キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

プリチョーさんの公開ページ

プリチョーさんのプロフィール

ママ・40代・兵庫県、男の子10歳

自己紹介
どじで泣き虫の絵本大好きママです
好きなもの
甘いもの
ひとこと
息子とこれからたくさんの絵本を読んで
たのしい思い出作りながら成長していけたらいいな

プリチョーさんの声

39件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 今日の一番  掲載日:2012/7/20
ヤカンのおかんとフトンのおとん
ヤカンのおかんとフトンのおとん 作: サトシン
絵: 赤川 明

出版社: 佼成出版社
息子はのっけから笑い出し、「ママだ!」の連発。
私も、まるで自分を見ているようで一緒になって大笑いです。
そして、楽しく読み終わると息子から「ママも反省だよ!」って言われました。
私は、素直に「はい、反省します。」と言いました。
絵本を通して私も日頃こんな風に怒ってばかりいる事に気づかされました。
こんなおかんじゃいかんな〜っと
息子の頭を撫でながら、日々反省です。読んで良かったわ!
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う   掲載日:2011/11/18
ぼくはおこった
ぼくはおこった 作: ハーウィン・オラム
絵・訳: きたむら さとし

出版社: 評論社
喜怒哀楽のなかでいちばん表現しずらいと思います。
それをとても、良く表現している作品だと思います。
息子も怒ると泣きながら「ママきらい〜」っておもちゃにあたっています。
その時の息子とイメージが重なります。そして、怒りを発散したあとの
何に怒っていたかも忘れてしまったかのような静けさがピッタリかな!
ちなみに、息子の反応はいまひとつで分かっていない様でした。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 大人目線で・・・  掲載日:2011/1/31
ぞうのたまごのたまごやき
ぞうのたまごのたまごやき 作: 寺村 輝夫
絵: 長 新太

出版社: 福音館書店
子供には、とても、おみしろい絵本だと思います。
でも、大人目線で掘り下げて見てしまうと
やはり人の上に立つ者は、賢い人じゃなければいけないなー
国の長ともなれば、尚更そうです。それを支える大臣達も
何も考えずに、無駄な道具までこしらえてしまいます。
ある教訓みたいなものを感じてしまいます。
でも、本当にゾウのたまごがあったら楽しいですね!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 長 新太  掲載日:2011/1/31
キャベツくん
キャベツくん 作・絵: 長 新太
出版社: 文研出版
息子はブギャ!が大好きで、いろいろな動物のキャベツが
空に浮かぶ度に大きな声でブギャ!と言います。
あまり白熱しすぎて、読み終わる頃には体が熱くなって
汗をかいてしまう程です。それだけ、夢中にさせてくれる
一冊なのでしょう!本当に楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい これは良い!  掲載日:2011/1/29
カケルがかける
カケルがかける 作: きむら ゆういち
絵: ひらの てつお

出版社: えほんの杜
なにげなく使っている日本語だけど
改めて気が付かされました。
「日本語とは難しいなあって」
それをちゃんとお話に作りあげているなんて
本当にすごい!です。
これなら、小さい子供でも絵をみながら言葉の勉強にもなるし
とても、良い絵本だと思います。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい まだまだ甘えん坊!  掲載日:2011/1/27
どんどこ ももんちゃん
どんどこ ももんちゃん 作: とよた かずひこ
出版社: 童心社
久しぶりに、息子が本棚から持って来ました。
もう少し小さい時は、かなり読んであげました。
内容的には、もう卒業なのではと大人目線で思っていましたが
お互いに、たまに読むのも、なつかしくて良いものです。
ゴールめざしてひたすら、突き進むももんちゃん。
ママの胸に飛び込むところでは、まだまだ甘えん坊の息子は
いつも真似して飛び込んできます。そんな楽しく愛おしい時間が
過ごせる一冊です。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい ステキな言葉  掲載日:2011/1/24
いいから いいから
いいから いいから 作: 長谷川 義史
出版社: 絵本館
おへそを取りに来た雷の親子
そんな事、知ってか知らずか全く気にもしないおじいちゃん
「いいから、いいから」と御馳走して、お風呂まで
気が引けた雷の親子は翌日おへそを返してくれます。
世の中こんな人ばかりなら良いのにな〜
そしたら、もっともっと平和になりそうな気がします。
私も、「いいから、いいから」精神で心にゆとりを
持ちたいなと思いました。
また、このおじいちゃんに会えると思うと次のお話が
とても、楽しみでなりません
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 童話の入り口  掲載日:2011/1/21
ふらいぱんじいさん
ふらいぱんじいさん 作: 神沢 利子
絵: 堀内 誠一

出版社: あかね書房
ちょっと、読み聞かせには長いかなぁ〜なんて思いながら
読み進めていくと、全然そんな事ありませんでした。
息子も、飽きることなくノンストップで聞いていました。
フライパンじいさんの楽しい冒険に、どんどん引き込まれていって
途中で、いじわるして「今日は、ここまでね」と言うと
「ダメダメ、いじわる言わんといて、もっと読んで〜」
こんな感じであっという間に読み終わってしまいました。
私の好きなシーンは嵐の後、小鳥を助けてフライパンじいさんの足で休む所です。
そして、最後に大好きなたまごを温めて、小鳥達と
ステキな余生を送れて、とても良かったです。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい パワフルガール  掲載日:2011/1/20
まゆとおに−やまんばのむすめまゆのおはなし
まゆとおに−やまんばのむすめまゆのおはなし 作: 富安 陽子
絵: 降矢 なな

出版社: 福音館書店
お腹のすいた鬼は、まゆを煮て食べようとします。
でも、何も疑わない純粋なまゆ
見た目はとてもかわいらしいのに、とてもパワフルな女の子。
食べられちゃうのかどうなのか、はらはらしながら
二人のやり取りが、とてもおもしろかったです。
おしりをやけどして、おいおい泣いている鬼を見て
息子は、笑っていました。
他のまゆのお話も読んでみたいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なつかしい  掲載日:2011/1/19
びゅんびゅんごまがまわったら
びゅんびゅんごまがまわったら 作: 宮川 ひろ
絵: 林 明子

出版社: 童心社
なんか昔牛乳のふたで造ったような気がします。
そして、なんともなつかしい風景です。
子供達の遊びやその遊び場
生き生きした感じが伝わって来ます。
今もそんな良い環境が残っていれば良いのですが
なかなか無いのが現実だと思います。
校長先生もとても、素敵な方ですね
こんな学校があったら、息子を通わせたいと思いました。
参考になりました。 0人

39件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

「くもんのこどもえんぴつ」シリーズ<br>開発チーム 星野由香さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット