宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

清水 崑(しみずこん)

清水 崑(しみずこん)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

4件見つかりました

表示

かにむかし (岩波の子どもの本)

かにむかし (岩波の子どもの本)

作:木下 順二  絵:清水 崑  出版社:岩波書店  本体価格:¥640+税  
発行日:2006年04月  ISBN:9784001151213
ぼんやり山のぼんたろう

ぼんやり山のぼんたろう

作:清水 崑  出版社:学研  本体価格:¥1,000+税  
発行日:1998年03月  ISBN:9784051044084
かにむかし

かにむかし

作:木下 順二  絵:清水 崑  出版社:岩波書店  本体価格:¥1,600+税  
発行日:1976年12月  ISBN:9784001105773
ふしぎなたいこ

ふしぎなたいこ

作:石井 桃子  絵:清水 崑  出版社:岩波書店  本体価格:¥640+税  
発行日:1953年12月10日  ISBN:9784001151022

4件見つかりました

清水 崑(しみずこん)さんの作品のみんなの声

  • いい味わいの本!

    1953年初版の石井桃子さんが書かれた絵本です。 清水崑さんのイラストも味わいがありどこか日本らしさを感じさせます。 こういう昭和感漂う本を見るとなぜか安心してしまいます。 我が子には昔からある・・・続きを読む

  • おもしろい

    古い絵本ですが、 とってもおもしろいです。 短編が3つ入っていて どれもこれもおもしろいです。 小さい子でも理解できると思います。 なかでも最後のお話が 気に入って・・・続きを読む

  • かわいい絵と方言

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    かわいい絵だけど、うちのこどもにはとっつきにくかったようです。 方言のせいか文がちょっと長かったのか。 最初は聞いてくれていたのですが、途中から「もういい」って感じで行ってしまいました。残念。 ・・・続きを読む

  • 日本の昔話3話

    書名の”ふしぎなたいこ”と”かえるのえんそく”と”にげたにおうさん” この日本の昔話3話のっています。 どの話も、のんびりした、ゆったりした昔話です。 石井桃子さんの文なので、落ち着きがあっ・・・続きを読む

  • 絵も文も味があります

    劇作家の木下順二さんの再話ということで、少しクセがあり、はじめに読んだとき、読みずらいなと感じました。 でも一度、そのリズムをつかむと、やみつきになります。 秋になると毎年一度は読んでます。・・・続きを読む


寝ちゃうなんてもったいない!? 『ねたあとゆうえんち』大串ゆうじさんインタビュー

出版社おすすめ

  • タタタタ
    タタタタ
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    ガゼルを飛び越え、ヌーの群れを蹴散らし、走り行くチーター。その行き先はいったい?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット