アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

クマクマ、クマがいっぱい!」 みんなの声

クマクマ、クマがいっぱい! 作:マラ・バーグマン
絵:ヘレン・クレイグ
訳:山口 文生
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年
ISBN:9784566003910
評価スコア 4.09
評価ランキング 18,621
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • うーん。。

    4歳の息子が、自ら図書館でこの絵本を選びました。
    クマって、子どもたちは好きなのですね。

    かわいいクマたち(パンダもクマに入っているのですね)がたくさん登場し、
    かわいいイラストですが、
    ちょっとストーリーがね。。
    主人公がたくさんのクマたちに囲われたい…と思っていたわりに、
    そのクマたちを「いなくなれ!」と強く願うなんて、
    ちょっと都合が良さ過ぎません?

    息子も「なぜ、クマさんたち消えちゃったの?」と
    とても不思議がっていました。

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • クマだらけ!

    大きいクマに、小さなクマ。
    シロクマに、パンダまで・・・
    どこを見ても、クマだらけなのです!
    ぬいぐるみではないから、ドタバタしちゃいますよね。
    思ってたのと違ーう!と叫びそうです。
    文字にも工夫があって、面白かったです。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • くまだらけ

    6歳4歳の娘たちに読みました。タイトル通り、くまがいっぱい出てきます。くまだらけの絵を見て「この子がいいー」「パンダもいるよー」とおおはしゃぎでした。お話がまだわからない、小さな子でも絵を見てるだけで大喜びする絵本だと思います。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • リン ドン!

    孫もやっぱり、「リン ドン!」なんですねえ・・・
    何の 抵抗も感じない孫は、ひょっとしたら英語もわかる(?)かなあって期待してしまう私がいました。クマさん、クマさんとクマさんがいっぱいで嬉しそうな孫です。なかなかお人形さんには興味を示さない孫ですが、ほんの少しゆっくり、ゆっくりなだけだと思っています。
    クマさんがお部屋中いっぱいで賑やかで楽しそうなんだけど、念願が叶うと元の静かな生活がいいのかなあって思いました。折角自分から呼んでおいて「これで おしまい!」って追い返す主人公もきっと寂しかったと思いました。でも、一番のお気に入りの緑の服を着込んだクマさんが戻ってきてくれて大事にすると思いました。クマさんを眺めているだけでも楽しいです!

    掲載日:2011/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルなくまたち。

    こんなにたくさんのクマが出てくる絵本は初めてです。
    本当の願いごとは自分でも気づいていないところにあるのかも
    しれませんね。
    賑やかで楽しいお話ですが、最後は大事なものを見つけた
    女の子にほんわかした気持ちになりました。

    掲載日:2009/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵だけではなく・・・☆

     クマ好きの息子が表紙に惹かれて図書館で手に取ったのが、この絵本との出会いでした。ページをめくってもめくってもかわいいクマ クマ クマでいっぱい!!なので、『ぼくの家にもこんな風にクマちゃんがきたらな〜☆』と目をきらきらさせて絵本をながめていました。惹かれているのはこのクマちゃんの絵だけかな・・・と思っていたら大間違いでした。
     最後にやってくる、ほんとうにまっていた子・・・がどうしてみどりのお洋服をきたクマちゃんだったのか、私は気付きませんでした。『どうしてこのクマちゃんなんだろうね・・・?!』と息子に言ったところ、『ぼくはわかるよ・・・・・・・・・。<内容は明かしません。この絵本を手にしてからのお楽しみといったところでしょうか>』と話すので、絵を楽しんでいただけではなくて、純粋にお話も楽しんでいたんだな〜☆と思い、驚いたのと同時に嬉しくなりました。図書館から借りている間、毎日毎日手に取っているので、迷わず購入しました。

    掲載日:2008/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンダもくま?

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    くまが大好きな女の子のお話です。
    ある日願い通りくまがいっぱい家にやってくるのですが
    その中にパンダもいて、くまの種類に
    びっくりしていました。
    最後に本当にいて欲しいくまだけが残ってくれるのですが
    他の熊たちが帰っていく姿が子供たちにはちょっと悲しく見えたようでした。

    掲載日:2007/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • くま好きさんに

    • ムースさん
    • 40代
    • ママ
    • その他
    • 男の子12歳、女の子6歳

     タイトルのとおり、茶ぐま、白くま、黒くま、パンダ、大きいくま、小さいくま、色とりどりのくま……と、たくさんのクマたちが登場する絵本です。今読んでみると、探し物、あてっこ遊びにもいいなあと気づいたりして。「黄色くてリボンをつけているクマ」「しましまパンツをはいて笑っているクマ」を探してみたり……、お話の展開以上に遊べる要素がいっぱいです。
     息子のくまは「白くまちゃん」、娘のくまは「くまちゃん」。それぞれ赤ちゃんのときにいただいたくまたちなので、思い出がいっぱいです。なので2人とも、自分のくまはどこにいるのか……と、イラストに見入っていました。
     くまはテディベアにも代表されるように子ども時代に欠かせない存在で、それゆえ、絵本にもたくさん登場します。一度、家にくま絵本がどれだけあるか数えてみたことがありました。割合として予想通り、くまが1位。2位が犬、ねずみ、うさぎ、3位ゴリラ、とら、鳥、4位ライオン、ぶたという結果でした。さすが、クマちゃん! 
     息子のおすすめで星5つです。

    掲載日:2006/03/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと・・・

    2歳の娘には、少し早かったようです。
    題名通り、沢山クマが出てきます。
    沢山のクマに囲まれて過ごしたい主人公。
    実際なってみると大変!
    クマ達とのお別れの場面では、クマがかわいそうだなぁ・・・と私が思ってしまいましたが。
    大切に思う気持ちは、ず〜っともっていてもらいたいですね。

    掲載日:2005/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい、クマがいっぱい!

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子1歳

     女の子の夢は「そこらじゅうがクマでいっぱい」になる事。そう願うと・・・。玄関から次々にクマがやってきます。
     最初は、喜んでいたのですが、「こんなはずじゃなかったのに」と後悔をします。そして「クマたち いなくなれ!」と願うと寂しげにクマが消えていきます。でも、急に寂しくなった女の子の玄関で小さなノックの音。ドアを開けると「本当に待っていた子が そこにいた!」かわいいみどりの服を着たクマさんがやってくる。そんなお話です。
     うちの子はその中に、パンダも出てくるので、大喜びで見てくれました。

    掲載日:2003/06/17

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あるかしら書店』発売記念<br>ヨシタケシンスケ×金柿秀幸 対談レポート

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.09)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット