ロングセラー
おいし〜い

おいし〜い(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第2巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

角川つばさ文庫 羽生結弦物語

角川つばさ文庫 羽生結弦物語

  • 児童書
著: 青嶋 ひろの
出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥748

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2015年02月25日
ISBN: 9784046314338

小学中級から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

のびやかなすべり、見る人をとりこにする演技、迫力あるジャンプ——。オリンピックという大舞台で、羽生結弦(はにゅうゆづる)ははなやかに、そして力強く舞(ま)い、頂点(ちょうてん)に立った。日本人男子のフィギュアスケートで初めての金メダルだ。お姉ちゃんについてスケートをはじめたのは4才。「やめたいの壁」やリンクの閉鎖(へいさ)、震災もあったけれど、一歩一歩進みつづけた。「練習はきらい、試合は大好き!」だった男の子が世界でかがやくまでの物語。

ベストレビュー

感動しかない

8歳の息子がファンなので、お互い読みました。
環境に恵まれ、子供らしい羽生選手に微笑ましく読んでいた前半と、震災という大きな環境の変化や、新たな挑戦、自ら決断し新天地での日々、怪我など胸を打たれた後半。感動しました。彼は才能は勿論のこと、努力の人なのだと改めて感じましたし、平昌を前にして、ソチまでの羽生選手を振り返れてとても良かったです。
羽生選手の強さや格好良さ、魅力がどのように培われたのかとてもよく分かりました。
(lunaさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


青嶋 ひろのさんのその他の作品

角川つばさ文庫 浅田真央物語 Princess Mao


絵本ナビホーム > 児童 > 新書 > 日本文学、評論、随筆、その他 > 角川つばさ文庫 羽生結弦物語

4月の新刊&オススメ絵本情報

角川つばさ文庫 羽生結弦物語

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット