たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

なーんだ なんだ」 みんなの声

なーんだ なんだ 作・絵:カズコ・G・ストーン
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2004年10月
ISBN:9784494003884
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,070
みんなの声 総数 113
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

113件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 覚えちゃいました。

    絵本クラブ対象

    • eeeさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子1歳

    初めてこの絵本に出会ったのは、生後6カ月くらいのこと。
    絵本クラブで届けていただきました。

    ずっとずっとお気に入りで、すでにボロボロ。
    つぎはぎだらけです。

    先日1歳7カ月になった娘。
    ママが風邪で声が出ないときにこの本を持ってきて、
    広げて、自分で声に出して読んでくれました。
    (読んでくれたのか、読んでみたのか…(笑)

    しゃべり始めて1カ月ちょっと。なのに。
    「なーんだ、なーんだ。
     めがふたちゅっ!
     ぱんあちゃんだっ!」って。

    ほかにも覚えちゃってる本がたくさんありますが、
    こんなに「音読」ができるなんで、びっくりしました。

    おかげさまで、パンダも大好きです(笑)

    掲載日:2010/10/19

    参考になりました
    感謝
    4
  • だっこーーーだぁだぁ

    1歳2カ月の息子が大のお気に入りの絵本です。
    読んだら何度となく読み続けさせられます。

    クイズ形式の絵本って1ページごとにヒント→答えになるが一般的かと思うのですが、
    これは贅沢にも1冊を通してパンダさんが出題されます。
    このじっくり感がもっと!もっと!!
    ってなるみたいですね。
    テキストもリズミカルで読んでいて楽しいです。

    そしてそして、最重要なのが、パンダがめちゃくちゃかわいい!!
    ってことです。
    妙な愛きょうがあってかわいい顔をしております。

    「こんにちはー」のところの顔‥かわいい!
    もちろん息子もにーっこりします。
    腕の中から出てきたパンダくんも‥さらにかわいい!!
    息子もさらににっこにこです。

    最後の抱っこされているところはだっこーと言いながら息子をぎゅうぎゅうしてしまいます。

    息子もママもハイテンションで楽しめる1冊だと思います。

    掲載日:2014/10/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 是非初めての本に!

    なーんだなんだ まるいのなんだ。
    なーんだなんだ まるいのふたつ。

    パンダの耳のアップがあらわれ
    次にお耳と目のアップ
    お耳と目とお鼻
    そして・・・。

    ページ毎にズームインしてパンダさんが現れるのが
    楽しいらしく、おすわりできるようになったころから
    一生懸命ページを開いてきゃっきゃっ言っています。

    色も赤・白・黒の原色で目を惹きます。

    でも、息子の一番好きなのは、
    最後の2ページに出てくるパンダさんが腕に隠しているもの。
    ぼくとおんなじ、そう、パンダの赤ちゃん!
    パンダのあかちゃんのバンザイの手に
    息子が小さな手でトントンしています。

    「耳・目・鼻」「ひとつ・ふたつ」など数字や顔の部位もおぼえられますし
    自信を持って最初の一冊にお薦めします。

    掲載日:2010/10/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • じわじわ出てくるパンダに興味深々!

    子どもが一歳になる誕生日の記念に買ったうちの一冊です。
    パンダのぬいぐるみがあるので、パンダの絵本が欲しくて選びました。

    絵が大きく文章が少ないので、0歳からの読み聞かせにオススメです。
    「なーんだなんだ」の言葉の繰り返しがリズミカルで読みやすい!

    最初は、耳・目・鼻・・・とじわじわ出てくるパンダに興味深々で、出てきた目や鼻の部分を触ったりしていました。
    今では次に何が出てくるか覚えてしまったようで、次々とページをめくりたがります。
    そしてパンダが出てきたときにはニヤリと笑顔に(^^)

    子どものお気に入りの一冊になりました!

    掲載日:2016/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い!

    赤、黒、白のはっきりとした色合いで描かれた絵本。パンダが少しずつ姿を見せていく内容。パンダが可愛いです。表紙にパンダが描かれているので何が出てくるかはすぐに推測がついてしまいそうなので、0歳、1歳くらいが1番楽しめるかなと思います。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルで奥が深い本☆

    昨年、息子が1歳になったばかりの頃にこの本に出会いました☆

    黒・白・赤のコントラストがとにかく鮮烈です!

    息子は人よりもちょっと成長がゆっくりなのか、最後のパンダが出てきてようやく反応(笑)☆

    「ほら、パンダさんがこんにちはしてきてるよ。○○くんもこんにちはしようね」と、あいさつを覚えた本でもあります♪

    大人の視点でみると、初めの体の一部分だけしか見えなかったのが、視点を引いていくことで少しずつ顔全体が見えてくる。

    この「近いものは大きく見えるけど範囲は狭い/遠いものは小さく見えるけど広い範囲が見える」という「遠近」と「大小」の概念形成や関係性に気づける、素敵な良書だと思いました☆

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすい!

    シンプルな絵本ですね。その分子どもにはわかりやすいので0歳からでも楽しめると思います。

    「なーんだなんだ」のリズムもとても良いなと思います。リズミカルに読むことでわが子も楽しんで読んでいます。2歳の時に初めて読んだので、すこし簡単だったようで「なーんだなんだ」のあとはずーっと「ぱんだ!」と即答していますが、「読んで!」と繰り返しリクエストしているのでお気に入りになっています。

    掲載日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な面白さ

    0歳6か月のころから読み聞かせしました。

    読むと子どもは本当にうれしそうにしていて、
    大人にとっては不思議な一冊です。

    「パンダがだんだん遠ざかって現れるだけなのに、なぜ?」
    とこの絵本の不思議な面白さを思わず考えてしまいます。

    なーんだ、なんだの繰り返しでだんだんパンダの顔が見えてくる。
    その様子をすごく興味津々に読んでくれます。

    単純なくりかえしと少しずつの変化、少ない配色、
    それらが小さな赤ちゃんでも理解できる要素なのかもしれません。

    2歳くらになって、「なーんだ、なんだ」の問いかけにひたすら「パンダ!」
    と答えるあたりで、この絵本は卒業しましたが、
    絵本の世界の奥深さを知ることのできる、よい1冊でした。

    掲載日:2014/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉が心地いい

    みなさんのオススメを読んで、7ヶ月の娘に購入。兄の絵本がたくさんあったので、娘のための絵本としてはこれがファーストブックかもしれません。
    かわいらしく、あかちゃんの目を引きつけるイラストは予想通り!
    じぃーっと見入ってくれました。それだけでなく、「なーんだ なんだ」で始まる言葉のリズムが心地よく、読んでいるこちらも癒されます。兄が横から妹に「パンダさんだよー」と解説してくれるのも、子どもが1人だったころにはなかった楽しみです。

    掲載日:2014/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラストがいい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    赤、白、黒のカラーが赤ちゃんが興味を持ちやすそうでよかったです。やはり目をひきますね。
    パンダの耳があって…だんだん見える部位が増えていきます。一体どこでなにかわかるのかな?
    2歳の娘は最初から表紙を見ていたせいか「パンダ!」と楽しそうに言いながら聞いていました。
    私は母親目線の感想でしょうがラストが可愛くていいなーと思いました。

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

113件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(113人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット