おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?

もくようびはどこへいくの?」 みんなの声

もくようびはどこへいくの? 作:ジャニーン・ブライアン
絵:スティーブン・マイケル・キング
訳:すえよし あきこ
出版社:主婦の友社
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784072368084
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,922
みんなの声 総数 12
「もくようびはどこへいくの?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • お誕生日にぜひ

    とっても楽しいお誕生日だった木曜日。
    でももうすぐ真夜中。木曜日はどこかへ行ってしまう。
    その前に木曜日にさよならが言いたいな。。。という主人公の思いつきがとっても可愛いお話です。
    青を基調とした絵もとっても素敵です。

    ちょうど息子が4歳の誕生日を迎える前に読んだのですが、読み終わったあとさっそく、「ぼくのお誕生日は何曜日かな?」ってカレンダーを見ていました。
    お誕生日の近づいたお子さんに、ぜひどうぞ。

    掲載日:2008/10/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 美しい夜空

    お誕生日だった木曜日が、終わってしまうのをさみしく思う
    スプーのお話。
    木曜日がどこかへいってしまうとう発想がかわいらしくて、
    子どもらしくて、ぎゅっと抱きしめたくなりました。
    絵もとても美しくて、夜空を見たくなります。
    こんなにきれいな景色には、なかなか出会えないでしょうけど・・・。
    お話にも絵にもいやされた1冊です!!

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • せつない子供心

    自分の誕生日である木曜日が終わっちゃう。
    楽しい時間が過ぎてしまう切なさが見事に表されていて共感しちゃいました。物語が夜なのでキラキラ輝く星空が描かれておりおしゃれな世界観が素敵でした。
    子どものキラキラした時間が詰まった素敵な絵本で、おすすめです。

    掲載日:2016/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供ってこんなこと思うんだなー

    パパが娘達に選んだ絵本です。スプーの誕生日は木曜日でした。夜になってから一日楽しかった誕生日=木曜日はどこに行ってしまうんだろう?と探すお話です。誕生日が済んだばかりの5歳長女に読んだので、本人も興味津々な様子でした。

    この絵本は絵も可愛くて、内容もとっても素敵で可愛いんです。是非読んでみてください。大人のほうが癒されちゃうかも。

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • そういわれれば

    この絵本の題材が、曜日の存在ってどんな感じ?っていう絵本でした。確かに曜日ってどんなものかって説明がとっても難しいです。うちの子はこの絵本を聞きながら自分の曜日のイメージをこの絵本の主人公みたいに言いはじめてかわいかったです。

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな一日が・・

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    可愛い絵に惹かれて借りてきました。

    スプーの誕生日は木曜日。その大事な木曜日が終わらないようにしたいと
    ちょっとした冒険?散歩?に出かけます。
    誕生日が終わりたくないという気持ちがとてもかわいらしいです。
    スプーの素朴な冒険の旅が、きちんと科学的に終わるところがいいなあと思いました。

    誕生日というだけでなくいろんな発見があった素敵な一日だったに違いないです。
    夜の場面が多いけれど、かわいい絵が夜の怖さを全然感じさせませんでした。
    とても気に入りました。

    掲載日:2011/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • お誕生日絵本

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    タイトルからは分かりませんが、こちらもお誕生日の絵本。
    やはり5歳のお誕生日を間近に控えた娘のために読みました。
    主人公スプーの今年のお誕生日は木曜日。
    この素敵な木曜日がどこへ行ってしまう前に、スプーはさよならが言いたくなりました。
    この発想がとてもかわいい!そして何気に哲学です。
    きっとすごく楽しくて、幸せいっぱいのお誕生日だったんでしょうね。
    娘も、さっそく自分の誕生日は何曜日か確認していました。
    当日の夜、もう一度読み直そうと思います。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラストになっとく☆

    スプーの特別な一日、お誕生日が過ぎていこうとしています。
    それは木曜日。
    「この特別な一日は一体どこへ行ってしまうのだろうか。」

    もくようびはどこへいくの?
    そんな疑問が、タイトルです。


    子どもの考えることって哲学ですよね。
    まさに。
    この瞬間がどこへ行ってしまうのだろう。
    この幸せの先には何があるのだろうと、
    考えさせられる1冊です。

    スプーが見つけた答えになっとく。
    ぜひ、子どもさんといっしょに、(静かな夜の読み聞かせに)
    答えを見つけてください。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • お誕生日のおはなし

    メルヘンちっくなムード漂う、とっても可愛らしい絵とストーリーの絵本です。
    楽しかったお誕生日(もくようび)に、楽しかったよ!バイバイ!と手を振りたい。でもお誕生日(もくようび)はどこにいるの?どこへいくの?
    娘にあらすじを話したら、どこにいるんだろう?! 私も手を振りたい!と飛びつきましたよ。

    結末が、納得!なるほどと思いました。
    娘にもわかりやすく、共感しやすかったようです。
    司書さんにも驚かれる渋好みの娘には^^; かわいすぎたようです(珍)
    お話や色味からして、お誕生日の夜に読んであげられたらベスト!ですね。
    楽しかったお誕生日を反芻しながら、いかがですか。

    掲載日:2008/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • お誕生日プレゼントにおすすめ

    主人公の名前がスプー。
    某教育テレビでおなじみの名前のおかげで、
    娘もスッと物語に入れたようです。
    物語は、
    お誕生日の楽しさ・その後の、
    あのなんともいえない気持ちが再現されていて素敵です。
    お祭りの後の寂しさと似てますがそれだけではなく、
    ひとつ成長した喜びと自負がある「お誕生日の後」の雰囲気。
    世界に向けてありがとうといいたくなる感じや、
    その世界自体がまた違って見えてくる感じが
    いろんなシーンから伝わってきて、とてもよかったです。

    掲載日:2008/04/14

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • ピクニック
    ピクニック
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    こぶたちゃんしかけえほんシリーズ最新刊!今度のしかけはいったい?!


大人気「ひよよ」シリーズ、新刊発売記念!

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット