大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

かいけつゾロリ(2) かいけつゾロリのきょうふのやかた」 みんなの声

かいけつゾロリ(2) かいけつゾロリのきょうふのやかた 作・絵:原 ゆたか
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1988年05月
ISBN:9784591030011
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,809
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おふだをはがすのがおもしろい

    【子どもレビュー】(6歳・男の子)
    ちゅうごくようかいピョンシーのおでこのおふだをはがすところがおもしろかったです。
    おふだをはがすとピョンシーがおおあばれするからしっかりはったらロープでひっぱっても
    とれなくなってまちのみんなにてつだってもらったらピョンシーのくびがこわれてしまって
    おかしかったです。


    クリックして拡大

    掲載日:2014/12/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • いたずら失敗が楽しい

    • 沙樹さん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳

    全ページに絵文字数が少ないので
    絵本のような感覚で読めると思います。

    みんなに恐れられるようなようかいになるために、
    ゾロリがようかいたちの先生に!

    いっぱいいたずらして、いっぱい失敗して・・・
    どこか憎めないゾロリに、
    子どもは夢中になって読んでいました。

    掲載日:2016/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゾロリが先生だったとは!

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    最近6歳の長男が夢中になって読み進めているシリーズです。図書館で手当たり次第に借りているようなので、登場人物の由来がわかるようにと、私が巻を調べて順に借りてやっています。

    この巻ではゾロリがかつて教えていたようかいの生徒たちと一緒に小さい町を恐怖に陥れようとしますが、やることが中途半端なので全然予定通りに行かず・・・。

    こんなダメダメなところが子供の心を惹き付けるのでしょうか。最初は漫画っぽくて嫌だなと思っていたのですが、読んでみると何だか子供の心の内を覗いているようでなかなか楽しいです。

    掲載日:2014/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうしてこう失敗が続くのか?!

    息子のお気に入りのかいけつゾロリ。
    男の子って本当にオナラとかお尻とかでてくるの喜びますよね〜

    さてさて、今回のゾロリは人のいいおばけたちを
    本来の怖いおばけにしようと頑張るのですが
    いつもいつも、どうしてこう失敗するんでしょうね〜
    その失敗が面白くて読んでるんですけど(笑)

    文字数も多く4コマみたいなページもあるので
    一人で全部読むのは息子には難しいので
    1度だけ読み聞かせしましたが、
    その後息子は何度も何度も一人で読み返していました。

    掲載日:2014/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゾロリの初期

    子供が「ゾロリ」シリーズにはまったのは、去年くらいからだったと思います。
    その頃すでに、数十巻とあったのですが、こちらは初期・第2作ということで、子供にとっては新鮮な感覚で読んでいたと思います。
    ミイラやドラキュラの登場で、ハロウィン気分になれそうですね。

    掲載日:2013/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かし〜

    このお話にはキョンシー型のロボットが出てきました。子供はもちろんキョンシー世代ではないので知らなかったのですが、私はキョンシー世代だったのでとっても懐かしくって興奮しちゃいました!!でも、家の子はキョンシー知らなくってもこのロボットとっても気に入っていて喜んで見ていました。特に首が折れるところが!!

    掲載日:2012/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろな妖怪たち

    私が小さい時にもテレビで見ていたかいけつゾロリ

    年長さんの娘は
    今まで絵本しか読んだ事がありませんでしたが
    このかいけつゾロリが
    初めて読む児童書でした

    絵本に比べると文字が多く長いので
    1人で読みきれるかな?
    と思いましたが
    内容が楽しく
    ドラキュラやメデューサやキョンシーなど
    面白く描かれた妖怪が出てくるので
    最初から最後まで飽きずに読んでいました

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 古典的な妖怪達が・・・

    • 白ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    息子よりも5つ上の甥が小学校低学年頃に夢中だった本だそうで、最近、幼児向けの絵本は卒業しつつある息子にも渡しました。

    ゾロリたちがいじめの修行の旅の最中、世にも恐ろしい妖怪達に出会います。
    そして、最近、妖怪を怖がってくれない世の中を嘆く妖怪達にゾロリは協力するのですが・・・。


    文字数は多めですが、漢字全てにふりがながふられています。
    絵も多く、所々にカラーも入ります。
    何よりストーリーが面白い!

    今まで可愛らしい絵本のおばけしか知らなかった息子。
    「ドラキュラ」「ゴーゴン」は初めてだったようで、興味深々。
    しかし、古典的な怖い妖怪達なはずが・・・全然怖くない。
    それどころか、声を出して笑ってしまうくらい楽しい。
    年長児でも読みやすいようで一気に読んでいました。

    掲載日:2010/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい!

    息子が小1の時にハマった、「かいけつゾロリ」シリーズです。

    今回は、妖怪とゾロリの意外なつながりから、話が発展していきます。
    みんなに怖がらることがなく、悩んでいる妖怪達のために、
    みんなが怖がる妖怪になるための手助けをすることになったゾロリ達。
    でも、案の定上手くいくはずもなく、笑わせてくれます。

    後半、キョンシーならぬ「ピョンシー」の登場に、思わず懐かしくなってしまいました。
    ゾロリシリーズがそんな前から続いていたとは知りませんでした。
    さて、妖怪達はみんなを怖がらせることが出来たのでしょうか?
    いろんな妖怪も出てきて、息子のお気に入りの一冊です。

    掲載日:2010/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 失敗続き・・・

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    息子が大好きなゾロリシリーズ。
    今回のお話は私が子供の頃に持っていて何度も何度も読んだ思い出のお話です。
    (思い出と語るほど真面目な内容ではないんですけど・笑)

    最近では全く怖がられなくなってしまった世界の妖怪たちとゾロリたちが手を組み、町を恐怖に落とし入れようとします。
    が、次から次へとやってみるもののトホホな結果で・・・
    でも、それが面白くて仕方ないんですよね^^
    ゾロリが作り出すメカも隅々まで見て楽しんでいました。

    大人になって読んで見ると子供の時ほど・・・なんですけど、やっぱり息子は大好き!!お友達にも人気があります。
    子供の想像や興味や笑いのツボをおさえているんでしょね〜!
    子供の頃はもっともっと想像が膨らんでいました。

    裏表紙のギョーザを食べている絵に何度「ギョーザが食べたい!!」と思ったことか!!(笑)
    これは大人になっても変わっていませんでした(爆)

    掲載日:2010/02/11

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / かいけつゾロリ(30) かいけつゾロリあついぜ!ラーメンたいけつ / だるまさんが / かいけつゾロリ(45) かいけつゾロリきょうふのちょうとっきゅう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット