貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

メエメエさんのやまのぼり」 みんなの声

メエメエさんのやまのぼり 作・絵:ささやすゆき
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1989年08月
ISBN:9784323012773
評価スコア 4
評価ランキング 23,904
みんなの声 総数 1
「メエメエさんのやまのぼり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 山の天気は変わりやすく雷もつきものだと思いました。ねずみくんの要領のよさに笑えました。みんなが必死に探しているのに、ちゃっかりメエメエさんのリュックサックの中でお昼ねの真っ最中なのですからね・・・・ ねずみくんが起きないようにと気づかう仲間の優しさにびっくりです。そんな風に、見習いたいと思いました。ヘビの子供たち3匹の泣いている顔が可愛くてほのぼのとしました。我が子を探してくれたパパやママも一緒になってねずみくんを探してましたね。助けあって生活しているのにもやっぱり当たり前だけれど、見習いたいと思いました。

    掲載日:2011/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】「ポニー・ブックス」シリーズ 編集者・佐々木さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット