ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

だるまのマーくんとはいたのおばけ」 みんなの声

だるまのマーくんとはいたのおばけ 作:小沢正
絵:片山 健
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年11月
ISBN:9784591089446
評価スコア 4.43
評価ランキング 7,944
みんなの声 総数 22
「だるまのマーくんとはいたのおばけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 賢いマーくんのはずが

    5歳次女に読みました。だるまのマーくんが歯痛のおばけと戦うお話です。マーくんは「怖いものはおかし」と嘘を言って、歯痛のおばけの嫌いなはぶらしを集めて戦うんです。マーくんは本当はおかし大好きなのに。賢いなーと思っていたら、最後はあれ?どっちが勝ったのかわからないな(笑)

    掲載日:2015/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • どっちが勝ち?

    だるまのマーくんと、はいた(歯痛)のおばけのちえくらべ!!
    ほんとは好きなのに、おかしがこわいといったマーくん。
    はいたのおばけが、たくさんのおかしを投げつけてきます。
    マーくんは、はいたのおばけをやっつけて、おかしを持って帰って
    くるのですが、それを全部ひとりで食べて・・・。
    もちろん、歯が痛くなるんです。
    結局どっちが勝ったのか?で、お話は終わります。
    娘に聞いてみると、はいたのおばけの勝ちとのことでした♪

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外な展開でした!

    おひめさまだるまのひめこちゃんの手前
    かっこつけちゃっただるまのマーくん

    マーくんっていうと
    楽天からメジャーに行った
    田中選手が頭に浮かんじゃいます(^^ゞ

    だって、だるまのマーくんも
    結構我慢強いし
    かしこいかも!

    落語のお話?
    昔話にもある
    「怖いものは?」と聞かれて
    大好きなものを言っちゃう!
    そうすると
    それがもらえる・・・

    歯痛のおばけは
    正直です
    で、みなさんから
    歯ブラシをいただくのですが
    そのみなさんがおかしい!
    意外なみなさんです

    「クロコダイルハブラシ」もなかなか存在感あり!

    戦いの場面もなかなか迫力あり

    で、マーくんの勝ち!
    と思ったら・・・
    最後のおちがまたいいんですねぇ

    最後のページには・・・

    そして、絵本を閉じると
    かわいらしい後姿のおふたりです

    掲載日:2014/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 賢さと弱さ

    森におばけを退治しに行く とっても勇敢なマーくん。
    おばけとのやりとり。かけひきが上手です!
    マーくん、すごい!と、感心していたら・・・?

    ありゃりゃ。
    せっかく、おばけを退治しても、これじゃあ…。
    自分をコントロールするって難しい。

    人間の賢さと、弱さを見た気がしました。

    掲載日:2014/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 効きますね

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子4歳

    こどもにはこのお話し効きますよね。
    なんではぶらしが大事なのか?
    虫歯(はいたのおばけ)は怖いのか?
    お菓子を食べすぎるとどうなるのか?
    をだるまのマークンのおかげで正しく理解することができます。

    はいたのおばけをやっつけて
    一件落着かと思いきや、子供たちがうなずける展開で
    身をもって教えてくれたマークンに感謝です

    掲載日:2013/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひきわけ〜

    • マイルズさん
    • 30代
    • ママ
    • 奈良県
    • 男の子5歳、男の子0歳

    表紙のダルマがかわいいので、手が伸びました。

    「はいた」のオバケが森にいると聞き、だるまのマーくんは退治に出かけます。
    オバケと出会ったマーくん、話の流れで「おかしも食べ過ぎて歯が痛くなったからこわい」と口を滑らせてしまいます。オバケも歯ブラシがこわい事を告白。
    その日は別れて、歯ブラシを集めたマーくん、いざオバケ退治へ!

    「まんじゅうこわい」みたいな話ですが、マーくんが知恵をはたらかせて「お菓子がこわい」と言ったわけじゃないのが面白いです。
    マーくんはオバケを退治したけれど、オバケが投げたお菓子を食べ過ぎて歯が痛くなってしまいます。
    最後に「かったのは いったい どっちなのかしらねえ」という文があり、息子は「ひきわけ〜」と言ってました。

    読みきかせしたら、ウケそうですね。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 片山さん

    片山さんの作品だたのでこの絵本を選びました。主人公の表情の描き方が良いと思いました。主人公が怖い事よりも好奇心の方が大きく行動するのが素晴しいと思いました。歯ブラシを一生感銘に集める姿にも感動しました。美味しそうな沢山のお菓子にうっとりしました。主人公の魅力を感じられる絵本です。

    掲載日:2010/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • お菓子の山

    歯いたのお化けの投げたお菓子の山が羨ましくなりました。

    歯いたのおばけが投げたペロペロキャンデー、ピーナッツチョコレート

    クッキー、チューイングガム、コンペイトウ、ワタアメが次ぎ次ぎに

    飛び出してきて、マーくんが持ち帰ったので一緒に食べたいと思いまし

    た。マーくんは、御姫様だるまのひめこちゃんが大好きだから、ひめこ

    ちゃんの為なら怖い歯いたのおばけさんにも向かっていけるのでしょう

    ね!でも最後は、お菓子の食べすぎで歯が痛くなってしまったマーくん

    は、歯いたのおばけさんと引き分けだったのでしょうか?

    お菓子を食べたら、歯を磨きましょうとメッセージが込められて

    いると思いました。

    掲載日:2010/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • どっちが勝ったのかな?

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    マーくんが森で出会ったはいたのおばけは、歯ブラシが大の苦手。
    そこでマーくんはたくさんの歯ブラシを集めて、おばけをやっつけに向かいます。
    マーくんは自分の嫌いなものはお菓子だとおばけに信じさせたので、おばけは必死にお菓子を投げつけますが・・・。
    「おお、マーくん賢いなぁ」と思ったのですが、ラストは「あらら、マーくんったら」のオチ。
    たーっくさんのお菓子に囲まれて理性の歯止めがきかないマーくんの気持ちはとてもよく分かりますが、でもやっぱり歯は磨きましょうね。
    いわゆるしつけ絵本らしくないのに、歯磨きの大切さを教えてくれる楽しい一冊です。

    掲載日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歯痛のおばけ?

    歯痛のおばけがいたら大変 

    小沢 正作の絵本は 私は初めてでした。
    ペロペロキャンデー  お菓子がいっぱい  

    たくさんの歯ブラシで やっつけただるまさんは お菓子いっぱい食べるんだ 

    だるまさんも 歯が痛くなるんだって、

    でも、お菓子の食べ過ぎだものね  

    子供たちは この絵本見たら どう思うんでしょう?

    お菓子大好きな 子供も 歯痛はいやだよね? 
    歯医者さんは、 いやだものね?

    一度読んでみます。

    掲載日:2009/10/23

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット