モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

たんぽぽ先生 あのね(2) ぼくらの教室 先生三人」 みんなの声

たんぽぽ先生 あのね(2) ぼくらの教室 先生三人 作:宮川 ひろ
絵:長谷川 知子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\980+税
発行日:2003年08月
ISBN:9784591074152
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
「たんぽぽ先生 あのね(2) ぼくらの教室 先生三人」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 感激しました!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    「たんぽぽ先生 あのねU」になっていますので
    Tが気になります
    これは、2学期のおはなしです

    3年生のギャングエイジ
    この時期はいろんなことを吸収します
    特に、友達との関わり方が
    深くなるような気がします
    相手の行動、気持ちを理解出来るように
    なってくるし
    相手をおもいやる気持ちを育むのを
    気付かされる時期かと思われます

    家庭環境がいろいろ
    こどもの性格もいろいろ

    それが「あのねちょう」の活用で
    こどもの本音が引き出されるという

    人形の先生二人のお陰で言えること
    伝えたいこと
    どうすればいいか考えることが
    出来るのがすごい

    人形なんて、ちょっと幼稚では・・・と
    思ったのですが、いえいえ
    大活躍です

    こどもだけでなく
    大人の関わりも勉強になります

    おばあちゃんの存在が素晴らしい
    自分の孫だけでなく
    他のうちの子を思いやる気持ち
    それが結局はその孫にも伝わるんですね

    悩みを悩みとわからずに
    どうしていいかわからずに
    アンバランスな行動をとってしまう
    こどもへの対応
    先生自身もこどもから学ぶ姿勢

    是非、子どもだけでなく
    先生方にも親にも大人に
    読んでいただきたいです

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット