モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

はんぶんこ」 みんなの声

はんぶんこ 作・絵:Teruko(奥田輝子)
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年04月25日
ISBN:9784799312728
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,440
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おひさまクッキー

    前頁試し読みで読まさせていただきました。最初は、食べきれないくらいの大きいおひさまクッキーですが、出会う動物たちに「はんぶんこ」していくうちに、最後には自分の口に入ったのが、たったの「ひとくち」だったので、なんだかとても可哀そうになりました。わけあう大切さや、分け合った幸せを画いているのですが、最後のページで納得でした。みんなの優しさが伝わってきてよかったです!

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 分けることって大切ね

    おすすめのところで見つけました。
    あおうさぎのバブが、暑くて疲れていたので、
    お日様が自分で焼いたクッキーをくれました。
    大きなクッキーだと思っていると、次々と
    分けてほしいというものが現れて、
    クッキーはどんどん少なくなってゆきます。
    たったの一口しか、自分のぶんは残らなかったけど
    お返しに、いろいろなものをもらいました。
    それで、またおすそわけがはじまるのかな。

    掲載日:2016/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼い頃からしていないと、分け与える喜びは、感じることができないものかもしれません。

    それぞれの家庭で、王子様お姫様のように、周囲の大人から与えられうるすべてのものを与えられ慣れてきた子どもたちは、自ら与えることを知らずに育ってしまうんでしょうね。

    うちの息子も、与えられることが当たり前で、与えることに気づきません。
    与える喜びを経験させなかったことを今後悔しています。

    さて、あおうさぎのバブくん。おなかが空いて、、フラフラです。
    そしたらおひさまから、おひさまが焼いたクッキーをもらいました。
    するとそこへゾウさんがやってきて、「おいしそうだな〜」
    とても一人では食べきれない大きさのクッキーなので、バブくんははんぶんこしてあげました。

    この後、次々と出会うおともだちにバブくんは、クッキーをはんぶんこ。
    とうとう、もとのクッキーの多きさの128分の1の大きさになって、・・・・・・。

    泣きますよねぇ〜、いくら親切な子でも、手元のクッキーの大きさを見たら。

    でも、そんなバブくんのところへ、クッキーを分けてあげたおともだちが、・・・・・・。

    バブくんの優しさが、そのまま優しさになってかえって来て、バブくんはこれからも喜んではんぶんこをすることでしょう。

    掲載日:2015/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • はんぶんこの気持ち

    横長の絵本で
    文字も大きく 絵も独特のデザインで
    印象に残りました。

    おひさまからもらった大きなクッキー。
    最初は少しぐらいなら分けてあげてもいいと思い、
    次々あらわれるみんなにもあげると
    自分の分がほんのすこしになる。。

    みんなにおすそわけをしていると
    まわりまわって 
    もどってくるというお話は
    よくある展開だと思いましたが、
    おしゃれな動物たちが
    それぞれに特徴のあるものを
    はんぶんこ!持ってきてくれたものを
    絵とともに見るのがおもしろかったです。

    掲載日:2015/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良くね

    このお話は太陽から大きなクッキーをもたっらバブがみんなにクッキーを分け与えていたらそのうち自分の分が小さくなりすぎてしまい悲しくなっていました。でもクッキーをあげたお友達みんなが自分のお菓子をバブにもってきてあげていたのが優しくって、みんな仲良しでした。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいバブ!

    大きなクッキーを、
    はんぶんこして、
    またはんぶんこして、
    またまたはんぶんこして・・・。

    やさしいバブ!
    途中から、「どんどん小さくなっちゃう・・・」
    って思っていたはずなのに、
    みーんなにクッキーを“はんぶんこ”してあげたのですから。

    みんなで分け合うと、
    どうしても自分のぶんが少なくなってしまうけれど・・・

    それでも、そのほうが美味しくて嬉しい!と気がついたのは
    だいぶ成長してからです。
    みんなそうなのかなあ。

    小さい頃からこの気持ちを知っていると、
    おやつの時間が、もっともっと楽しくなると思います。

    掲載日:2013/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 半分の半分の、、、

     おひさまからもらった大きなクッキーを、どんどん分けてあげるあおうさぎくん。大丈夫かなーと心配していたら、やっぱりなくなってしまいました。半分の半分の半分は、あっというまに小さくなってしまいます。大泣きしているあおうさぎくんが、せつないです。
     けれども、今度はあおうさぎくんが、みんなから半分わけてもらいます。ちょっと不思議なもの、どんな味がするのかな。
     
     青いうさぎ、というのがおもしろいなと思いました。ほかの動物たちの色も素敵ですね。最後は、ほっこりするお話がよかったです。

    掲載日:2013/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おひさまからもらった おひさまクッキー
     
    大きいから ぞうさんにはんぶんこ はんぶんこできる優しさ
     
    そしたら 次々にはんぶんこ 気前よくはんぶんこしているうちに クッキーはドンドン小さくなって  きんいろありさんのあげたら もう小さくなってしまって・・・ おなかがすいてたのに・・・小さくておなかいっぱいにならないよう。 分かるよ〜バブくん気持ち

    良いこといっぱいしたけれどもね 人がよいバブくんも とうとう 
    泣き出してしまいました。 大粒の涙 可愛そうな バブくん

    はんぶんこして 優しかったバブくんですが・・・

    でも いいこといっぱいしたから みんなから お返し  みんなからの お返し、おいしそう! よかったね
     
    バブくん  良いことを気持ちよくしていたから 
    私も気持ちよかったです
     
    人によいことしたら 良いことあるんだね

    掲載日:2013/07/24

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 1
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 7

全ページためしよみ
年齢別絵本セット