おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

みんなおおあくび」 みんなの声

みんなおおあくび 作・絵:藪内 正幸
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\743+税
発行日:2003年03月20日
ISBN:9784834017083
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,465
みんなの声 総数 33
「みんなおおあくび」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 面白い視点

    動物さんのあくびの本です。いろんな動物のあくびする姿はなんとも微笑ましくかわいらしいのですが、口の中が丸見えで、普段あまり目にすることのない動物の姿に面白い視点で描かれているなーと感心してしまいました。藪内さんの本は、動物を知るにはとても良い材料です。娘もいろんな動物のあくびが見れて楽しそうでした。もちろん、真似して自分も大きくお口を開けたりなんかして・・・。とっても楽しい1冊です。

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 1才から

    朝が来て、色々な動物たちがあくびをしていきます。
    「もう朝?」「まだ眠いなぁ」「さて、もうひと眠り」「おなかがすいた」など、ついている一言がそれぞれ違って面白いです。
    おおありくいや、らっこのあくびなんて珍しいですよね!
    最後は人間の赤ちゃん。
    息子は猫や犬のあくびも好きですが、最後の赤ちゃんが一番好きなようで、次のページのうつぶせをしている姿も「はいはい」と言って喜んで見ています。
    2才〜となっていますが、1才5ヶ月の息子が今十分に楽しめていますし、逆に2才では物足りないかもしれませんよ。

    掲載日:2015/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 福音館書店の幼児絵本シリーズで良かったものを口コミします。

    この本は単純にいろんな動物があくびをしてしまうのですが、見ているこっちがあくびに誘われます。もしかしたら寝る前やお昼寝の時にいいかも。

    あくびは人間だけじゃなくて、動物もするんだなーとかんじるのと、口を大きく開けている動物の絵が可愛くて、いいなと思いました。最後は赤ちゃんもあくびをしていてほっこりします。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物のあくびがリアル

    0歳児のクラスで読んだのですが、口を大きくあけている絵に興味深々。
    一番びっくりしたのは、あくびの絵を見ているからか、何人もの赤ちゃんが、つられて大あくびをしたこと。
    最初はマネをしていただけだと思いますが、途中から本気のあくびをしている子どももいて、笑ってしまいました。
    動物たちも、あくびする子どもたちも、とても愛らしかったです。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • まねっこ

    まねっこをしながら読むと喜びます。ページいっぱいにさまざまな動物たちのあくび顔をみることができます。とくにアリクイにはびっくりしたようで、じっと見入っていました。リアルな絵も素敵です。
    このような視点から動物を描いた本はあまりないと思うので、是非読んでみてほしい絵本です。

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • あくびが伝染るリアル

    あくびは伝染るというし、眠気を誘うかと思って寝かしつけ用に図書館で内容をよく読まずに借りました。
    帰宅して呼んでみると、寝るときのあくびではなくて、朝のあくびだったので残念。
    でもとっても絵がリアルで、10ヶ月の息子は楽しそうに眺めていて、私の方があくびが伝染って眠くなってしまう絵本です。
    おおありくいのあくびはちょっと気持ち悪いかも。

    掲載日:2012/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねむた〜い

    ねこ、いぬ、うさぎ・・・赤ちゃんまでいろんなあくびがでてきます。

    動物ってあくびするんだな〜とちょっと驚きました。
    ページをめくるたびに、娘と一緒におおあくびしながら本を読んでいます。動物の挿絵がリアリティがあり、少し怖いくらいです。

    2歳から向けの本だと書いてありますが、1歳くらいから楽しめる本だと思います。

    掲載日:2012/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルなあくび

    薮内正幸さんの絵本が大好きなので、図書館でみつけて借りました。
    動物のあくびのシーンが本当にすごいです!!!
    「ふわあ〜」と声が聞こえてきそうな、リアルな動物の絵です。
    動物をこんな視点からみるのもとても面白いですね。
    動物が好きな娘も真剣に見ています。
    私は、おおありくいの絵にびっくりしました。
    動物が好きな子にはとてもおすすめの絵本です。

    掲載日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなあくびする

    息子に、人間だけじゃなく、動物もみんなあくびすることを
    なんとなく知ってほしくて読みました。
    身近な動物から、ライオン、オオアリクイなど色々な
    動物があくびをしている場面がアップで描かれています。

    動物園でも、動物があくびしているところなんて
    まじまじと見られないので面白いですね。
    0歳代のときには、あくびをしているところしか
    注目していませんでしたが、
    今度読むときは口の中を観察して違いを楽しんでも
    面白そうだなと思いました。

    掲載日:2012/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と一緒に読みました。たくさんの動物があくびをします。ストーリーはなくそれぞれの動物と短い文章がかかれていて簡単なので0歳からOKだと思います。2歳の娘は大きく開いた口の中をみて、舌や歯までじっくり観察してました。

    掲載日:2011/10/17

    参考になりました
    感謝
    0

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ばいばい 改訂版 / うんこ!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット