もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

はやくはやくっていわないで」 みんなの声

はやくはやくっていわないで 作:益田 ミリ
絵:平澤 一平
出版社:ミシマ社
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年11月
ISBN:9784903908212
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,386
みんなの声 総数 21
「はやくはやくっていわないで」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 「早く早くって言わないで」」この言葉にハッとするお母さんは多いのではないでしょうか。毎日の目の回るような忙しさの中、いつもいつも子どものペースに合わせてはいられない。「一刻も早く仕事に出たい」と思うとき、「この場をさっさと片付けたい。まだ次の仕事が待っているのに・・・・・・心のどこかがイライラしていると、「早くしなさい!「もうあの子もこの子もできてるよ!」と子供に言葉を投げてしまう。そんな時子どもたちはどう思っているんだろう。

    この絵本では大きな海を一人行く小さな船のつぶやきが子供の心と重なる。
    「はやくはやくっていわないで」「ひとつひとつじゅんばんちがう」「どうして急ぐ?」
    「ひとつひとつおおきさちがう」「ひとつひとつ重さが違う」
    「くらべられるとどきどきする」
    どきどきするとどうなるの?「どきどきすると、ひんやりする」・・・・心が冷たくなるんだね 「どきどきすると小さくなる。まっくらで悲しい気持ち」「できることやできないこといろいろある。」「どうしてできないの?」って聞かないで、言わないで。  ひっぱらないで押さないで。はやくはやくっていわないで」

    ちいさなふねはひとりで海をゆく。言えない気持ちをいっぱい抱いて。

    その時言ってほしかった一言が聞こえてくる「ゆっくり行くよ。ゆっくりおいで・・・]
     
    「待っててくれる?」 まってるよ。みんないっしょ。

    普段言えないこんな気持ち子どもたちの心の中には「一人の人」としての気持ちがちゃんとある。そんな思いに気づいてあげたら、こどもたちにかける言葉がかわるかもしれません。

    「いいよ、ゆっくりね。待ってるから。
    あなたのスピードで、ゆっくりおいでね」

    掲載日:2013/09/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 心に響く

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    五年生の読み聞かせ会に読みました。5年生は、6時間授業、部活に習い事・・・皆、忙しい毎日を送っています。きっと学校でも家庭でも「早く!早く!」と言われていることでしょう。言われていないにしても、忙しい日々の中で自分で、早くしなきゃ!と思うこともたくさんあるでしょう。思春期の入り口で、いっぱい心の葛藤もあるでしょう。そんな年頃のこども達に伝えたいメッセージがぎゅっとつまった一冊なので、読後に担任の先生からも、「今のこども達の心に響くとても良い本ですね」と言っていただきました。大人のわたしも何度も読んでひとつひとつの言葉をかみ締めています。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子育て中のママに

    とあるネットショップでランキング上位になっていた絵本です。
    今まで、この絵本は知りませんでした。
    気になったので絵本ナビの立ち読みコーナーで読み。
    どうしても全てのページが読みたくなり購入。

    涙がじわり、じわりとこみ上げてきます。
    きっと。自分に思い当たる節があるから。

    こどもに『はやく。はやく』と言ってます。
    今では小学5年生と2年生になった息子たち。
    もっと。この絵本に早く出会えてたら・・・
    でも、今からでも遅くありません。
    この絵本に出会ってから、子供に対して『はやく。はやく。』が
    減ってきました。
    そして、表紙を見るだけで、自分の中の『イライラ』『モヤモヤ』が
    す〜っとなくなってくるのです。不思議な絵本ですね。

    大きな絵本なので、お部屋に飾っています。

    掲載日:2011/06/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • ハタチ目線

    ずっと書店で探していました。
    話題になっているのになかなか見つからないなあと思っていたら、絵本コーナーではなく、大人の読み物のところに置いてありました。

    読んでみるとその理由がわかりました。

    レビューでも、子育て中だったり、子育てを終えた大人からの目線で書いてる方が多かったのが印象的です。
    それもすごく共感できました。

    わたしはまだ20歳なので、大人には全然なりきれていないし、どちらかというとまだまだお子様です。
    これから大人になるに向けて、人生で一番と言っても過言ではないのではないかというくらい、自分と向き合う時間が長い年頃です。(勝手な自論ですが…)

    なかなか先が見えなかったり、周りが自分の道を見つけ始めたりして、ついつい焦ってしまうことがあります。
    そんなときにこの絵本を読むと、一度落ち着いて考え直せます。

    誰かと比べても仕方がないのです。
    今まで培ってきた自分を今自分自身で受け入れて、自分と共に成長しなくてはいけないから。

    そんなことを思わせてくれる絵本です。


    単純に楽しめる語り方であるし、絵が馴染みやすいので小さなお子様にもおすすめです。

    小さい頃に読んだ本、成長した後にもう一度読み返すと、当時と感じ方が全然違ったりしますよね。


    きっとこの絵本は極端にそれを感じられる一冊だと思います。

    掲載日:2011/05/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 泣けました

    声に出して読んでみました。
    最初は大丈夫だったのですが、途中から感極まって声が詰まって読めなくなりました。
    何度読んでも同じ個所で涙がでてきました。
    娘は20歳になりましたので子育ては終わっていますが、あの頃夢中で娘に接していたことを思い出したのだと思います。

    この本は、子育て中のお母さんやお父さんだけでなく介護で高齢者の方に携わっている方にもぜひお薦めしたいです。

    掲載日:2011/01/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 次の日、ひとりごとを

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    益田 ミリさんの視点が好きで、
    よく漫画や話を読んでいますが、
    今回ドキッとするような絵本があることを知り、
    借りて読んでみました。

    母親には身につまされるというか、
    反省させられる内容ですが、
    静かに聞いていた子どもにはどう響くのか正直分からず、
    4歳の子にはまだ意味が分からないかな
    と思っていました。

    ところが、次の日、
    子どもがひとりごとを言っていました。
    「はやくはやくっていわないで」と。
    特に母親に聞かせようとも思っていないみたいでしたが、
    どこかで共鳴するものがあったのか、
    言葉には気をつけようと痛感しました。

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 反省

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    読んでいて親の私がおもわず反省モードになりました。
    「はやくはやく」って言わないようにしたいのですが、ついつい言ってしまいます…。またちょっと意識してなるべく気を付けないとなーと思いました。

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな事ばかり言う親にはなりたくないなと思いました。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    私自身のんびりした性格だからかもしれませんが、こんな事ばかり言う親が親だったら、子供は子供らしく行動する事を制限されてしまって、とても生き辛いでしょうね。お話の内容がこんな感じだから、力の抜けた感じのこの絵はとてもいいと思います。

    掲載日:2014/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言わないで

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    はやくはやくって言わないで!って
    子どもに怒ったように言われたら
    親もさらにせかしたり、怒ったり。
    でもこんなにゆったり伝えてくれて、
    すこしずつ頑張っているのをみたら
    もう応援しちゃいますよね。

    子どもへの接し方、
    見る側が求めすぎてないか
    余裕を持ってみていかなきゃ、と
    日頃を省みて、あらためたくなります。
    ゆっくりした口調ですが、
    はっきりした色と線で
    メッセージ性がとても強い絵本だと思います。
    子どもにゆっくり読んであげてください。

    掲載日:2014/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆとりを持ちましょう

    • ミモザさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳

    「はやくはやくー!」
    もう毎朝、つい子供に言ってしまう言葉です。
    でもこれって、親の側の勝手な都合だったりするのです。

    一方的に急かされて気持ちがギュッと硬くなってしまうのは大人でも経験あること。

    氷の中に入りこんでしまった絵を見て、ああわかる、と思いました。
    そして、わかるなら子供に無闇に要求するのはやめようと決意した次第。
    …まあ、普段の生活では難しいんだけど、できるだけゆとりを持ちたいなと感じた一冊でした。

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット