宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ひぐちともこ

ひぐちともこ

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

4件見つかりました

表示

おこのみやき

おこのみやき

作:ひぐちともこ  絵:中川洋典  出版社:解放出版社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2009年12月  ISBN:9784759222517
4こうねんのぼく

4こうねんのぼく

作・絵:ひぐちともこ  出版社:そうえん社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2005年12月  ISBN:9784882642329
とってもランチ

とってもランチ

作・絵:ひぐちともこ  出版社:解放出版社  本体価格:¥1,800+税  
発行日:2005年  ISBN:9784759222371
あの子

あの子

作・絵:ひぐちともこ  出版社:解放出版社  本体価格:¥1,800+税  
発行日:2000年  ISBN:9784759222210

4件見つかりました

ひぐちともこさんの作品のみんなの声

  • そうだったのね

    そうだったんだね。 関西弁で元気に話す男の子と お父さん、それに小さな弟。 お母さんはいないんだね。 お母さんに会えない、ううん もしかしたら会えるかもという期待を ・・・続きを読む

  • せつなすぎました

    お父さんの給料日だから、美味しいものを食べに行こう! お父さんと兄弟ふたり、ワイワイ盛り上がってて楽しそうで、男同士の親子ってこんな感じなんだな〜と、あることに全く気づいていませんでした。 今・・・続きを読む

  • 大阪のかすいりおこのみやき

    大阪のかすいりおこのみやきとあったので、酒好きな私は、酒かすいりのおこのみやきを想像してしまいました。牛のホルモン(小腸)は、考えもつかなかったので、丁寧な説明や詳しい絵に、すっかり満足して、物知りに・・・続きを読む

  • 素直な子

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    3歳と5歳の子に読みました。 大人に「全部食べなさい」と言われて、「はーい」と文字通り全部食べてしまう子供。テレビ、友達等々まで…やりすぎよー! ある意味、素直な子と言えば、そうなのかしら? 素・・・続きを読む

  • 立派に育っているね子供達!

    関西弁の明るい感じの絵本です。 「あのな,とうちゃん〜」から始める子供の言葉に,お父さんと仲がよい子なのだなぁと思っていましたが,よく読むと父子家庭なんですね。 でも,とっても明るく元気に育ってい・・・続きを読む


『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット