話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ

桑原隆一さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

アリからみると

アリからみると

作:桑原隆一  写真:栗林 慧  出版社:福音館書店  税込価格:¥990  
発行日:2004年  ISBN:9784834019896

1件見つかりました

桑原隆一さんの作品のみんなの声

  • 親子共に虫が苦手で、実際に触ったりすることはできませんが、こちらの絵本は「アリの視点になる」というところがおもしろかったらしく、娘も毛嫌いすることなく読んでいました。 アリから見たら昆虫たちはこ・・・続きを読む

  • これはおもしろい!

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子8歳、女の子7歳

    すごい! もうすごくおもしろいです。 この視点がすばらしい…。 タイトルの通りに、アリから見ると…という視点で他の昆虫を接写してある写真絵本です。自分が小さくなった映画を見ているようで、「逃・・・続きを読む

  • アリ目線

    アリってこんな景色を見てるのかぁーー。 まるで巨大怪獣みたいなほかの昆虫やカエルたち。 拓けた場所から海が見えた時「飛べるかなぁー」って 同じことを考えちゃいました。 アリの姿は、一番最後・・・続きを読む

  • アリさんとお散歩

    表紙からわかるように、すっごく虫のドアップです。 嫌いな人にはつらいかも・・・。 巣穴からスタートするところが「お散歩」みたいでいいですね。 アリと一緒の気分が味わえます。 ただ虫のど・・・続きを読む

  • すごい!

    アリの視点で自然界をとらえた写真絵本です。 アリの目になって冒険できる楽しさにあふれている絵本で,とても面白く興味深いです。 大人が読んでも思わず「すごい!」と思ってしまいました。 たくさんの虫・・・続きを読む


食品ロスについて知る入口となる絵本  『ほうれんそうカレー ききいっぱつ!』田中六大さん&入馬さん兄弟インタビュー

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本
  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット