ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

ぼくのなまえはダメ!」 みんなの声

ぼくのなまえはダメ! 作:マルタ・アルテス
訳:今井なぎさ
出版社:コスモピア
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年05月24日
ISBN:9784864540315
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,908
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 犬が、自分としては「いいこと」をして
    おりこうだと思っているのに、いつも
    「だめ!」といわれるから、自分の名前は
    「だめ」だと思っているというお話。
    最初はどういうことかわからない子もいたようですが、
    そのうち、そういうことか!とわかって、
    犬がするいたずら(本人にはいいこと)を見ながら
    にやにやしていました。
    犬好きにはたまらない犬のしぐさや表情が満載!
    アホ犬なのですが、そこがいとしいです。
    文章が書き文字のような感じなのも面白いです。
    最初の出だしの意味がちょっとわかりにくかったです。

    掲載日:2014/06/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • えっ、なんで?

    題名を聞いた子どもたちが、思わず口にしたことばが、
    「えっ、なんで?」
    どうして、名前が『ダメ』なんでしょう。
    人間のために、人間に気に入られようと、いろんなことを頑張っているこいぬくん。ところが、その行動は、どれもこれも少しずれていて、ちょっぴり迷惑なことばかり。でも、その気持ちが分かるだけに、なんだか憎めません。子どもたちは、なるほどね、と理解しているようでした。
    こいぬの表情や、行動にずっと笑いっぱなしの子どもたちが、本当の名前に気づいたときの驚きの表情は印象的でした。
    でも、大人の目線から見ると、『ダメ』の言葉を口にした時の場面を思い出し、少し反省する気持ちがニョッキリと顔を出したような気がしました。

    掲載日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • とても可愛い??子犬

    犬の気持ちがとっても可愛いです。
    良かれと思っていろんなことをして、
    飼い主家族が喜び、役に立っていると思って
    頑張ってる。
    「ダメ!」っていつも言われるから、
    ダメが自分の名前だと思っている。
    飼い主家族から見たら
    犬のいたずらに困っているから
    「ダメ!」って叫んでるんですが。
    最後のオチがおもしろい。
    首輪の名前を見て、どうして違う名前が書いてあるんだろうと
    思っている子犬。
    手書きのような字体と絵の表情が
    すごく合っていて気持ちが伝わってきます。
    家族が大好きな犬の気持ちに
    愛されている喜びがあるような気がします。

    掲載日:2016/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛らしい話

    3歳8ヶ月の息子に図書館で借りました。

    いたずらの子犬の愛らしい話。
    「ダメ!」と怒られているのに、自分の名前を「ダメ」だと
    思い込んでいるところがとてもかわいい。
    そして、この絵本を読むと子犬の気持ちがよくわかります。
    子どもにも通じるところがあって、笑えます。

    息子は共感したようで、とても喜んで読んでいました。
    とても面白かったようです。

    しかし、外国の絵本なのに、、
    なぜ、子犬の首輪についている名前札には「げんた」と書いてあるの??

    掲載日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • げんたくん

    げんたくんが、いつも家族から「ダメ!」って言われているから、自分の名前は、「ダメ」だと勘違いしているのが面白いし、可笑しいけどなぜか憎めない可愛いアホ犬だと思いました。げんたくんは、家族の為に頑張っているのが、伝わってきました。あんまり、名前を忘れてしまう前に、「ダメ」って言わないようにしたいなあって思いました。げんたくんの仕草も可愛く描かれているので、にこやかになれます。

    掲載日:2014/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもたちはクスクス

    いたずらばかりして、いつもみんなに「ダメ!」と怒られている犬のおはなし。本人は怒られている意識は全くなくて、「ダメ」というのは自分の名前だからみんなが呼ぶんだと勘違いしています。
    4歳の息子と7歳の娘と一緒に読みましたが、かわいい勘違いに二人ともクスクス笑いっぱなしでした。
    私はといえば、いつも子どもたちに「ダメダメ」ばかり言ってしまっていることに、ちょっと心が痛みました。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 題名からして 「ダメ!」 そんな声がどこからか聞こえそうです

    ぼくのなまえは「ダメ。」 
    子犬は 自分の名前を ダメだとおもっていたのですが・・・

    じぶんでは ぼくはおりこうさんと思っているところが おもしろい!
    私も 以前犬を飼っていたのです
    散歩のとき そら いそげ!とぐいぐい 走るのですがそこは 私の方が力があったから 引っ張ってました

    あら 骨付き肉食べてる  のどつめるよ(我が家のイヌは鶏肉の骨をのどにつめたんです・・・大変でしたよ)

    ほんと 土の穴ほりしてたな〜
    どろんこは どろんここぶたのよう   ダメエエエ! 
    あらまあ 部屋中泥だらけ  これは ダメエエエエエ!だはね
    イヌの気持ちは べっとを温かくしてあげるんだって
    新聞紙は笑えました。

    わからないことがひとつだけあるんだ。
     
    首輪になまえが 「げんた」という名札が・・・・
    ぼくのなまえじゃないのにね。 
    笑えますこの本   イヌ好きにはかもね

    こんな子どもはいないでしょうが・・・ 子犬ならあり得るかも

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • とんだ勘違い

    このお話の主人子は自分の名前を「ダメ」と勘違いしているちょっと間抜けな犬でした。家族みんなが悪戯する犬に「ダメ!」って言っていたらそれを家族の愛情と勘違いして、自分の名前も勘違いしていました。うちの子にはこのお話がツボにはまったらしく大笑いで見ていました。

    掲載日:2014/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!!

    6歳4歳の娘たちに読みました。もう、とっても面白かったです。お手伝いが裏目に出て、飼い主の人に「ダメー」と言われてばかりの犬が主人公です。でも、この「ダメ」って言葉が自分の名前だと思ってる犬。でも、確かに私も飼い主だったら絶対言ってるなーと思いますが。最後の首輪の場面がとっても笑えてしまいます。親子ともに笑わせてもらいました!

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さな子どもみたい

    悪いことをしている自覚なく、いたずらをしているげんたくん。
    まるで、まだ善悪がわかっていない子どものようだと思いました。
    いたずらばかりしているから「だめ!」と叱られているのに、だめ!と言われすぎて、自分の名前が「ダメ」だと思い込んでいるところに笑えました。
    家族のことを思ってしているのに空回り……
    でも、家族は、いたずらばっかりのげんたくんのこと、大好きなんだなって伝わってきました。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット