十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

さんびきのこねずみとガラスのほし」 みんなの声

さんびきのこねずみとガラスのほし 作・絵:たかお ゆうこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年11月14日
ISBN:9784198637101
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,882
みんなの声 総数 5
「さんびきのこねずみとガラスのほし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • キラキラ

    こねずみのお話ですが、使われなくなってがらくたたちのお話が心惹きます。
    宝石箱の鍵や金ボタンたちの昔話を黙って聞くガラスは、一度も「なにか」だった記憶がないガラスを吹くときに落ちたしずくであることが切ないです。
    がらくたたちの見上げる星の瞬きの美しい夜空の場面が、本当にきらきらしていて美しい絵だと思いました。
    物にも心があり、いつまでも大切にしてくれる事を願っている、その人が使わなくなっても、また違う人が必要としてくれる・・・がらくたたちがこねずみの宝物になり救われていく、とても心があたたまるお話でした。
    今回はクリスマスを過ぎてから読みましたが、クリスマスの時期に定番で読みたい絵本になりました。

    掲載日:2014/01/11

    参考になりました
    感謝
    2
  • ガラクタだって

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子18歳

    題名からはわかりにくいですが、クリスマスツリーの登場するおはなしです。
    冬アイテム、手袋、マフラー、帽子をそれぞれまとったこねずみ兄弟が主人公です。
    雑木林に住むこねずみたちは、いつも、隣地のガラクタ置き場が気になって仕方ないのです。
    大きくなってから、という両親の教えに従い、季節は秋から冬へ。
    ようやっとお許しが出た、3兄弟は勇ましく、でかけていくのですね。
    そこで見つけたのはガラクタたち。
    古びた鍵、くすんだ金ボタン、電球の口金、錆びたボルト、汚れたガラスのかけら。
    それぞれのエピソードも興味深いですね。
    こねずみたちに拾われて、素敵なアイテムに変身、という訳です。
    なかでも、何の役にも立っていなかった、ガラスのしずくが、
    それはそれは素敵なクリスマスツリー・アイテムになる様は素敵です。
    そう、ねずみファミリーだからこその活用法です。
    こねずみの冬アイテムも、いい伏線になっていますね。
    ガラクタも救われる、ほっこりストーリーでした。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • さんびきのこねずみたちは、ガラクタ置き場で遊びたくて・・・でもお父さんが 「7おおきくなるまで行ってはいけないよ」 あこがれながら見ていますが ちゃんと約束を守っています  なかなかいい子たちですね

    五つのガラクタ   
    それぞれ かがやいていたのですが 古くなったり 落っこちたりで ガラクタになったのです
    そのなかの ガラスのかけらは ガラス職人が おとした ガラスのしずくだったのです

    いつも空をながめていた ガラクタたち(星空の絵がステキです!)
    ガラスのかけらは ほしになれたらどんなにしあわせだろうと 夢見ていました
    そんなガラクタに 光を当ててくれたのが  さんびきのこねずみたち

    ガラスのかけらは、クリスマスツリーのうえで 星のようにキラキラ輝きました願いが叶って しあわせなガラクタたち
    なんだか 嬉しい気持ちになるお話しでした
    ガラクタも 使いようでかがやけるのですから!
    さんびきのこねずみさん ありがとう!

    掲載日:2015/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • きれいなお話です♪

    この絵本は、とてもきれいな絵と、きれいな文章で、読んだ後に、
    なんだか幸せな気持ちになれました♪
    かわいいこねずみたちの冒険と、がらくたと思われていたものたちの
    美しい記憶に、わくわくする気持ちになりました。
    本当に素敵な絵本です。
    娘も、大好きな1冊となりました!!

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢が叶った!

    かわい〜い!
    この赤い手袋した子が持っているのは
    何だろう?

    赤ちゃんねずみが大きくなるんだ
    で、遊びに行って・・・

    ガラクタ置き場では
    それぞれの過去話が・・・
    しんみりしちゃう
    空を見上げるみんなが
    なんとも切ない

    それが!!

    なるほどねぇ〜

    よかったね!!

    ねずみのお父さんもお母さんも
    手作り上手なんだね
    だから、こどもたちも
    大切にモノを扱えるんだね

    素敵なおはなしです

    って、たかおさんって
    「ハムスターのハモ」や
    「プリンちゃん」の作者さんだったんだ!!!

    み〜んなかわいらしいですし
    内容もいいんだなぁ〜

    掲載日:2014/12/22

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット