ちょっぴり勉強になる

  • きょうりゅう きょうりゅう

    おおむかし、地球にはきょうりゅうがたくさん住んでいた。角があるのや、首がながいの、しっぽがながいの、いろんな種類のきょうりゅうがいた…。ページをめくると次々にきょうりゅうたちがあらわれ、楽しさが広がります。明るい色彩で、のびのびと描かれた、小さな子どもに人気の定番絵本。

  • すてきなあまやどり

    ざあざあぶりのにわかあめ。ブタくんは大きな木の下であまやどりしたはずなのに、なぜかびしょぬれ。どうしてかっていうとね…。あまやどりの説明をするうち、どんどんエスカレートしていくブタくんのお話にページをめくる手がとまらなくなる、「雨の絵本」決定版! 迫力の観音開きページ付き。

  • 生命の樹 チャールズ・ダーウィンの生涯

    ボローニャ国際児童図書展ノンフィクション大賞 19世紀の英国で「進化論」を発表した博物学者ダーウィン。その生涯を、コールデコット賞推薦を受けた絵本作家が多くの資料にあたり、精緻な筆致と透明感あふれる色彩で織り上げた傑作絵本。何度見ても見飽きない美しい博物図鑑のような一冊。

  • たのしいABC

    たのしいABC

    作・絵:フランソワーズ
    訳:なかがわ ちひろ
    価格:¥1,900 + 税

    英語のはじまり、ABC。Aではじまる言葉から、Zではじまる言葉まで、全部で26の言葉がならんだ、ならんだ。「まりーちゃんとひつじ」や「まりーちゃんのくりすます」で知られる作家フランソワーズの温かさとなつかしさあふれる絵をひとつひとつ味わってみてください。

  • にたものランド

    ようこそ、「にたものランド」へ! ここは魔法の国、ふだん見慣れているものが、別のものに見えてくる。絵の具のチューブはズボンに、手ぶくろはソファに…。形はいつものままなのに、なぜか姿を変えてしまう秘密は、本の中。親子でいっしょに何時間でも楽しめる、まったく新しい本!

  • にたものランドのクリスマス

    ここはふしぎの国「にたものランド」。ふだん見なれているものが姿を変えてしまうんだ。よくみてごらん、ひとつの風景が100個を超える食べ物や日用品でできてるよ。家族みんなで楽しめる人気絵本『にたものランド』のクリスマス版。作り方や著者インタビューも収録。贈り物にもぴったりです。

  • ひとりぼっち?

    毎日思う通りに楽しく生きている「ぼく」。だけど、時には落ちこむこともある。そんなとき…。子どもから大人まですべての人の共感を呼ぶ、心に残る一冊。「絵本という表現方法を最大限に生かした絵本」と絶賛された、ドイツの実力派若手絵本作家の代表作を、日本絵本賞受賞の詩人の訳で贈ります。

  • 星の使者−ガリレオ・ガリレイ−

    コールデコット賞推薦 権力に屈せず地動説を唱え続けた結果、宗教裁判にかけられ、有罪となってしまったガリレオ・ガリレイ。信念を曲げず真実を求めた科学者ガリレオの生涯を、美しいイラストで織りあげた珠玉の絵本。精緻な絵と見事な手書き文字は必見。子どもも大人も楽しめます。

  • モーツァルトくん、あ・そ・ぼ!

    モーツァルトは音楽の天才。小さいころから、あちこちを旅して、王さまや女王さまのまえでピアノを弾いたし、目かくししても弾けたんだ。でも練習してばかりで遊べなかったんじゃないかな? ううん、あのね…。美しい音楽を残した天才作曲家モーツァルトを、小さな子にもわかりやすく紹介した楽しい絵本。読んでいるうちに、うきうきして歌いだしたくなる! モーツ…続きはこちら >>>

  • ゆめのおはなし

    ある晩ウォルターのベッドが未来へ飛んだ。でも、あたりのようすが、どうもおかしい。このままベッドが元の世界に戻らなかったらどうしよう…。ファンタジーの手法を駆使し、環境問題という難しいテーマを美しい絵とわかりやすい文章で見事に描き出して、世界中で評判になった絵本です。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット