だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ミドリちゃんとよっつのけいと」 みんなの声

ミドリちゃんとよっつのけいと 作・絵:おおしまたえこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784591074114
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,959
みんなの声 総数 18
「ミドリちゃんとよっつのけいと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ダイナミックな毛糸たち

    毛糸のお話なんて冬を迎える時期にはうってつけだわ〜〜と思って借りてきたら@@
    びっくりですよ。毛糸たちが太陽だの、スイカだの・・・・ええっと
    これじゃあ夏まっさかりなんでは??と聞きたくなるような展開です。
    でもとてもダイナミックな毛糸たちの変身に
    なんだか楽しくなります。
    ラストでこんなに奇妙な展開になるワケが分かりますが
    おばあちゃんが一緒だからでしょうか、なんだか優しくてふんわりした印象のステキな絵本だと思いました^^

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • どんどん ころころ

    大島妙子さんの絵が大好きな私です。

    絵を眺めているだけでも、気持ちが大らかになってきて元気がもらえま

    す。表情がとびっきり元気で優しいのです。

    ねこやいぬだって嬉しい表情をしているし、ミドリちゃんとおばあちゃ

    んと同じ表情をしているので笑えます。お話だって、寒い冬で雪降りな

    のにとっても温かくなれます。孫は毛糸が「どんどん ころころ どん

    どん ころころ。」と転がっていくのが気に入ってます。

    緑、青、黄色、赤の毛糸が綺麗で、絵本の中の色彩もファンタジーです

    掲載日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵なおばあちゃん♪

    4色のけいとが、とても素敵なものに変身してしまう絵本です!!
    色が鮮やかで、見ていて、とても楽しい気持ちになれました♪
    ミドリちゃんとおばあちゃんのふれあいも、のんびりとした感じで、
    気持ちがいいです♪
    楽しい気持ちになれるので、とってもおすすめですよ☆

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏らしいお話

    とっても夏らしい、これからの季節にぴったりな

    お話でした。

    余った毛糸からこんなに楽しいことが起きるなんて、

    子どもの想像というか、子供が見る夢って

    なんて楽しいんだろうってうらやましくなりました。

    おばあさんが下着姿(?)になるところが、

    少し驚きました。

    掲載日:2014/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダイナミックで楽しい

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子11歳、男の子8歳

    冬の季節に妹を起こしてしまって怒られてしまうみどりちゃん。
    そこで、おばあちゃんの毛糸を転がすと 青い毛糸が海になったり
    冬のはずなのに季節が変わっていきます。他の色でもいろんな景色に変わります。
    想像力を働かせて十分に毛糸をつかった季節の変身?ですね。

    冬のなんてことのない一日が、楽しい旅行に変わっていく様子を
    とても楽しんで読めました。

    やはり大島さんのダイナミックな絵がいいなあと思いました。

    掲載日:2013/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢がひろがるね

    編み物が大好きな私です。
    タイトルに「けいと」が入っているから、この絵本も
    何か編むのかな?と想像しながら娘と読みました。
    想像をはるかに超えていてびっくり。
    編まないんだねえ。でも、たったよっつのけいとなのに
    夢が大きく大きくひろがる物語でした。
    みどりのけいとがころがって、ひろーいはらっぱに
    なって・・その次からは娘と一緒に「今度は何になるのかな?」
    と当てっこしました。
    あかいけいとがあんなものになるとは思わなかったなあ。
    おおしまさんの絵は、ごちゃごちゃと生活感たっぷりなのに
    いつでも楽しい気分になります。
    おおしまさんご自身がきっと「暮らし」を楽しんでいるのだ
    なあって思いました。

    掲載日:2012/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 毛糸が描く季節

    すごいです!おばあちゃんの4つのけいと。
    外は大雪。。。
    雪の中にころがっていく緑の毛糸。
    これが、春をつれてこようとは!
    そして、黄色が青が赤が、夏を描きます。
    冬なのに 毛糸なのに そこはもう、りっぱな夏☆
    なんの違和感も感じません!!

    そして、冬に戻ります。
    おばあちゃんが作ってくれたマフラー。
    すこしあまった黄色い毛糸。
    あまった黄色い毛糸が描くファンタジー☆
    娘は、「あっ!けいと!!」と大興奮でした。

    大島妙子さん大好きです!!

    掲載日:2011/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なファンタジー

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    さむーい冬の日、赤ちゃんを起こしてしまって叱れるみどりちゃん。
    どきっ!我が家でもよくある風景です。
    雪に閉じ込められて外で遊べないのに、おうちでは静かにしていなくちゃいけないなんて、わんぱく盛りの子どもには拷問みたいなものですよね。
    おばあちゃんのお部屋においやられたみどりちゃんですが、4色の余り毛糸から、素敵なファンタジーが始まります。
    真っ白だった冬の景色が、あっという間に色とりどりの夏の景色に!
    のびのびと楽しむみどりちゃんは本当に楽しそう。
    読んでいるこちらもニコニコになってしまう、ご機嫌な絵本でした。

    掲載日:2010/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏でも人気です!

    冬の絵本かな?と思いながらも、
    すいかや海も出てくるし、まあ、いいかな・
    なんて軽い気持ちで先日、保育園でよみきかせしてきました。

    小さいながらもお姉ちゃん・お兄ちゃんの園児たちには
    「オレのお母さんと同じ事言ってる〜」
    と、ミドリちゃんの気持ちを代弁してみたり (^◇^)

    さあ、その先の子どもたちの反応ですが・・・

    寒い冬の場面は、正直言って、沖縄のこたちには
    ちょっとピンと来ないようで、やっぱり
    ミドリ毛糸の野原・黄色毛糸の大きな太陽・
    あおい毛糸の海・真っ赤な毛糸のすいか!
    の場面になると、「わ〜お!!」大興奮!!!
    更に、おばあちゃんとミドリちゃんが真っ黒に日焼けしてるので
    「あ〜!海で泳ぎたいな〜」
    この、夢のようなおはなしに夢中になってる子どもたち。
    沖縄のこには夏でも大人気の絵本のようです♪

    掲載日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 毛糸から・・・びっくりな転回

    天気が悪くて外に出られず・・・
    家の中で大騒ぎ。下の子を起こしてしまい『静かにしなさい!』とママに怒鳴られる・・・
    我が家とだぶるストーリー。

    お話はいつのまにやら空想?夢の中?に入っていってしまうのですが・・・

    真っ白の中からパッと緑・赤と色が変化して〜
    色鮮やかで見ていて楽しませてくれる絵本でした。

    ストーリーが『え〜〜』と思う転回なので子供も『なんだ〜』とちよっとビックリしながら聞いていました。

    掲載日:2008/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット