3歳 夏のおけいこ 新装版 3歳 夏のおけいこ 新装版
監・著: わだ ことみ  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
夏のがんばり賞キャンペーン実施中!夏向け幼児教材売上No1!「できた!」「もっとやりたい!」が聞こえる夏に♪

レモンティーさんの公開ページ

レモンティーさんのプロフィール

ママ・30代・京都府、男9歳 女4歳

マイ絵本棚

他の本棚

好きな絵本

公開

  • もぐらとずぼん
  • バムとケロのもりのこや
  • けしごむくん
  • おおきなかぶ
  • なにをたべてきたの?
  • ダヤン、クラヤミの国へ
  • もりのおくのおちゃかいへ
  • 完結ダヤンの長編ファンタジーの世界(全7巻)
  • タシールエニット博物館
  • ダヤンと銀の道
  • ダヤンと時の流れ星
  • 大型絵本 ぞうくんのさんぽ
  • 999ひきのきょうだい
  • シマウマしましまなぜあるの?

レモンティーさんの声

13件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 数字がおもしろい!  投稿日:2011/06/27
あかたろうの1・2・3の3・4・5
あかたろうの1・2・3の3・4・5 作・絵: きたやまようこ
出版社: 偕成社
あかたろうが外から帰ってくると、お母さんがどこにもいません。
そこで、色んなところに電話をかけて、お母さんの行方を探します

あかたろうのかける電話番号が覚えやすくて、子どもも一緒に読んでいました。最後にあかたろうがお母さんの買ったものの数を当てていくところも面白かったです。
数字がリズム感たっぷりに現されていて、読んでいてとっても楽しかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 兄弟愛をかんじました。  投稿日:2011/06/27
999ひきのきょうだい
999ひきのきょうだい 作: 木村 研
絵: 村上 康成

出版社: ひさかたチャイルド
いちばん後におたまじゃくしになったお兄ちゃんが一番大きくて、
お兄ちゃんらしく他の兄弟たちを守ります。他の兄弟たちもお兄ちゃんを助けます。お兄ちゃんは勇敢にへびとたたかいました。
へびに食べられるのではないかとみんなでドキドキしながら読みました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもが自分なりの答えを考えました  投稿日:2011/06/27
シマウマしましまなぜあるの?
シマウマしましまなぜあるの? 作・絵: リラ・プラップ
訳: 松田 素子

出版社: アノニマ・スタジオ
動物たちのヒミツについて問いかけがしてあり、
「きみの考えたこたえはなあに?」と言いながら子供に理由を考えてもらい、自分の考えを自分の言葉で表現して答えてもらうようにしていました。その後、みんなで答えを見て、あっていたね。とか、ああ、こういう事だったんだね。などと話し合いながら楽しめました♪
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 気持ちよさそう♪  投稿日:2011/06/24
ぞうくんのさんぽ
ぞうくんのさんぽ 作・絵: なかの ひろたか
出版社: 福音館書店
どんどん背中に乗せていくぞうくんが面白かったです。
こんなに背中に乗せて大丈夫かなあ?と思っていたら案の定・・・
でも最後はみんな楽しそうでよかったです♪この暑い時期には
ラストシーンがとても羨ましい。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい むしさんたちがやさしいです!  投稿日:2011/06/23
セミくんいよいよこんやです
セミくんいよいよこんやです 作: 工藤 ノリコ
出版社: 教育画劇
工藤ノリコさんの絵が全体的にほんわりとやわらかく包みこんでくれているようでこの作品をより良いものにしているように感じられます。
いよいよ今夜デビューのセミくんのために、たくさんのむしさんが協力して、お祝いの準備をするところがよかったです。
私の知っている工藤ノリコさんのおはなしは、どの作品も登場人物がとてもやさしく、あたたかい気持ちになります。
ラストのシーンでセミくんの種類が分かるところにも注目です♪
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい ためになりました。  投稿日:2011/06/10
わたしはあなたをあいしています
わたしはあなたをあいしています 作・絵: 宮西 達也
出版社: ポプラ社
言葉は通じても、心の中では何を考えているのか
分からないタペヤラ。言葉は通じなくとも
心で通じあえるウーとマーとイー。
 私の子供たちも、心で通じ合える人間関係が築いていけると
良いなあ。と思いました。ラストは涙があふれました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもがとても喜びました  投稿日:2011/06/10
おおきなかぶ
おおきなかぶ 作: A・トルストイ
絵: 佐藤 忠良
訳: 内田 莉莎子

出版社: 福音館書店
子どもが小さい頃に「おじいさんがカブをひっぱってー♪」
とイラストを指さしながらリズムよく読み、
膝にのせて、船を漕ぐ要領で、実際に引っ張る真似を
してあげると、とても喜んで何度も「読んで」と
催促されました。ねずみさんが自分の尻尾で
ねこさんの尻尾を引っ張るところが面白かったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う しろぶたくんが色々食べます。  投稿日:2011/06/10
なにをたべてきたの?
なにをたべてきたの? 文: 岸田 衿子
絵: 長野 博一

出版社: 佼成出版社
 しろぶたくんが色んなものを食べていくのですが、
リンゴを食べるとりんごの色が。レモンを食べると
レモンの色が。食べる度におなかに色が付いていきます。
最後には食べちゃいけないものまで食べてしまい・・・
 しろぶたくんからシャボン玉が出てくる
トコロが子供のお気に入りです♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 文字のお勉強になりました  投稿日:2011/06/09
けしごむくん
けしごむくん 作: 二宮 由紀子
絵: 矢島 秀之

出版社: ひかりのくに
 いつも正しいけしごむくんが、鉛筆さんや、
色鉛筆さんに、間違えないように。と注意しますが・・・
 当時5歳くらいだったお兄ちゃんは、一所懸命
イラストのひらがなを読んでいました。カラフルな
色使いで、文字のお勉強にもなる、とても良い絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 「きらり」ってすごいです  投稿日:2011/06/08
ながれぼし きらり
ながれぼし きらり 作・絵: *すまいるママ*
出版社: ヴィレッジブックス
みんなの想いを小さな肩に背負い、助けてあげたいのに
自分ではどうする事も出来ず、「きらり」はきっと
とても困っただろうと思います。でもいっぱい考えて
自分のできる事を思いつき、実行しました。
「きらり」の深い愛と、勇気に感動しました。
参考になりました。 0人

13件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット