あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

王さまのアイスクリーム」 みんなの声

王さまのアイスクリーム 作:フランセス・ステリット
絵:土方 重巳
訳:光吉 夏弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784477020785
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,542
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • アイスクリームができるまで

    今は、冷凍庫さえあければ、手軽のアイスクリームが食べれる時代だけれど...
    冷凍庫なんてものがまだなかった時代。冷たいものを食べるということはとてもとても難しいものでした。でも、気難しい王さまは、何がなんでも、冷たいクリームが食べたかった!家来やコック、コックの娘たち、氷を山から運んできた少年・・・アイスクリームというものが世に存在するようになるまでに、いろんな人の試行錯誤があったのね、っていうのがよくわかる。子どもが大好きな「アイスクリーム」が題材っていうのもとっつきやすくていいよね。

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    4
  • 国語のプリントでべんきょうしました。

    王さまのアイスクリームが毎日ちがうからいいなあって思いました。

    ぼくも毎日ちがうアイスクリームをたべてみたいです。

    ぼくもアイスクリームをつくってたべてみたくなりました。

    じぶんでつくってすぐにたべたらおいしそうだと思います。

    お話に出てくる王さまはわがままな人がおおいなあって思いました。

    掲載日:2009/11/11

    参考になりました
    感謝
    3
  • クリームが大好きで毎日食べている王様。でも、もっともっと冷たいクリームを!!と毎回要求されるコックさんたち。家族で悩んで偶然氷を使ってみたり、更には氷の上で転がしてアイスクリームが誕生!

    事実にもとづいた創作でとても面白かったです。大人の勉強にもなるけど、小学生から楽しく読めます。おすすめ。

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 奇跡のアイスクリーム

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    まだアイスクリームのなかった頃の話です。
    氷ですら簡単に手に入らなかったのです。

    今の子どもたちはその時点で驚くと思います。
    冷蔵庫なんてなかったのですから。

    わがままな王さまがいたから、新たな発明があってアイスクリームができたのですね。
    わがままな王様ですが、家来たちは王さまを喜ばせようと思う心が、この発明を産んだのでしょう。
    家来たちの愛情を感じます。

    掲載日:2010/10/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 昔 アイスクリームがなかった頃のお話し
    王様はなかなか口うるさく  かんしゃくをおこして 「くびをちょんぎってしまうぞ!」  こんな恐ろしいこと言われたらたまったもんじゃありませんね
    コックちょうには 七人の娘がいました

    一番上の娘は利口な娘です   お父さんのコックちょうが困っているとき
    こんなことがおこりました
    男の子は 山の上の 洞穴の中の氷を町に売りに来たのです
    ストロベリーはいいことを思いつき 「この氷でクリームを冷やして 王様に食べてもらうのです」

    それからは 毎日違う味の シロップをかけた アイスクリームをつくる事に成功したのです
    氷のおかげで クリームがアイスクリームになり 王様はますますご機嫌
    褒美をくれることも忘れていませんでした

    昔の王様のデザートが 今のアイスクリームの発祥とは
    山の上の男の子と娘達の知恵のたまものですね

    今では だれでも 美味しいアイスクリームが食べれますが、昔は庶民の食べ物ではなかったんですね
    光吉夏弥さんの訳の作品です

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子の大好きなアイスクリーム

    アイスクリームを作るには色んな人の努力と沢山の試行錯誤と偶然があったんだなーというのが分かるお話。息子の好物がテーマとあって、楽しく読み聞かせしました。
    それにしても、短気でワガママな王様ですね。この人が王様で果たして国は大丈夫なのかしら?笑

    掲載日:2016/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • アイスクリーム大好きなお子さんに(^^)

    図書館から借りてきて、6歳と11歳の娘たちと読みました。

    この本は、私が子供の頃に何度も何度も読んだ本だったので
    子供たちにも読んで欲しくて図書館から借りてきました。
    娘たち、気に入ってくれるかな〜?と、ちょっとドキドキしながら読んであげたら…!
    やはり気に入ってくれました!!(^^)

    「子供の名前、味の名前に変えちゃったよ〜(笑)」
    「私もアイスクリーム食べたーい!!」

    アイスクリームは買ってくるばかりで、手作りしたことのない娘たち、
    「アイスって最初はクリームなんだ!」と、
    あたり前だけど意外に考えたことのないことに気付いたようです。
    そして下の子は、アイスを食べたときに
    「最初のアイスクリームってこんなの?」と、
    アイスをドロドロに溶かして食べていました(笑)。

    絵も、言葉遣いも少しクラシックな感じなので、
    所々説明が必要な部分(思案帽とか)ですが、
    お話がとても面白いのでまったく問題なく娘たちも楽しんでいました。

    アイスクリーム好きのお子様に是非!(^^)

    掲載日:2015/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • アイスクリームができたわけ

    むらさき色の表紙が目を引いて、手に取りました。
    今では当たり前に食べられるアイスクリームできたのは、実は気難しい王様が、冷たいクリームを食べたいと命令したからなんだそうで。。。王様のわがままのおかげで私たちが今おいしく食べられるのかしら?!なんて思いながら、子供と一緒に楽しんで読みました。
    挿絵もユーモアたっぷりで楽しいです。「ゆかいなゆかいなおはなし」シリーズは、クラシックですが今読んでも楽しいおはなしばかりでとてもおすすめです。

    掲載日:2015/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい日本語

    自分がこどもの頃に繰り返し読んだ本を復刻版で手に入れました。小学生になった友人の息子さんに貸したら、気に入って何度も読んでくれたそうです。

    「王さまは、クリームを、三じのおやつにめしあがることになっていました。」
    めしあがる、ですよ。今あんまり聞かない言葉ですね。
    そしてわたしが忘れられなかったページはむすめたちが「かんがえごとそするときのしあんぼうをかぶって、こっくりこっくりかんがえました。」というところ。この差し絵とフレーズがずっと頭に残っていました。

    おはなしの楽しさはもちろん、日本語の美しさにも触れてもらいたいです。

    掲載日:2015/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • アイスクリームない時代

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    まだアイスクリームがなかった時代のお話です。
    表紙ではにこやかにおいしそうにアイスクリームを食べる王さまの絵が描かれていますが、ここに至るまで(王さまのまわりの人が)たいへんだったんだなーと読み終わって思いました。
    気難しい王さまで命にかかわってしまうとは!
    今のいつでも自由にアイスクリームが食べられる時代に感謝します。
    面白いのでこどもにおすすめです。

    掲載日:2014/04/30

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / かばくん / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット