大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

だちょうのたまごにいちゃん」 みんなの声

だちょうのたまごにいちゃん 作・絵:あきやま ただし
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年09月25日
ISBN:9784790252641
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,673
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 強い!

    6歳次女に借りました。親子で「たまごにいちゃんシリーズ」が大好きで鵜。今回のたごにいちゃんは、だちょうのたまごにいちゃん。このたまごにいちゃん、すごくワイルドなんです。ライオンも逃げてしまうくらい(笑)でもある日たまごの殻が割れてしまって、ちょっとがっかりのたまごにいちゃんでしたが、すぐに元通りのヒーローに。ちゃんと、強くなっていたんですね。

    ちょっと悲しいことなんかあった時に、元気になれる絵本です。

    掲載日:2016/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヒーロー

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    今回のたまごにいちゃんはとっても強いだちょうのたまごにいちゃん!
    ライオンよりも強いだなんてすごすぎる!
    みんなが頼りにしているのもわかるなー。まさにみんなのヒーロー。
    体だけでなく、心も強いのもまたすてきです。

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 殻なのに・・・

    この絵本をはじめに読んだとき、娘に、こんなことして、
    殻われないの???としきりに聞かれました。
    木に体当たりしたり、かたいきのみににぶつかっても
    われないんです!!
    食べ過ぎで、太ってわれちゃうんですけどね(笑)♪
    気になって調べてみたら、だちょうのたまごは、本当に
    かたいらしいんです。
    ハンマーとかでたたいて割るレベル。
    娘に伝えたら、とても驚いていました。
    絵本から、またひとつ、学びました♪

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 卵が大きいだけあって強いし、逞しい

    だちょうのたまごにいちゃんは、やっぱり卵が大きいだけあって強いし逞しいから、かっこよくヒーローにもなってしまうんですね。ライオンにも向かっていくところは、本当にかっこいいと思いました。心も育っているし、弱音をはかないから見習いたいと思いました。

    掲載日:2015/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙帯のあきやま先生の言葉がいいですね。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    揺るぎない自分だけの価値観が絶対的すぎて、なかなか周りに受け入れられない私ですが、今のところ子供達からは必要とされているので、子供の手が離れるまでは、精一杯この子達の為に頑張ろうと思いました。用済みになったら潔く散る覚悟でおります!

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • すらっと足長

    今回はダチョウのたまごにいちゃん。なので卵から出てる足がとても長いのにうちの子は大うけでした!!たまごにいちゃんはライオンも追っ払えたり、硬い殻で友達を助けたりととってもカッコいい活躍でした。卵の殻が割れてしまって、ダチョウになってしまったのが、うちの子の方が残念そうで「普通のダチョウになってしまった・・。」って言っていました。

    掲載日:2015/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • あきやまただしさんの言葉に☆

    図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。

    今回はライオンをも追い払っちゃう、強いだちょうのたまごにいちゃん!
    強いだちょうのたまごにいちゃんは、みんなのヒーローです。
    しかしある日、やはり大事な殻は割れてしまい…?!

    だちょうのたまごにいちゃんは、今までのたまごにいちゃんとは少し違うタイプのにいちゃんで、
    ずっとみんなのヒーローをやっていたので
    心も強くなっていたたまごにいちゃんのお話でした。

    「“ゆるぎない自分だけの価値観”を小さい時から身につけておきたいですね」
    という、あきやまただしさんの言葉が身にしみました。

    子供たちが、だちょうのたまごにいちゃんのように育ってくれるといいなと思いました。

    掲載日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 殻も利用!

    「たまごにいちゃん」シリーズは
    いつものにわとりのおにいちゃんじゃなくって
    違う鳥の種類になったのかな?

    だちょうは、大きいたまごですものね
    それを上手く利用しています

    このおにいちゃんは
    たまごの殻を付けていても
    「かっこいい!」し
    頼られています
    それが、また違った観点

    ところが・・・
    例のごとく割れちゃうのですが
    同じ様に「かっこいい」と言われなくなるのでは?
    と、心配しています

    ほんと、こどもの微妙な心理をついています

    いつも感心するのは
    カバーに書いてある
    秋山氏の文章

    殻を脱ぎ捨てるのではなくー

    なるほどねぇ〜

    成長過程をいろいろ考えさせられます
    今度は、誰が主人公かな?

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまごにいちゃん、ぜんぶそろえています!
    今回はだちょうときたか!と親子でにんまり。
    表紙でハートの足の裏を見せて走っている姿、かわいい!
    だちょうだから、たまごも大きいし。
    なんか、強そう!ってことで読み始めましたが、
    案の定、強い!
    イメージ通り(笑)
    パターンは同じですが、それも安心感があり、
    楽しめるシリーズだと思います。
    それぞれのたまごにいちゃんの想いを
    親としてしみじみ考えちゃったりもするし…。
    あらためてぜんぶ読み返してみようかな〜と
    思っています。

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット