雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

まぅちさんの公開ページ

まぅちさんのプロフィール

ママ・40代・千葉県

まぅちさんの声

40件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う すごく覚えてます  掲載日:2015/7/3
王さまめいたんてい
王さまめいたんてい 原作: 寺村 輝夫
構成・絵: 和歌山 静子

出版社: 理論社
トランプの絵のようなヒゲのある王さまなのに、まるで子どものような王さまが面白いです。とにかくカラフルで絵が可愛くてワクワクします。文庫本で持ってるけど、やはりカラフルな絵本が良いなぁーと思いました。子どもに読み聞かせるために絵本で揃えます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ばけばけばけばけ  掲載日:2015/7/3
ばけばけばけばけ ばけたくん おみせの巻
ばけばけばけばけ ばけたくん おみせの巻 作・絵: 岩田 明子
出版社: 大日本図書
ぶどうに変身したいやきに変身したときのばけたくんが、中途半端で半魚ぶどうみたい。うめぼしからソフトクリームになったときはそう来るか!って感じに。カレーになった顔はソフトクリーム溶けててコワイ。いくらはブツブツすぎて気持ち悪い。最後に消えて、なんかホッとしました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う すごく覚えてます  掲載日:2015/7/3
王さまレストラン
王さまレストラン 原作: 寺村 輝夫
構成・絵: 和歌山 静子

出版社: 理論社
子どもの頃に全部読んだはずですが、ほとんど忘れてますた。読み返すとやっぱり面白い。ヒゲが生えてるのにワガママで子どものような王さまが不思議だったのを思い出しました。自分用に文庫本で購入したけど、子どもにはカラフルな絵本で読んであげたいと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 美味しいものに  掲載日:2015/7/3
ばけばけばけばけ ばけたくん おまつりの巻
ばけばけばけばけ ばけたくん おまつりの巻 文・絵: 岩田 明子
出版社: 大日本図書
チョコバナナかき氷と普通に変身してたのに、たこやきで化け物っぽく。やきそばで激しく。焼きとうもろこしが笑えた。わたあめで可愛くなるかと思いきや焼きとうもろこしと混ざってるのは気持ち悪い。ラムネを飲むわたあめのばけたくんは可愛くてホッしたら、ラムネに変身した顔がコワイ。消えてくれてフウッと力が抜けました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 教科書にのってた?  掲載日:2015/7/2
たまごがいっぱい
たまごがいっぱい 原作: 寺村 輝夫
構成・絵: 和歌山 静子

出版社: 理論社
すごく覚えてます。教科書にのってたか、教室にあったのだと思う。絵もよく覚えてる。また読みたいと思い文庫本で購入しました。自分のこどもにも読んであげたいと思います。ワガママな王さまの活躍が面白いし、絵もカラフルで楽しいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う しあわせ者のヤマネコ  掲載日:2015/7/2
ヤマネコ毛布
ヤマネコ毛布 作・画: 山福朱実
出版社: 復刊ドットコム
あれ?ヤマネコはあまり皆に好かれてなかったのかな?
と思ってしまいましたが、皆それぞれにヤマネコに情があるのですね。とても素敵な毛布に枕。旅先でも森を感じられるなんて、ヤマネコはしあわせ者だなぁーと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 新しい本なのですね  掲載日:2015/7/2
ばけばけばけばけ ばけたくん たんじょうびの巻
ばけばけばけばけ ばけたくん たんじょうびの巻 作: 岩田 明子
出版社: 大日本図書
今までの3冊と違い、カラフルな背景があって他のオバケ達?も登場するのが新鮮でした。相変わらず食べたものに変身するのだけど、色々と混ぜてしまうのでホント化け物(笑)他のオバケ達も同じように化けてくから、何かスゴイ事になってるなぁーって思う。でも何か面白い。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う お父さんらしい  掲載日:2015/7/2
きはなんにもいわないの
きはなんにもいわないの 著者: 片山 健
出版社: 復刊ドットコム
木はなんにもいわないの。どっしりと構えて何も言わないで見守るなんて、お母さんには出来ないお父さんならではのことだと思います。大人になって読むと、口うるさい母の横で「はいはい」と優しく見守ってた父の姿を思い出しました。父親に会いに行きたくなる本ですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しい  掲載日:2015/7/2
そよそよとかぜがふいている
そよそよとかぜがふいている 作: 長 新太
出版社: 復刊ドットコム
手の大きなネコ。誰でもおにぎりにしてしまう。とにかく次々とあにぎりにされてく。皆が集まるとお弁当とか、ほのぼのユーモアある意味わからず楽しくなるおはなしでした。絵も見てて気持ち良い簡潔さで、たまに読んだら少しだけ癒されそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ばけばけばけたくん  掲載日:2015/7/2
ばけばけばけばけ ばけたくん
ばけばけばけばけ ばけたくん 文・絵: 岩田 明子
出版社: 大日本図書
1歳のこどもにも楽しめそうな簡単な話と絵です。次の展開が読めるのだけど、そう来るか!となる絵で面白い。シリーズで何冊かあるようなので、次の本では何になるのか楽しみです。きえまーすって、目だけあるのも有りがちで面白い。
参考になりました。 0人

40件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

楽しく手品を覚えて世界一のマジシャンを目指そう!

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット