ぼくは くまですよ ぼくは くまですよ
作: フランク・タシュリン 訳: 小宮 由  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
深く、広く考えるって、とっても大切!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
角川つばさ文庫 羽生結弦物語
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

角川つばさ文庫 羽生結弦物語

  • 児童書
著: 青嶋 ひろの
出版社: 株式会社KADOKAWA

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥680 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2015年02月25日
ISBN: 9784046314338

小学中級から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

のびやかなすべり、見る人をとりこにする演技、迫力あるジャンプ——。オリンピックという大舞台で、羽生結弦(はにゅうゆづる)ははなやかに、そして力強く舞(ま)い、頂点(ちょうてん)に立った。日本人男子のフィギュアスケートで初めての金メダルだ。お姉ちゃんについてスケートをはじめたのは4才。「やめたいの壁」やリンクの閉鎖(へいさ)、震災もあったけれど、一歩一歩進みつづけた。「練習はきらい、試合は大好き!」だった男の子が世界でかがやくまでの物語。

ベストレビュー

感動しかない

8歳の息子がファンなので、お互い読みました。
環境に恵まれ、子供らしい羽生選手に微笑ましく読んでいた前半と、震災という大きな環境の変化や、新たな挑戦、自ら決断し新天地での日々、怪我など胸を打たれた後半。感動しました。彼は才能は勿論のこと、努力の人なのだと改めて感じましたし、平昌を前にして、ソチまでの羽生選手を振り返れてとても良かったです。
羽生選手の強さや格好良さ、魅力がどのように培われたのかとてもよく分かりました。
(lunaさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

青嶋 ひろのさんのその他の作品

角川つばさ文庫 浅田真央物語 Princess Mao



大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

角川つばさ文庫 羽生結弦物語

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット