新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
こうのす ゆきこ(こうのすゆきこ)

こうのす ゆきこ(こうのすゆきこ)

お気に入りの作家に追加する

こうのす ゆきこさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

3件見つかりました

表示

ふゆごもりのまえに

ふゆごもりのまえに

作・絵:ジャン・ブレット  訳:こうのす ゆきこ  出版社:福音館書店  税込価格:¥1,540  
発行日:2020年11月06日  ISBN:9784834085204
どこかでだれかがねむくなる

どこかでだれかがねむくなる

詩:メアリー・リン・レイ  絵:クリストファー・サイラス・ニール  訳:こうのす ゆきこ  出版社:福音館書店  税込価格:¥1,540  
発行日:2016年09月10日  ISBN:9784834081794
メリーさんのひつじ

メリーさんのひつじ

作:ウィル・モーゼス  訳:こうのす ゆきこ  出版社:福音館書店  税込価格:¥1,760  
発行日:2014年11月10日  ISBN:9784834080278

3件見つかりました

こうのすゆきこさんの作品のみんなの声

  • 知らなかった!

    誰もが知っているこの童謡ですが、どうしてうまれたのか、考えたこともありませんでした。まさか、もとになった実話があるとは、びっくり。ほのぼのするお話なんですが、絵も素敵! 当時の学校や生活、風景が感じら・・・続きを読む

  • 1日の終わりに。

    おやすみ前の1冊にぴったりな絵本です。 こういうありふれた日常・1日の終わりがいかに幸せかも感じられる1冊にも思いました。 何事もなく平穏に1日が終わる。 その幸せと喜びをしみじみ感じます。 ・・・続きを読む

  • 冬にぴったり

    本屋さんの新刊コーナーで見つけました。 見たことのある絵だなと思ったら、「ぼうし」の作者さんの作品。 これは「ぼうし」の姉妹本とのこと。 前作同様にハリネズミのハリーと女の子リサが登場します。・・・続きを読む

  • 絵が魅力的

    ジャン・ブレッドの絵がすきなので、手にとりました。冬になると冬眠してしまう小さなハリネズミ。他の動物たちが語る、冬の楽しそうな様子をみてみたいのですが…。だんだん眠くなってくるのに、がんばっておきてる・・・続きを読む

  • 童謡♪メリーさんのひつじ♪

    誰もが口ずさんだことのある童謡♪メリーさんのひつじ”が、本当 にあった出来事が元になっているということでした。 メリーさんが、生まれたばかりのか弱いこひつじを、愛情いっぱい に育て、・・・続きを読む


4月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット