ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

ながれぼし きらり」 みんなの声

ながれぼし きらり 作・絵:*すまいるママ*
出版社:ヴィレッジブックス
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年
ISBN:9784863324350
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,135
みんなの声 総数 37
「ながれぼし きらり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

37件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 可愛い絵で素敵なお話

    すまいるままさんの絵本なので借りてきました。4歳長女もすまいるままさんの可愛い刺繍の絵が大好きです。

    動物達の住む森が雨で飲み込まれそうになり、動物達は流れ星きらりにお願いを。きらりは仲間を連れて動物達を助けに。でも、きらりが・・・。とっても素敵なお話です。お互いを思いやる気持ち、優しさがとってもいいです。絵も素敵だし、内容も素敵。絶対読んでみて損はないですよー。

    掲載日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • 絵がかわいらしいです。

    • 向日葵ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    絵というか、フェルトの作品がとてもかわいいです。
    じ〜〜〜っと見入ってしまいます。

    お話は、
    流れ星のきらりは、小さくても大きな大きな勇気を持っているということなのですが・・・・

    動物たちを安全なところへつれていくのに、
    一人では到底無理だから、仲間を呼びにいって、動物たちを助けた挙句、石になってしまいます。

    ”大きな勇気”というのが、いったいどこなのか、?です。
    仲間を呼びにいくところ?

    疲れて石になったきらりを、動物たちが 『こころから』
    ひかりかがやきますように
    とねがったら、すぐ新しい命をもらって元通り。。

    なんだか簡単すぎる気がしました。
    文章に『こころから』と書かれているのですが、そういった言葉を簡単に使わずに、表現してほしいなぁと思いました。
    なんだか安っぽく感じてしまうのは私だけなのでしょうか。。。

    かわいらしさは満点ですが、お話の内容はお勧めするほどではないかなといったところです。

    掲載日:2007/10/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • この作品を手に取る子がたくさんいて

    3年前の夏、市民センターのおはなし会で、幼児向けに読みました。
    中には乳児さんも参加なので大丈夫かな?と思いましたが、皆静かに聞き入ってくれました。
    後のブックタイムでは、この作品を手に取る子がたくさんいて、読んで良かったと思いました。

    さて、お話は、森を嵐が襲い、逃げ遅れた動物たちに「たすけて」と願い事をされたながれ星のきらりが、知恵を絞って見事に救出するのですが、・・・・・・。
    この後の展開に、子どもたちは夢中で聞いてくれました。

    布やフェルト・ビーズなどを使ったぬくもりのある絵で、お話をより一層ひきたててくれています。

    掲載日:2015/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい流れ星さん

    このお話は一つの流れ星のお話でした。この流れ星は動物たちみんなの願い事を聞こうと一生懸命に頑張ってので、石になってしまいました。その流れ星を心配して動物たちが他の流れ星にこの流れ星を元に戻してとお願いします。相手を思いやる気持ちの連鎖がとっても素敵なお話でした。

    掲載日:2015/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怪物!?

    チクチクさんの絵本、三冊目です。

    仕立て屋のチクチクの絵本はホントにかわいいんです。

    絵ではなく、フェルトや布でできています。

    それだけでもすごいいんですが、お話もかわいい。

    怪物と言われていたのは、実はとっても怖がりな恐竜の子ども。

    そこからのお話がとってもいいです。

    掲載日:2012/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵

    • EMRHさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    ステッチがとても素敵な絵本です。
    小さな体に大きな勇気!小さくてもできることがたくさんあるということにきづかせてくれる絵本です。
    流れ星が主人公で思いやりあふれる絵本です。

    掲載日:2011/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • これは評価が難しかった・・・

    手芸作品の絵の素晴らしさは何も否定することはありませんが、
    ストーリーは賛否が分かれるところではないかと思いました。

    一旦は究極の自己犠牲が描かれていますが、みんなで1ページ程祈るだけであっさり完全復活を遂げてしまうところ・・・違和感を感じました。

    例えば完全復活ではなく、数年後?数十年数百年後?に復活するかも?みたいな見せ方とか、全く同じ星ではなく、別のもっと抽象的な物に生まれ変わるとか、・・・・なにがベストかは分かりませんが、そうすればもっと命の重みや、行いの尊さがストーリーの中で生きたかな、などと感じました。

    そして、子猿!!
    絶望ゆえの叫びなのは理解出来ますが、歯をむき出し拳を振り上げたイラストの雰囲気からすると、助けてくれなかったから即座に悪態をついたようにしか見えないんですね。

    もうちょっとこの子猿が絶望の表情で叫んでいたら同情出来たんですが、きらりが力及ばずして助けられなかった事に対して、助けてもらえなければ悪態をつくという姿勢に、人間の(猿ですが)心の弱さゆえの醜さなどを象徴している気がして、綺麗なイラストと美しいストーリーの中に不快な棘のようにひっかかりました。作者は意図的にそのように表現したのかもしれませんが。なんというか、イラストの世界観とアンバランスに感じたんです。

    幼児ならそんなところに違和感を感じることなく純粋に世界観を楽しめるかもしれません。

    ストーリーは星二つで、イラストは星4つというところでした。

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「きらり」ってすごいです

    みんなの想いを小さな肩に背負い、助けてあげたいのに
    自分ではどうする事も出来ず、「きらり」はきっと
    とても困っただろうと思います。でもいっぱい考えて
    自分のできる事を思いつき、実行しました。
    「きらり」の深い愛と、勇気に感動しました。

    掲載日:2011/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ながめる絵本

    • きらきら虫さん
    • 40代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子16歳、男の子13歳

    前からずっと読みたいと思っていました。

    手仕事も好きなので、飽きずにながめていられます。

    ただ、お話がそっちのけになってしまって、細かいところをじっくり見て楽しんでしまいました。

    幼児ぐらいの時に親子で楽しむお話、または大人がながめる本だと思いました。

    他の作品も読んでみたいです。

    掲載日:2010/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰よりも輝いているよ!

    みんなの願いを聞いてくれる「流れ星」。
    でも「きらり」は、みんなの願いを叶えるには、
    あまりにも小さすぎる・・・。
    そんなきらりだけど、自分のありったけの力をかけて、
    みんなの救世主に☆

    小さいけど、どんな星より輝いて見えるきらり。
    きらりの一生懸命さ、優しさがすごく伝わってきます。
    やさしくて、ちょっぴり切ない、そんなお話です。

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

37件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット