くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

うどんのうーやん」 みんなの声

うどんのうーやん 作:岡田 よしたか
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\980+税
発行日:2012年08月25日
ISBN:9784893095503
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,327
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • たまらん!!

    ママ友が選んでくれ、子供達へクリスマスプレゼントに送ってくれた本。
    もうタイトルから、大阪の香りプンプン。
    海外に住んでいるので、なかなか大阪弁に出会わない。
    本を読んでも標準語の本が多いので、大阪弁で読める本があって嬉しかった!!

    誰でも入れてあげる、うーやんの懐の深さに感動。
    登場してくるメンバーのボケにもツッコむ事も忘れない。
    「ちょっとちゃうけど、まぁええわ」的なところが大阪っぽい!
    まず私が読んで大爆笑。
    そして子供達に読んで大爆笑。

    「あ〜面白かった〜」と絶対に最後に言える本。
    大阪弁CDをつけて売り出して皆に聞いて欲しい。

    掲載日:2012/12/27

    参考になりました
    感謝
    3
  • 展開にビックリ!!

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    テレビで話題だと紹介していました。
    最近思い出して読んでみたら爆笑。
    出前を自ら行くうどんのうーやん。
    途中、半分になっちゃって
    そうめんも引き込むうどんのうーやん。
    その後も、てぶくろのように
    困った具材たちを引き込んでいきます。
    うどんだけにあったかい話です(?)。

    そうめん!!
    吹き出してしまいました。
    テレビ紹介の際は関西弁が寒そうと思ったら
    読んでみたら案外しっくりきました。
    まだなら読んでみるべき、オモシロ絵本です。

    掲載日:2015/05/24

    参考になりました
    感謝
    2
  • 届いたのは何うどん?

    5才の息子と読みました。

    息子はうーやんに入るものに「なんでやねん!」とつっこみながらも楽しそうに笑っています。

    お店の人が忙しくて出前に行けない…うどんのうーやんは自分で行くことに!
    ここでも「なんでやねん」とつっこみたくなりました。

    ただの出前と思っているとま〜想像不可能な出来事の連続なんです!

    きつねうどんの注文でしたが届けたうどんはいったいどんなうどんだったのでしょう?

    「なんでやねん」とつっこみながら読んでみて下さい。

    掲載日:2013/05/13

    参考になりました
    感謝
    2
  • 社交的なうどん

    シリーズで他にも作品はあって、その中ではストーリーがあって面白いかなとは思いましたが、小さな子も手に取るであろう絵本という分野で、面白いだけで食べ物をこんな風に扱って欲しくないなぁとも。大食い選手権とか大嫌いなので、この絵本についてもよろしくなく思ってしまいました。
    なんでも受け入れるうーやんは、誰でも遊びに入れられる社交的な子供の感じもするのですが。

    お話が面白かっただけに、ちょっと疑問が残りました。
    高学年の娘は、やはりラストに引っかかった様子。

    掲載日:2014/10/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • うっ・・・

    「ネコの手も借りたいよ〜」という状況の中、借りなくても自ら出前にでかける“うどん”。
    そんな話聞いたことないぞ〜、でもいいねコレ!
    関西弁に人情話が絡み合い、なかなか出汁が利いてます。
    しかし、何でもかんでも入れちゃう感じには、さすがに親子で「うっ・・・」となってしまいました。
    きつねうどんを注文して、届いたのがコレでは・・・。
    お話は面白いと思うので、『美味しそう』であれば文句なしなんですけどね〜。

    掲載日:2013/05/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 超てきとうなうーやん

    つっこみ満載です。
    うどん自身が配達に行くというお話です。
    そこから、もう変!!

    そしてこのうーやんですが、おおらかというか
    てきとうというか、こういうおっちゃんいそうです。

    かまへんかまへんってとツボにはまりました。

    そして配達までの道のりが長い。途中にあるのは
    山に川、おあげさん危機一髪も!?

    開き直って読むといいかもしれません。
    関西弁の軽やかな感じがとってもいい感じの絵本です。

    掲載日:2017/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • めっちゃくちゃおいしそう

    うどんやさんのお話です。

    というよりはうどんの話です。

    うどんやに注文がはいるとうどん自身が注文した

    おうちに向かうお話です。

    途中でいろんなものたちもどんぶりのなかに

    入っていくのに、とってもおいしいうどんが

    できたみたいです。

    きつねうどんを注文したのはきつねさん。

    出汁がきいておいしそうでした。

    掲載日:2016/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • コラボうどん

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    うどんが主人公の、ぶっ飛びストーリー。
    ええ、関西弁でまいりましょう。
    人手不足のうどん屋さんのため、自ら出前に赴くうーやん。
    もちろん、道中には様々なストーリーがてんこ盛りで。
    擬人化されていないのですが、妙な存在感のうーやん。
    困っている人を見過ごせない、吉本新喜劇のような味わいです。
    かくして、きつねうどんのはずが、そうめんや梅干し、メザシ、その他いろいろが載ったお品に。
    まあ、お客さんがおいしい、言うてはるから、ええんですけど。
    ちょっと強引ですが、確かに面白い展開だと思います。
    幼稚園児くらいから盛り上がりそうですね。

    掲載日:2016/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美味しい、、、の?

    うどんの出前にいく暇のない店主にかわり、自分で走っていくうどん。。。

    同じような走るかつ丼、お寿司ともすれ違います。えー、、、。でも面白い。

    やせた猫に自分を食わせてみたり、減ったのをそうめんでごまかし、疲れためざしや梅干しなんかも、そして豆腐、たこ焼き、エビフライ、コロッケ、ミニトマトまで入れて、みんなを抱えてお客さんのところへ。

    お客、きつねですけどね。

    美味しいから、にぎやかうどんが定番になるようですが、、、

    でも、そうめんはいい。梅干しまではまあある。でもたこ焼きとかトマトとかまずいような気はします。しかも床に落ちてたの入れたうどんはね、、、。

    まあ絵本だからいっか。

    掲載日:2016/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • んなアホな!

    思わず関西弁で突っ込みたくなるくらいハチャメチャな展開にビックリ。懐の深いうーやんは、困っていたり寂しそうにしている相手を見ると「入り」と言ってどんどんおつゆの中に入れてあげます。きつねうどんのはずなのに、そうめんやトマト、豆腐なんかも入っちゃって「これでお客さんの所に行って大丈夫!?」とハラハラしますが、無事に出前が完了してホッ。
    オール関西弁なので、関西圏でない方には少し読み聞かせがしづらいかなと思います。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



20か国以上で大反響!プログラミングの魔法の世界へようこそ

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット