そらすずめさんの公開ページ

そらすずめさんのプロフィール

ママ・30代・島根県、男の子4歳 女の子2歳

そらすずめさんの声

19件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う ドキドキ  投稿日:2020/11/14
ぜったいに おしちゃダメ?
ぜったいに おしちゃダメ? 作: ビル・コッター
出版社: サンクチュアリ出版
表紙の手触り(?)が少し違ってさっそくボタンを押したくなります(笑)
ダメと言われたらやりたくなる子どもの習性をよくとらえてると思いました。
押したり、振ったり、大人も子どもと一緒に楽しめる本だと思います。
我が子はケラケラ笑いながら何回も読んでと言ってきました。

参考になりました。 0人

なかなかよいと思う そら豆の頭が黒いわけ  投稿日:2020/11/14
まめとすみとわら
まめとすみとわら 作・絵: つるた ようこ
出版社: アスラン書房
私が小学生のとき通っていた塾の教材で読んで知った一冊です。
とても面白くて帰ってから母に内容を話聞かせ、母も興味を持っち本を買ってきてくれました。
そら豆に黒い部分があるなんて気にもしなかったのに今は畑でそら豆が取れる度にこの話を思い出します。
そして子ども達にもかいつまんで話しているのでそろそろこの本を読んであげようと思っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まさに!!!笑  投稿日:2020/07/29
おしっこちょっぴりもれたろう
おしっこちょっぴりもれたろう 作・絵: ヨシタケシンスケ
出版社: PHP研究所
小児科の待ち合いで読みました。
丁度、子どもがトイトレ完了した頃に読んで「まさに!」と思いました(笑)
トイレにギリ間に合わなかったり終わったと思ってパンツをはいたら少し漏れたり…
理由はいろいろだけどピッタリすぎて笑えました(笑)
この絵本を読んでからもれても叱らなくなりました(笑)
ちなみに我が子はちょっぴりでも濡れたパンツは即着替えたがります(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 懐かしい  投稿日:2020/07/28
グリーンマントのピーマンマン
グリーンマントのピーマンマン 作: さくら ともこ
絵: 中村 景児

出版社: 岩崎書店
私が子どもの頃に読んでもらった絵本です。
本屋さんで見かけたので子ども達にと私も久しぶりに読みたくなったので買いました。
我が子達はピーマン好きなので絵本に出てくる子ども達とは少し違いますが今コロナのことを幼稚園で教えてもらったりしているようなのでピッタリな本だと思いました。
ピーマンマンの他のシリーズも買ってみようかと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う シンプルでわかりやすい  投稿日:2020/06/11
はじめてのずかん 1
はじめてのずかん 1 作・絵: たしろ たく
出版社: 偕成社
動物、虫、植物、食べ物などジャンル別にわかりやすい絵と共に日本語と英語で書いてあります。
メジャーな物が多いので小さい子に名前を教えるのに丁度いいと思います。
最後の方にはあいうえお順で書いてあるので探しやすかったり小さな工夫がしてあります。
いろいろな子ども向けの図鑑があり何冊か買いましたが我が家ではこれが一番活躍しました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あたたかい一冊  投稿日:2020/06/11
あなたがだいすき
あなたがだいすき 作・絵: 鈴木 まもる
出版社: ポプラ社
表紙にあたたかみがありタイトルに惹かれ購入しました。
子どもに何回も「だいすき」を伝えることのできる一冊だと思います。
子ども達が赤ちゃんのときから何回も読みました。
読むときは必ず膝の上に乗せて抱き締めて読んでいます。
たくさんの人に読んでほしいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う へぇ〜となりました  投稿日:2020/06/11
おかあさんといっしょ!おとうさんといっしょ!
おかあさんといっしょ!おとうさんといっしょ! 作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社
絵がかわいくおかあさんといっしょ、おとうさんといっしょのフレーズで何だか温かい気持ちになります。
お父さんが口の中で赤ちゃんを育てる魚などお父さんの育児も書いてあり勉強になりました。
誰かに教えたくなる豆知識(?)です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 気になり図書館に走りました  投稿日:2020/06/11
かえるをのんだととさん
かえるをのんだととさん 作: 日野 十成
絵: 斉藤 隆夫

出版社: 福音館書店
子どもが幼稚園で読んでもらったと言って帰ってきたので気になりすぐ図書館で借りて読みました。
ととさんがお寺の和尚さんに相談した結果、腹の虫を退治するために蛙を飲み、蛇を飲み、、、
とお腹の中のものを退治するものを延々飲み込んでいく話です。
リアルに想像すると無理だろと思うこともありますが日本昔話のようで最後は「なるほど!」と思えるオチでした。
子ども達は絵のせいか怖いと言っていましたが私は面白いと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 我が家にもどこかにいるのかな?  投稿日:2020/05/30
おしいれじいさん
おしいれじいさん 作: 尾崎 玄一郎 尾崎 由紀奈
絵: 尾崎 由紀奈 尾崎 玄一郎

出版社: 福音館書店
表紙の絵を見たときに正直怖い印象を受けました。
しかし、読んでみるとおしいれじいさんの行動がひとつひとつ可愛くて釣りざおで大物を狙っているのに全然違うものが釣れてしまう。笑ってしまいました。
表現もくまのぬいぐるみをけむくしゃらのちんちくりんと言ったり酷い言い方をしているのに全然気にならず初めて見たときの率直な感想なんだなと面白おかしく読んでいました。
我が家には押し入れはありませんがクローゼットにも住んでいるのかな?とか思ってみたり。
子どもと一緒に楽しめる作品でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぱんだだらけ  投稿日:2020/05/29
どうぶつえんであそぼ ぱんだ
どうぶつえんであそぼ ぱんだ 作: なかの ひろみ
写真: ふくだ とよふみ

出版社: 福音館書店
子どもがパンダ好きなので購入しました。
とにかくパンダの写真がたくさん載っています。
もふもふの毛並み、パンダってキバがあるんだ!
意外と歯が小さかったり、無邪気に遊んでいる姿、なかなか見ることのできないパンダが見れて癒されます。
私は最後のパンダの背中(後ろ姿)が一番好きです。
参考になりました。 0人

19件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

5月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット