな感じかなと思う内容です。
服が脱げないのに、ぬがなくてもいい理由を考え尽くすのが、大人の自分には奇想天外に思えてしまいました。
ちょこちょこ登場するお母さんの気持ちの方が分かってしまい、大人と子供では感想が違う絵本だと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 小児科へ  投稿日:2019/03/01
ノンタンはっくしょん!
ノンタンはっくしょん! 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
ノンタンが具合が悪く、お医者さんへ行くお話しです。
お熱をはかり、聴診器で診てもらい、喉を診てもらい・・・
子供が小児科へ行く前に読んでおくとよいなと思った内容です。
お薬をのんで、たくさん寝て、元気になるくだりも、子供にとって、薬を飲むことの大切さを伝えられると思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 猫サンタ  投稿日:2019/03/01
ノンタン!サンタクロースだよ
ノンタン!サンタクロースだよ 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
子供が大きくなったら、どんなサンタ絵本を読んだらよいか迷っていて、ノンタン絵本ではどんな内容なのか気になり手に取りました。
サンタさんが、1人のおじいさんではなく、動物ごとに専用のサンタさんがいる設定に新鮮さと、妙な説得力を感じました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おそうじ  投稿日:2019/03/01
ノンタンぱっぱらぱなし
ノンタンぱっぱらぱなし 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
ノンタンシリーズでも、題名からは内容がわからなかった絵本です。
ノンタンが、お片づけもせず、ちらかしっぱなしのお話です。
特に、お友達がノンタンを注意しているシーンが印象に残りました。
お友達のダメなところをしっかりと伝えているのがいいですね。
ノンタンも、最後、お友達の所へ戻ろうとしているのがいいです。
参考になりました。 0人

479件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット