ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ちいさいヨット」 みんなの声

ちいさいヨット 作・絵:ロイス・レンスキー
訳:わたなべ しげお
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年02月
ISBN:9784834020175
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,323
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 夢がある!

    現実にヨットに乗ることが日常的にある子供は少ないと思います。
    ヨットは子供にとってはどこか夢の世界。
    そんなヨットの乗り方が詳しく書かれてあり,絵本を通してヨットを身近に感じられる夢のある絵本に思いました!
    アメリカで1930年代に出版された「スモールさんの絵本シリーズ」長い間子供達に読まれてきたのがわかります!素敵なシリーズです☆

    掲載日:2015/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしゃれなスモールさん

    最近2才の息子が「スモールさんシリーズ」を気に入って、次々と読んでいます。今回はヨット。カラー刷りになって海や空の色が映え、一層爽やかな雰囲気が出ていると思います。
    いつもおしゃれなスモールさんですが、今回のマリンスタイルもまた素敵。白いパンツに紺のジャケット。ジャケットを脱いだスタイルも爽やかで素敵です。
    息子はスモールさんが魚をうまく釣ったときに、喜びすぎて足を滑らせ、海に落ちてしまうシーンがお気に入り。気持ち良さそうに泳ぐスモールさんを見て、一緒にニコニコして喜んでいます。
    そして最後に食事のシーンで締めくくるのがまたいいです。ヨットでの航海はおなかがすくでしょうから。

    掲載日:2012/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 異国の生活

    ヨットの上でのんびり釣りをしたり、ランチを食べたり…。なんて異国な感じでしょう!!子供もこのお話を読んで「やってみたいな〜」って言って羨ましがっていました。私もやってみたいな〜って思うくらいホンワカな感じがあってよかったです。

    掲載日:2012/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海を満喫

    乗り物シリーズ、今回はヨットです。
    ヨットに乗るだけではなく、泳いだり釣りをしたりと、海を満喫している様子がわかりました。
    夏に読めば、ぴったりだったなと思います。
    制服を着て、きりりと敬礼している、表紙のスモールさんは、りりしいなと思います。

    掲載日:2012/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 白黒がすき

    図書館で子供が借りました。
    1才10ヶ月です。
    図書館のものは白黒ですがカラーのもあるんですね。
    でも私は白黒の方が好きです。
    色がなくても動きや顔の表情で想像して楽しめます。
    ヨットについて細かい描写はありますが
    常に一緒に居る犬がお気に入りで、
    見つけては指差してワンワンといいます。

    ゆっくりとヨットを楽しんでいる様子、
    家に帰ってくつろぐ様子など
    静かでとても好きな絵本です。

    ページ数が多いので子供が飽きる事がありますが
    表紙がきになるらしく、いつも読んでといいます。

    掲載日:2011/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    2歳の孫へ読みました。
    スモールさんシリーズが大好きです。絵がとてもシンプルながら鮮やかです。ヨットにのったスモールさんの楽しい1日の様子が描かれています。ヨットの操作のちょっと詳しいことも乗っていて、ヨットが好きな男の子なんかは喜ぶ作品かな、と思いました。孫にはちょっとお話が長くて難しい内容だったかな?と思います。

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 真面目

    スモールさんシリーズは描き方も真面目で、ちいさいヨットのことを詳

    しく、スモールさんの行動も詳しく描かれています。

    今回は、愛犬のティンカーもお供をしていつも寄り添い一人でないのが

    嬉しそうです。

    足を滑らせて海の中にどぶ〜んとアクシデントもありましたが、海の水

    が冷たくていい気持ちでよかったです。ヨットで一日過ごして満喫でき

    たようです。淡々としていますが、読んでいて惹かれる絵本です。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色のバランスがとてもきれいでした!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    スモールさんの他のシリーズでは犬はいなかったと思うのですが、今回は可愛い愛犬「ティンカ―」が登場します。
    1ページ1ページ、スモールさんが動くたびにティんカーも、まるで自分も人気だと思っているかのように、同じ方向を見たり吠えたり、動いたりしているのが、見ていて微笑ましかったです。

    ただ、スモールさんの船はヨットなので、「船長のスモールさん」という呼び方は微妙に違和感を感じました。
    青い海に、赤いヨット、クリーム色(黄色)の帆で、色のバランスもすごく良く、見やすい絵本でした。
    小さい絵本ですが、遠目もききそうです。
    海や船などの乗り物が好きな低年齢のお子さんに、お薦めします。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロレンスキーさん

    ロイス・ロレンスキーさんのスモールさんシリーズが好きなのでこの絵本を選びました。主人公の着ている服がとても凛凛しくてぴしっと決まっているのがかっこ良かったです。着こなすのが難しい服も難なく着こなせるのはさすが主人公だな!と感動しました。細かな所にも気を配り手を抜かない主人公は素晴らしいなと思いました。有意義な時間を過ごす主人公のリラックスした横顔の描き方が素敵でした。

    掲載日:2009/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優雅な一日

    毎回いろんな職業につくスモールさんシリーズ。
    今回のスモールさんは、ヨットの船長さん。
    港に停泊しているヨットで沖に出ます。
    そして今回は、可愛い飼い犬と一緒です。

    淡々と一日の出来事がつづられるのは、いつものパターン。
    海に出て、釣りをして。海にどぼんと落ちてしまうのはご愛嬌?
    愛犬と2人で一日海で楽しむ・・・なんて優雅な一日なんでしょう。

    スモールさんシリーズは、乗り物だったり職業だったり、一日の様子が詳しく描かれているので、息子も新しいことをたくさん覚えられて楽しいようです。
    小さいころからお気に入りのシリーズです。

    掲載日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット