おばけなんてないさ おばけなんてないさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
誰もが歌ったことのある童謡「オバケなんてないさ」が、せなけいこのユーモアあふれる貼り絵で楽しい絵本になりました。
絵本ナビホーム  >  スペシャルコンテンツ  >  インタビュー  >  シゲタ サヤカさん

《スペシャルコンテンツ》インタビュー

2012.02.08

シゲタ サヤカさん
『オニじゃないよ おにぎりだよ』インタビュー

一覧を見る

シゲタ サヤカ流・子どもの頃に出会った絵本

─── 食べるのが好きで、短大の家政科に通ったと伺いましたが、小さいころから食べるのが好きだったんですか?

はい。それもやはり調理より見た目の美しさとか、美味しさの部分が好きだったんです。
小さいころ、「ぼくは王さま」シリーズ(寺村輝夫/文、和歌山静子/絵)のレストランの話がすごく好きだったんですよ。食べ物好きのルーツはそこかなって思ってます。

─── なるほど〜!確かに凄く大胆なんだけど、不思議とおいしそうな感じのタッチが、和歌山静子さんの絵に似てます!
「ぼくは王さま」シリーズ以外に、子どものころに好きだった絵本は何ですか?

せなけいこさんは今でも大好きな作家さんです。子どもの頃は『ねないこだれだ』と『にんじん』が一番でしたね。あと、作家名を知らないで好きだったのが、スズキコージさんと飯野和好さん。お2人とも童話の挿絵を描いていて、それが本当に素敵だったんです。飯野さんは今の様な和風じゃなく、髪の毛がもじゃもじゃで、かなりモダンな絵を描かれていたんですけど、子ども心にそれが笑いのツボでした。

シゲタ サヤカ流・キャラクターの作り方

─── 甘えん坊のまな板や、キャベツが食べたくてたまらないチョウなど、シゲタさんの描くキャラクターは独自路線というか、突き抜けてますよね(笑)。そういったキャラクターはどのように思いつくんですか?

『まないたにりょうりをあげないこと』のときは、最初に「コックさんはどうお願いされたらまな板に料理をあげたくなるかな…」と考えたんですよ。それで、「きっと、甘えられたらあげたくなっちゃうな」と思って、甘えん坊に設定したんです。
『キャベツがたべたいのです』ではチョウチョになりきって考えたとき、「さなぎでずっと眠っていて、ある日目が覚めて口がストローになってたら…驚くだろう!」って思ったところからですね。

─── その発想がもう、おかしいですよね(笑)。
好き嫌いの激しい鍋はどうですか?

『りょうりをしてはいけないなべ』で一番描きたかったのは、怒られているのに全然反省していない鍋の表情なんです。
実際に身近な人でいたらすごくイヤだと思うけど、絵本の世界だとお話になるなぁ…って。
オニもかなりへこたれないキャラだと思うんですよね。

─── 確かに、人間に逃げられて、帰り道はすごい切ないのに、次の場面でこのだらしないポーズを見ちゃったら、全然応えてないんだって思いますね。おなか膨れちゃってるし…。個人的には、そういう部分がすきなんですけど(笑)。
それでは、最後に最新作『オニじゃないよ おにぎりだよ』の見所をお願いします。

一番は、オニのだらしなさですね〜(笑)。それとおにぎり。
あとは読み終わった後におにぎりを作って食べたり、カバーを切って遊んだり、色々楽しんでもらえたら嬉しいです。


▲カッターでカットした“おにぎり”と“のり”は、こんな風に並べて遊ぶこともできるんです。
なかなか壮観です!(シゲタさん自ら見本を作ってきてくださいました。)

─── ありがとうございました!


▲直筆メッセージを描いていただきました!!

(おまけ)

衝撃!?
『オニじゃないよ おにぎりだよ』発売直前に実際に道におにぎりが落ちてたそうです!

シゲタさんのブログ「アカモチ工場」より
シゲタ談)もう、びっくりして、本当に落ちてるんだ〜〜!って、でもブログを見た家族からは「やらせでしょ?」って言われたんです…。

★シゲタ サヤカさんのブログ「アカモチ工場」はこちら>>> (テーマ「オニとおにぎり」はこちら>>>) 絵本ナビオフィス訪問のことも紹介してくださっているんですが…本当に面白いんです!!

(編集協力:木村春子)

出版社おすすめ



ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会

シゲタ サヤカ(しげた さやか)

  • 1979年生まれ。
    短大卒業後、印刷会社勤務を経て、パレットクラブスクールで絵本製作を学ぶ。
    第28〜30回講談社絵本新人賞で佳作を3年連続授賞する。
    2009年、第30回佳作受賞作『まないたにりょうりをあげないこと』(講談社)で絵本作家デビュー。
    絵本作品に『りょうりをしてはいけないなべ』『コックのぼうしはしっている』(共に講談社)、『キャベツがたべたいのです』(教育画劇)、『オニじゃないよ おにぎりだよ』(えほんの杜)。

作品紹介

オニじゃないよ おにぎりだよ
作:シゲタ サヤカ
出版社:えほんの杜
まないたにりょうりをあげないこと
作:シゲタ サヤカ
出版社:講談社
りょうりをしてはいけないなべ
作:シゲタ サヤカ
出版社:講談社
コックの ぼうしは しっている
作:シゲタ サヤカ
出版社:講談社
キャベツがたべたいのです
作:シゲタ サヤカ
出版社:教育画劇


全ページためしよみ
年齢別絵本セット