しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

からすのおかしやさん」 みんなの声

からすのおかしやさん 作:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2013年04月16日
ISBN:9784032062106
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,340
みんなの声 総数 58
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

58件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 読む順番は大事かもしれません。

    からすのパン屋さんの続編が出ることを、絵本ナビで知り、図書館に予約をかけて(これが大人気でした)まず読んだのがこの本です。からすのパン屋さんのお話しを読んだのも1,2年前でしたので、割と自然な形で続編として入っていけました。いろんなお菓子があったり、最後にカップルが成立したりと、新しいお話ではありますが、以前の「パンやさん」の頃の流れはそのままですね。
    さて、このパンやさんのカラスの子供のシリーズは、「おかしや」「やおや」「てんぷらや」「そばや」の順に続いているようです。やはりこの順番で読んでいくのが良いかなと思います。出版社に敢えて苦言を呈せば、もう少しこの4冊は3か月おき位に発刊した方が良かったのではないか、という事です。ちょっぴりその点だけ、星ひとつ減らさせていただきました。

    掲載日:2013/07/05

    参考になりました
    感謝
    2
  • 結末にびっくり!

    成長したちょこくんが主役のお話。

    お父さんとお母さんが3日間留守にする事になりました。

    ちょこくんが番長になり、4人で留守番を始めます。

    その後、お客さんとしてやってきたミミちゃんと交流を始めるのですが…?

    思いもよらない結末に驚きでした。

    誰もが全く予期していなかった事だと思います。

    お話の途中で出てくる食べ物たちが本当に美味しそう!

    5歳の息子はパクッと食べるふりをして楽しんでいました。

    続編にはとても期待していましたが、期待以上の面白さ!

    他の3冊も読むのが楽しみです^^

    掲載日:2014/02/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 世代を超えて

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子11歳、女の子7歳

    幼少時代夢中になって、何度も読んだ「からすのパンやさん」。
    世代を超えて、我が子ふたりとも、大好きで、「からすのパンやさん」の
    トランプも愛用している我が家です。
    その「からすのパンやさん」の続編が、なんと40年ぶりに、しかも4冊も出版され、わくわく感が止まりませんでした。
    偶然にも、わたしが生まれた年に誕生した「からすのパンやさん」から
    ちょうど40年目とは、なんだかとても感慨深い思いで、ギフトセットを購入いたしました。
    その後のからすのパンやさんの子供達の成長ぶりが見られて、とても嬉しかったです。4冊の中でも、私と娘達は、この「からすのおかしやさん」が一番のお気に入りになりました。
    洋菓子だけでなく、和菓子も売っているところがなんとも心憎い!
    さすがは、あれだけ多くの種類のパンを売っていたからすのパンやさんファミリーのことはある!いたれり、つくせりのバラエティーの豊富さは、
    誰にも負けませんね!
    おかし好きの心をくすぐりまくりです。
    わたしならこれとこれを食べたいな!と、色々なおかしのページを眺めて、空想するひと時が最高に幸せです。

    掲載日:2013/06/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 懐かしい

    • クリ先生さん
    • 40代
    • せんせい
    • 新潟県
    • 男の子14歳、女の子11歳

    このシリーズを初めて目にしたのは私が小学生の頃でした。、今からもう40年前のことです、そして現在は幼児を相手にしている仕事につき今度は再び子供たちに読み聞かせ!そして新作と聞いて、びっくりなおかつ4冊も、、うれしすぎてさっそく全巻ゲットさせていただきました、子供たちは細かい絵、身近に目にする食べ物の絵に興奮して、友達と言葉を交わしながら毎日手に取って楽しんでいます、あたたかい気持ちになる絵本これからもシリーズ楽しみにしています。

    掲載日:2013/06/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 成長した姿にドキドキ

    わたしも小さい頃読んだ記憶のある『からすのパンやさん』。そして3人の子供も大好きになったこの絵本に続編が出た。しかも4冊!と知った時は、本当にビックリしました。長い時を経て、またあの4羽のからすの子供たちに会えるなんて、うれしい限りです。子供たちも「え!あたらしいの?」と、うれしそうに飛びついて、本にかじりついていました。
    『からすのおかしやさん』は、チョコくんが主役。お菓子作りの大好きなミミちゃんのアドバイスで、美味しいクッキーやケーキが次々と出来上がり、お店は大にぎわいになります。
    パンやさんの時もたくさんの種類のパンが並ぶシーンが大好きでしたが、こちらでも、美味しそうなお菓子がたくさん並んでいました。読むたびに子供たちと、「どれが食べたい?」ごっこをして、本気で悩んでしまいます。
    それにしても、あのちいさなきょうだいたちが、大きくなって、独立・結婚するなんて。思わず、子供たちの将来も想像して、ドキドキしてしまいました。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 美味しそうなお菓子

    幼稚園の頃に読んだ「からすのパンやさん」。
    あの見開きのたくさんのパンのページが大好きでした。
    その続きのお話が出版されると聞いて、驚き、それがあの4匹の子供達の大人になった姿を描いた絵本だったので、発売が楽しみでした。

    チョコくんたちがお父さんとお母さんに店番を頼まれるところから
    始まります。それからお菓子作りが大好きなミミさんが訪ねてきて…。

    今回も洋菓子や和菓子がたくさん登場します。
    色々な色のからすたちも大勢いて、楽しい絵です。
    後の3巻も早く読みたいです。

    掲載日:2013/06/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 続編に興奮!!

    どなたも思ったことだと思いますが、
    あの名作の「からすのパンやさん」の続編に、
    相当の興奮を覚えました!!
    幼い頃、たくさんの種類のパンがのっているページを
    食い入るように見つめていたことを思い出しました♪
    今回は、子どもたちがおおきくなって、このおかしやさんを
    切り盛りします。
    なんだか、絵本も成長しているんだなあと、感慨深く
    感じました。
    ちょっと古めの時代背景的なものにも共感を覚えました。
    変わらぬかこさとしさんの絵が、本当に素晴らしいと思いました。

    掲載日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • からすのパン屋さん〜続編へ。

    「からすのパンやさん」を読んで、
    その後に4冊の続編を読んだのですが、
    図書館で予約して入荷されたものから借りたので、
    4冊の中では
    この「おかしやさん」が最後でした。

    できれば
    パンやさんの次に
    この「おかしやさん」を読めば
    4羽の子供たちの成長、自立がわかりやすいと思います。

    でもそれは
    50代の私の視点です。
    おかしやさんの チョコくんが長男で、
    親の近くに住み 開業、
    結婚式の引き出物のお菓子や、
    結婚式で両親が横に並び
    母親も留袖という。。
    つい そういうところが印象に残りました。

    小さいお子さんが読んでもらうなら
    またちがった 子供らしい受け止め方になるでしょう。
    お店屋さんというのは こどもにとって
    身近であこがれのお仕事だったりしますし、
    お菓子の絵がいっぱいなので
    見て楽しめる絵本だと思います。

    現代的な絵本ではないかもしれませんが、
    親、子、孫と受け継がれる
    名作だと思いました。

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳9ヶ月の息子に図書館で借りました。

    とうさんからすとかあさんからすがお見舞いに行くので、
    その間の留守番で…という話。
    チョコくんが、お菓子を作り始めるのです。
    さまざまな種類のお菓子がとっても美味しそう。
    和菓子まで作ってしまいます。

    ただ…
    最後にみみちゃんとチョコくんが結婚しますが、
    ちょっと安直だし、
    結婚観はちょっと古くて、私はモヤモヤしました。

    掲載日:2015/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ページをめくるごとにお菓子のレベルが上がって行きます。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    最後は感動して涙が止まりませんでした。ご年配のお客さまの意見もちゃんと取り入れ、ケーキ屋さんからお菓子屋さんに華々しく変貌を遂げたチョコくんとミミちゃん夫婦のー未来に幸多かれと願って止みません。いいお話ですね!

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

58件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

全ページためしよみ
年齢別絵本セット