話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
クオン・ジョンセン(くおんじょんせん)

クオン・ジョンセン(くおんじょんせん)

お気に入りの作家に追加する

クオン・ジョンセンさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

ゆらゆらゆくよ

ゆらゆらゆくよ

作:クオン・ジョンセン  絵:キム・ヨンチョル  訳:金広子  出版社:小峰書店  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2007年10月  ISBN:9784338126502
こいぬのうんち

こいぬのうんち

作:クオン・ジョンセン  絵:チョン・スンガク  訳:ピョン・キジャ  出版社:平凡社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2000年9月  ISBN:9784582829488

2件見つかりました

クオン・ジョンセンさんの作品のみんなの声

  • うんちがしゃべってる

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    映画にもなったのか、お勧めされていたので読んでみました。 子どもたちは表紙の「うんち」だけで、食いつきました。 「うんちがしゃべってる」とそれだけで喜び・・・ つちくれを農家のおじさんが・・・続きを読む

  • いつまでも仲良しの老夫婦

    いつまでも仲良しの老夫婦が、いいなあと思いました。表紙のハルモニ(おばあちゃん)の嬉しそうな笑顔が後ろ目になったハラボジ(おじいちゃん)も慕われてまんざらでもない様子が伝わってきました。韓国のお話なの・・・続きを読む

  • 読む前と後で

    • 雪男さん
    • 20代
    • その他の方
    • 北海道

    読む前と後で感想や見方がガラリッと変わる1冊 知人に勧められた当初の反応は…「え?」とこんな感じでした。 うんちが主役なので、汚い、醜い…読む人によっても手に取ること自体躊躇しました… ・・・続きを読む

  • 自分が自分であること

    「どうせじぶんなんか・・」こんな気持ちがもたらすマイナス作用。 そして 「もしかして自分にもできるかも」そんな気持ちが生み出す 次のステップ。 とてもよく組み立てられた物語です。 擬人化・・・続きを読む

  • うんち擬人化

    ここでの評価を見て興味を誘われました。 本当に、表紙からは想像できないお話ですね。てっきり食物連鎖かと。 連鎖には違いないけど、愛が感じられるつくりに。 それは生きとし生けるものへ命を繋いでいく・・・続きを読む


今月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ

  • ゆきのひ
    ゆきのひの試し読みができます!
    ゆきのひ
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    くすのきしげのりさんと、いもとようこさんが贈る、雪の日の心温まるおはなし。
  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット